グルメ・クッキング

続いて欲しいなーと言うのは我が儘だとわかってるんですが

続いて欲しいなーと言うのは我が儘だとわかってるんですが
続いて欲しいなーと言うのは我が儘だとわかってるんですが
続いて欲しいなーと言うのは我が儘だとわかってるんですが
続いて欲しいなーと言うのは我が儘だとわかってるんですが

以前お仕事でお世話になった経堂の北口、すずらん通り中程にある季織亭さんが今月一杯でお店を閉めるそうでお名残の一杯を。

 

小麦蕎麦、と歌ってましてマスターの手打ち。そしてスープも麺に負けない程度のしっかりした味を残しながら喉越しが実にサッパリ。良く有りがちなアブラアブラ感や化学調味料のあのえぐ味と言うか喉の入り口で暫し留まるあの感じが全く無い、正に『小麦蕎麦』であります。具材も含めて実に仕事が丁寧。

 

電車なんかもそうですが無くなると分かると人が詰め掛けるみたいで「閉店景気ですよ」なんて笑ってらっしゃいましたが、まぁ健康問題で辞めるわけでは無いそうなので、できたらまた開いて欲しいなぁ、と言うのが気持ちです。

 

…出来れば通いやすい街でm(__)m

| | コメント (0)
|

ごんぶと

ごんぶと
ごんぶと
ごんぶと
ごんぶと

群馬県某所にある小さなうどんやさん。

 

自家製麺らしく中々に個性的、ゴリゴリするようなうどんでした。

 

時そばの後の方のそば屋を思い出させます。

 

全てがクラシック。
値段表も50円高、20円安。

 

為替相場みたいです。

| | コメント (2)
|

閉店

閉店

高架耐震補強工事の為12月半ばでお店を閉めるそうです。

 

個性的なお店が減って行くなぁ…

| | コメント (0)
|

定番

定番

旅なんですから早けりゃ良いってもんじゃあないんですよ。
旅情と言う言葉があるくらいですから、何と言うか情緒ね、シチュエーションが大事じゃないですか。最近の旅はそこが欠けておる。

正しい旅の画はこれですよ。
窓枠にある小さいテーブルに名物の駅弁。
横川で買っておきました。


定番

何しろね、バスから乗り換えて20分位しないと電車動き出さないんですから。
でもそこが良いじゃありませんか。折角とうきょう離れたんだからセカセカしない。そこです。
ぼんやり外を眺めながら美味しく頂きます。


定番

浅間山キレイ。

定番

すっかり冬支度。

それにしても、東京大阪を1時間程で結ぶそうですが殆どはトンネルなんでしょ?それで乗ってて楽しいんですかね?リニア。

| | コメント (0)
|

利酒

利酒
利酒

毎度高崎の『箕輪亭』での利き酒の会にて一席。

回を重ねるごとにお客様も落語の遊び方を覚えてきている様で、初めの頃を考えれば大分砕けて明るい雰囲気の中でお喋りが出来るようになりました。初回は「何者なんだ?」みたいな緊張感がありましたものね。いやはやヨカッタヨカッタ。

利き酒の後は、増田牛を味わいながら色んな種類の『巌』をテイスティング。

最近は日本酒を揃えるお店でも良く見かけます『巌』。お名前で『いわお』さんへのプレゼントとしても贈られる事があるそうです。

まさに目出度く『いわおー』、ですな。

| | コメント (0)
|

初見

初見
初見

とあるご縁で新潟にあります『蓮徳寺』さんで落語会。

近所の方、檀家さんなどが集まりまして午前中はお坊さんの講話、午後に私の落語のツーステージ(?)

恐らく生どころか落語も初めて聞く方が多いのでは無いかと思い、丁寧に丁寧に噺を運びます。お顔を拝見してるとニコニコ見つめているので大丈夫そうでしたが、やはり一日掛かりの長丁場、ちょっとお疲れのように見えたので、落語三席も割とライトな感じの噺をしました。

笑ったり感心したり素直な反応が喋ってても楽しいです。

終演後は新潟でお世話になっている方にお誘い頂きまして新潟グルメを。

あれですね、越後湯沢にあるぽんしゅ館、新潟駅にもできたんですね!知らなかったー。もちろん寄りました。新潟にある約100軒の酒蔵の一押しのお酒が一堂に会し試飲できるという夢のようなおじさんのアミューズメントパーク。生キュウリを片手に目をキラキラさせてお酒を味わいました。
米が旨くて水が良い。酒が不味い訳が無い!やはり米どころのお酒の質はアベレージ高いです。どれも美味し☆

勢いのついたところで北口すぐにある『虎炭』さんで炭火焼を頂くのですが、ここで初めてフローズンビールなる物をご馳走になりました。泡がシャーベット状になっていまして、この泡が蓋の役目をして炭酸が抜けない、且つ、温くならないと言う一石二鳥の優れもの。ほへー?なるほどアイディアだわー。
泡がシャリシャリしてるのでかき氷好きなお子さんにも・・・いや、お子さんはダメですが中々に変わった触感で面白かったです。

どうも御馳走様でした!

| | コメント (0)
|

蘿蔔

『すずしろ』ってこう書くんですってよ!

って言うかスズシロが分からないですよね?平たく言うとダイコンです。春の七草にも数えられているあのスズシロです。

有り合わせで何か作ろうと冷蔵庫を覗いて、学生時代学食で食べたメニューを思い出し久々に作る事にしました。確か『農大スパ』と言う名前だったような・・・。

用意するものは
・パスタ
・ツナ缶
・大根おろし
・あれば大葉、無ければ海苔でも可

パスタ茹ったら軽く油と塩を絡めて、その上にツナ、大根おろし、大葉を乗せて出来上がり!醤油をお好みでたらしてお召し上がり下さい。
油、塩と同時に軽ーく本だしを振りかけると味が深まります。ホントに軽くネ。

和風テイストなのでお腹の負担も軽くさっぱり食べられるかと。農大生でない方もどうぞお試しください。

| | コメント (0)
|

端午

端午
端午

菖蒲湯はやはり大きな湯船で入るのが気持ち良いですね。
菖蒲は柚子ほどエッセンスが溶け込んでる感が無いのですが、無けりゃ無いで淋しいです。

 

そんな感もあってか大分洗い場も浴槽も込み合っておりました。子供も多かったなぁ。子供の日ばかりじゃなく普段も通っておくれよ。

 

たまには家のみ。
唐揚げでハイボール。
作ったのは菅野美穂ではございません。

 

…当たり前だけど。

| | コメント (0)
|

泥酔

泥酔

いつもお世話になっております先輩のお店、高崎の『箕輪亭』での大盃と増田牛と落語の会に今年も呼んで頂きました。例年より半月早く桜が開花、丁度満開を迎えたので迷わず長屋の花見。状況と落語が一致するとそれはそれですごいパワーを生み出します。いい感じにできました。

そしてお待ちかね宴会タイム。群馬の銘酒「大盃」から更に本数の少ない限定酒をみんなで賞味。どれも繊細かつ多彩な個性で面白く美味しく頂きました。日本酒は色んな表情があって楽しいです。

泥酔

そして社長が手に持っているのは大盃の秘蔵酒。毎年僅かしか作れないそうで、もちろんその場で全て美味しく頂きました。

泥酔
泥酔

毎度ながら増田牛は美しい・・・あたしは主にお酒を頂いていて横目で見ておりましたがプライベートでお邪魔したいと思っております。

いやはや今回はいつもに増して速いペースで頂いたのとあまりに美味しいのでスイスイ行きすぎ前後不覚になってしまいました。もし粗相がありましたらゴメンナサイ。ほぼ無意識で高崎から自宅まで帰れたので大事にはなって無いと信じたいのですが・・・以後気を付けます

m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

| | コメント (0)
|

ヌーボー!

ヌーボー!
ヌーボー!
ヌーボー!

熱海起雲閣寄席、今回も大勢のお客様でありがとうございました。たけ平兄さんのご苦労と地元の皆様のご助力で大きな会になりました。背伸びした噺を持ってきても良く聞いて下さいます。ありがたい限りでございます。今回はさん若さんも一緒に3人でたっぷり勤めて参りました。今後とも末永く宜しくお願い致します。

 

普段ならばさん若さんも居ることですし海釣りと洒落込む所ですが、そのままトンボ帰りを通り越し一路高崎へ。いつもお世話になっております増田和牛がお手頃価格で食べられる『焼肉・箕輪亭』へ。ブォジョレーヌーボーの解禁に合わせての落語会付き増田牛とワインを楽しむ会に呼んで頂きました。

 

ソムリエの久保さんが厳選したお薦めの赤ワインを今回の初企画を記念して破格のお値段でご提供。私がお店に着いた時点で大分ワインも進んでおりまして、皆様ワインに負けず赤い顔をしてらっしゃいました。

 

知識も経験も無い私は打ち上げでひたすら「美味しい」しか言えませんでしたが後で聞いて大変質の良いワインだったそうでいたく反省。以後気を付けて頂きます…

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧