トキマツの放浪癖

ああ上野駅

140110_009

新潟は雪の中。あけぼのも頑張って走ります。

140110_006001

そして大分荒みました。

140110_004001

大分走ってトンネルを抜けると、打って変わって関東平野はからりと晴れておりました。

140110_013

そりゃ多少は草臥れますよ。

140110_005001

でもこう言った風景も見納めと思うと切ない様な。

140109_001004


140109_003004


140110_004


140110_014

そしてお名残惜しくはあれど上野に4時間遅れで到着。

140110_020

こんなに遅れて着いたのに写真を撮りに多くの人たちが。

140110_026

本心としてはブルートレイン残って欲しいのですが、こんな体を見るとちょっと気の毒で。痛々しいですもん。良く頑張ったと褒めてあげたいです。

140110_029

長距離旅を終え車庫に帰るあけぼの。

140110_030

そして上野に残された名残り雪。

140110_034

いつもの暮らしに戻っていきます。

| | コメント (2)
|

缶詰

冬の日本海側沿岸は荒れるのですが、雪もさることながら風が吹くんですね。

どうも寝ている間に酒田で3時間ばかり足止めだったみたいで、本来後1時間で上野に着く時間に長岡におりました。

新幹線でも間に合わないよ。

食料、飲み物も底をつき、車内販売、自販機も無くどうすべと一同で相談。

越後湯沢で希望者だけ新幹線に振り替え輸送するとのアナウンスがあって、そそくさと支度を。

そのわずかな隙をついて買い出しに行く為ですよ!

140110_005


列車は臨時停車なのでいつ発車するか分からず、またそのアナウンスもしないとの事で、扉が開くや否や決死の覚悟で階段を駆け上がりコンコースを走り食料調達。   この格好で。

140110_008

ほっと安堵の図。

| | コメント (0)
|

夜討ち朝駆け

140109_007003

世の中スピード勝負な流れですが、青森と上野を12時間掛けて行く旅も良いと思うんですがねぇ。

寝台車は夜寛いで旅が出来る、そういう空気がちゃんと残っています。

140109_007004

はい、くつろぎモード。

これ何て言う柄になるんでしょう?JRつなぎ?いずれにしろ車外では着にくいね。

140109_004004

束の間の共同住宅みたいで楽しい。

真ん中の線はベットから転がり落ちない為のベルト。

140110_002

ひたすら上野を目指しますが、この後計算外の事が・・・。







| | コメント (0)
|

通夜鉄

廃止や廃線が決まったとたんにその線や列車に乗りに集う鉄道ファンを『葬式鉄』と言うそうですが、そこまで切羽詰っても無いので。

140109_003003


『あけぼの』、この春で定期運行が終わります。
季節運行と言う事ですが廃止への布石でしょう。今のうちに乗っておかねば!

140109_001003

140109_002003

もう機関車が客車を引っ張る光景もだんだんに見られなくなるんでしょうね。

140109_004003


そんな訳で記念撮影。




| | コメント (0)
|

ミヤネ屋

140109_032


140109_033

大分草臥れておりますが現役で頑張っております。
こんな自然の厳しい所で偉いですよ。


140109_034

台車もクラシック。

140109_013

車内は大きな石炭ストーブが二つ。
初めてでしたが石炭は火力が強い!
少し離れていてもホカホカと熱気が伝わります。


140109_017

車内販売もありまして、僅かな時間でも旅が楽しい。

140109_020

しかも低価格。謙虚ですなぁ
JRだったらこうはいきませんな。


140109_016

するめを買うとアテンダントのお姉さんがストーブで炙ってくれます。
行き届いたサービス。JRじゃあこうは行かないよ。


140109_023

取材が来てて聞けば『ミヤネ屋』とのこと。
放送はいつです?と聞くと今日の放送ですって。

今日?間に合うのかねぇ・・・、と一同半信半疑。

140109_024

車掌さんが時々石炭をくべに来てくれます。
黒いダイヤと言うだけあって中々にテカリが良かったです。

140109_029

満面の笑みで記念撮影。

1389369530240

でこれが証拠写真。

「早くテレビに出て下さい!」と応援して下さってた皆様。お待ちどう様でした!

| | コメント (2)
|

津軽名物

140109_004

140109_005


140109_007


140109_006


140109_008


140109_010

ストーブ列車に乗ります。

| | コメント (0)
|

青森県五所川原

ひたすら北を目指すのですが、五所川原まで行くとなるとその日のうちに着かないので、悔し涙にくれながらはやてに乗る。

140108_015001

乗る前は「冗談じゃないよ東日本め!新幹線のせいで東北本線が錆びれたんだよ!」等とぶつくさ言っていたのに。

140108_016001

「やっぱりさぁ、新幹線って乗り心地良いよねー」

人間なんてそんなもんですよ。降りたくない、降りたくなーーい!と駄々をこねるもリーダーの命令で

Dsc_0404

八戸で下車。ここからまた18きっぷロード。

「新幹線なんか乗ってられるか!」と一同強がる。

青い森鉄道で2時間くらい乗ったかしら。

140108_007002

青森到着。分かり難い画ですが間違いなく青森ですよ。ねぇ、青森県民の皆さん。

140108_005002

ほら、タイルも青森っぽい。

140108_010002

ここから更に乗り継いで五所川原を目指します。
やっぱりですね、国鉄車両はいいです。いま関東近辺でチョロチョロ走ってる軽ーいのと違って安定感がある。
特に気動車、良いですね。
もし履歴書を書く機会があれば好きなものの欄に『キハ40かキハ48』と書くでしょう。


140108_011002

やっと着いたよ五所川原。

140108_012002

そしてお約束。

| | コメント (0)
|

鈍行北進

140108_002

毎度の18きっぷ旅でございます。
朝早いよ、全く。


140108_004

上野駅中央改札もこんな塩梅。人っ気が無い・・・。


140108_009

悠々とボックス席ゲット!
今回は一人旅じゃないので、楽しさも数倍になりそうな。

140108_016

関東の夜明。

140108_009001

そしてダメ大人たちのエンジン全開!

140108_008

食料も万全。

140108_006001

おつまみには事欠きません。

140108_003001

飲むよー、キャーキャー言って飲むよー!
顰蹙買っても飲むよー!

で、なんやかんや約7時間掛けて、

140108_012001

ようやく仙台・・・。

| | コメント (0)
|

定番

定番

旅なんですから早けりゃ良いってもんじゃあないんですよ。
旅情と言う言葉があるくらいですから、何と言うか情緒ね、シチュエーションが大事じゃないですか。最近の旅はそこが欠けておる。

正しい旅の画はこれですよ。
窓枠にある小さいテーブルに名物の駅弁。
横川で買っておきました。


定番

何しろね、バスから乗り換えて20分位しないと電車動き出さないんですから。
でもそこが良いじゃありませんか。折角とうきょう離れたんだからセカセカしない。そこです。
ぼんやり外を眺めながら美味しく頂きます。


定番

浅間山キレイ。

定番

すっかり冬支度。

それにしても、東京大阪を1時間程で結ぶそうですが殆どはトンネルなんでしょ?それで乗ってて楽しいんですかね?リニア。

| | コメント (0)
|

峠越

峠越

長野なのですが特に急ぐ訳でもないので往時を偲んで旧信越本線で行きます。
かつてはねぇ、どんな電車も機関車の付け替えで6~7分停まる重要な駅だったんですがねぇ。全く静かな終着駅になってしまいました。溜め息ばかり出ます。


峠越

丁度秋から冬へと移り変わる間の様で、紅葉がスバラシイ!

峠越

今はバスで峠越え。味気無いったらありゃしない。

峠越

乗ってると感じるのですが結構な速さで高度を稼いでおります。
この高低差を電車が登っていたとはまさに鉄道遺産!

力強かったもんなぁ。

峠越

途切れた線路が郷愁を誘います。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧