« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

卒業

卒業
卒業
卒業
卒業
卒業
卒業

| | コメント (0)

神輿に乗る

神輿に乗る
神輿に乗る
神輿に乗る
神輿に乗る

昇進披露パーティー無事に終わりました。

ありがとうございました。

準備も数ヶ月掛けて参りましたが、一人では何にも出来ないなぁと思い至った一日でした。

直前までアタフタしておりまして、でも八芳園のスタッフの方々、手伝いに来てくれた後輩一同に支えられ何とか無事に終える事が出来ました。

人伝に「皆さん楽しかったと仰ってお帰りになりました。」
「すごく雰囲気が良かったです。」
と聞くと報われます。

いやいや、全ての事に感謝ですな。
本当に。


花ん謝さんありがとう。

| | コメント (0)

イヨッ!師匠!

イヨッ!師匠!
イヨッ!師匠!

二つ目の間は半人前なので、師匠預かりと言いますか独立はしてないのです。

なので、毎回10日毎のの各寄席のプログラムの載った本香盤と言うものは師匠の家で確かめます。(最近はネットでも見られますが)
知らないといつの間にか出番を頂いていて焦る、と言う事もたまにあったり。お客様から「何日に出るの?」「何の事ですか?」ってなやり取りもありましたよ。

今日初めてその本香盤を頂きました!
3月のお披露目のが載ってる本香盤。嬉しいですなぁ。
ちゃんと 『ときん師匠』 って書いてあるし。わーいわーい。

実感湧かないけど・・・。

 

| | コメント (2)

乗ったもん勝ち

乗ったもん勝ち

みすず学苑、とうとうここまで来たか…

ブルゾンちえみが出る日も近いと見た。

| | コメント (0)

シンパシー

シンパシー

こんな写真で分かり合える楽屋のパパ友増えつつあります。

合言葉は『ブンバボー』

分からない方には生涯分からないと思います。

| | コメント (0)

多分パワースポット

多分パワースポット
多分パワースポット
多分パワースポット

名古屋だぎゃー!

はい。雰囲気だけ醸してみました。

八事という駅の真上のイオンでイベント的な落語会。
いやしかしとても好意的なお客様で、小噺や漫談のそこかしこで中手って、中々無いですよ。
盛り上がりました。
ありがとうございます。

まだ日も高く、一緒だった朝太郎さんも名古屋あまり来た事無いと言うので、先々お世話になる、かもしれない大須へ。
観音様にお参りして演芸場見学。
残念ながら今日はお休み。

ちょっと引っ掛けて帰ろうと思い、行きたかったお店に行ってみると間が悪く定休日。
そばの居酒屋さんに捩じ込んで無理無理入れてもらう。そしていつものあれやこれや。
面白かったなぁ。大須やっぱり好きかも。

朝太郎さん。ありがとう!

| | コメント (0)

何処かで繋がるんですよ

何処かで繋がるんですよ

呼んで頂いたお仕事で頂戴したお土産が、嫁の従姉妹の和菓子屋製という奇跡。

| | コメント (0)

天は二物を与えるね

天は二物を与えるね

落語協会が誇る春風亭正太郎画伯にお願いして似顔絵を描いて頂きました。

別に向かい合って描いた訳でなく多分はイメージなんでしょうが、良く描けるなあ。感服致しました。

この画をですね、あるグッズにして前売りチケット買って下さった方に差し上げる予定です。

「あら!もう買っちゃったわよ!プンプン」

という方は仰って下さい。
因みに、他にも、古今亭志ん八画伯と柳家わさび画伯にも同様に似顔絵を賜りました。

みんな違ってみんないい。

お楽しみに!

| | コメント (2)

来週辺りまでが見頃

来週辺りまでが見頃

熱海の梅園、梅まつりの間は日曜日に落語やってます。

11時と13時。
入場料別で200円。

是非観光がてら覗いていって頂戴。

私の全出番は終了しました。
永らくお世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0)

最終登板

最終登板

長い事毎年梅の季節にお世話になったこの会も、あと午後の一席を残すのみ。

いやはやせつないなあ。

| | コメント (2)

落語史初

落語史初

三人でひとつの手拭い。

どうだっ!!

| | コメント (0)

講釈をたれる

講釈をたれる

東京近郊の私立小学校の校長先生方を前にして、いつものワークショップのさわりと落語、後半に落語的な言葉の伝え方について少々。

校長先生な位ですから教壇に立つこと数十年。今更あたくし如きが誠に僭越なのですが、そこは立場と内容とお客様の違いにて「あー」と感ずる所がおありの様で、幾らかお役に立てたかしら?と自惚れております。

でもあれですよ、堅いご商売の方々が笑って下さるといつもとはまた違った充実感がありますな。

「そりゃ先生だって笑いますよ!」

言われてしまいました。

| | コメント (0)

背中を追い掛ける

背中を追い掛ける

今日で池袋演芸場の興行が終わりました。

今回のプログラムは後半になるにしたがってキャリアが増していく様なそんな流れを感じさせる、当に新旧どちらの落語も体感できる素敵な顔付けに思いました。

前半に今脂の乗ってる若手が務め、真ん中で中堅が締めて、最後はベテランがじっくり聞かせる、私も残れる日はソデで勉強させて頂きました。


前座は毎日落語に触れて、二ツ目は少し遠ざかって、真打になるともっと接する時間が少なくなるらしいです。全てがそうでは無いでしょうけど。

噛み締める様に寄席に居られる時間を過ごして行きたいと思います。

| | コメント (0)

早朝寄席卒業

早朝寄席卒業

遅くなりましたがありがとうございました。

300人を越えるお客様に見送って頂き5人も幸せ者でございます。

顔色が悪いのは疲れてるからじゃないよ。

顔色が悪いのは疲れてるからじゃないよ。

二度言いました。

| | コメント (0)

懐かしの風景

懐かしの風景
懐かしの風景
懐かしの風景
懐かしの風景

部活で良くトレーニングしてました。

20年振り位かしら?

変わらんね。
周りは大分変わったけど。

| | コメント (0)

一歩ずつ進む

一歩ずつ進む
一歩ずつ進む
一歩ずつ進む

新真打の関係各所挨拶回り。

都合がついた所は師弟で参加。
黒紋付きで寄席のある街を颯爽と歩く黒い集団。

「おめでとう。頑張ってくださいね」
と言葉を頂く度、責任感の様な気持ちが湧いてきます。

お昼は、先代小さん師匠もお好きだった天婦羅屋さんへ。

「天婦羅食べよう」
ではなく
「蜆汁行こう」
とお弟子さんを誘ったそうです。

成る程、すごい蜆の量。

半分の時間は蜆の実を剥いておりました。

今日から二月。
真打昇進披露興行までもうすぐ!

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »