« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

ツボを外さない

ツボを外さない

私事ですが、先日誕生日でした。えへへ。
奇しくも同じ日に生まれたのが、遊雀師匠、一之輔師匠。そして元日ハムの新庄選手。
歳はみんな違います。日付が一緒ね。

そんでもってこんなプレゼントを頂きました。いやはや照れますなぁ。カワイイケーキ。

ツボを外さない

もひとつ。分かります?

ツボを外さない

こうやって噛ませて。

ツボを外さない

ひねると『プシューーーーーーーーーー』っと電車のブレーキっぽくキャップが開くという仕掛け。炭酸飲料限定。

冷やし過ぎまして穏やかに開いてしまいました。
室温位が丁度良いみたい。

ツボを外さない

飲む時は外して下さい。

そしてお茶でやってもちっとも楽しくないよ、多分。

ありがとうございます。暫く遊べそうです。

| | コメント (0)

オープン戦

オープン戦
オープン戦

『僕たち真打になります!』

お越しくださった皆様ありがとうございました。

色々ありましたが何とか今日を迎える事が出来ました。

トークコーナーも予定を大幅に押して、あれやこれやの裏話が炸裂でした。

しかしながら雰囲気の良さは伝わったのでは無いかと思います。

御披露目は5人で回りますが、この5人が同時に板に立つ事は国立を除き無いので貴重な楽しい会でした。
興味を持たれた皆様、本興行というペナントレースが始まりましたら是非真打披露興行にもお越し下さい。

フルスイングでお迎え致します。


今回お付き合い下さった先輩お二人。

ありがとうございました。

| | コメント (2)

いつもパワフル

いつもパワフル
いつもパワフル

小学校の落語ワークショップ。

一蔵さんの底力垣間見た一日でした。

子供も先生も世話役さんも無差別ヨイショ。

ヨイショサイクロン炸裂です。

| | コメント (0)

商売益々繁盛

商売益々繁盛

早々にお祝い送って頂きました。ありがとうございます。

商売益々繁盛。つまりは二升五合。二リッター半。

してみると親子酒の若旦那と先方の旦那とでこの瓶一本空けたって事か。

漢じゃなぁー。

| | コメント (2)

極寒の東京

極寒の東京

今夜はこの位寒いです。

| | コメント (0)

目を覚ませ

目を覚ませ

束の間の売れっ子気分の一日。
午前中西立川の小学校でワークショップ。
午後は朝日名人会。
夜は鎌倉落語会。

小学生は毎回反応が新鮮。落語に免疫ないから素直。今回も大変に盛り上がったかと思います。質問も活発でした。

午後は格式あり、且つ歴史ある落語会。
今東京でこの人在りと言わしめる諸先輩に混ざって頂く出番は本当に異空間の様な、普段あまり感じないのですが俗に言う「呑まれる」感じがします。

普段通り出来たとしても反応が半分位な印象で、それはお客様が求めてるレベルが違うと言う事なんだと思います。

春からはここに基準を合わさにゃならんのね?

こりゃ大変だわ!
頑張れ、俺。

| | コメント (0)

卒業ラッシュ

卒業ラッシュ
卒業ラッシュ

長い事お世話になってきた会が次々と最後の出演を迎えております。

二ツ目の間は諸先輩の助演として、また勉強の場として出番を頂けるから恵まれてますが、真打の一枚看板ともなれば今度は来て貰う側に回らねばなりません。順送りとして。

こちら日立寄席も今松師匠にお声掛け頂き早7年。出演する事10数回を数える縁の深い会でしたが先日が最終登板。

今松師匠に教わった噺を今松師匠の前方でやると言う何ともハードルの高い出番でしたが胸を借りる積もりで直球投げてきました。


もう行かれないとなるとやはり一抹の淋しさが。こればかりは仕方ないね。


お客様から『松の壽』というお酒を打ち上げにご提供頂きました。

お祝いされて卒業できるのは幸福者かもしれません。

長い間ありがとうございました!

| | コメント (0)

計算かまぐれか

計算かまぐれか


『橘家』の隣に『文蔵』がある奇跡。

| | コメント (0)

新宿の春

新宿の春


末広亭の夜の部に出番を頂きました。


この近所の顔役、花園神社にご挨拶。


御神籤引くと中々良い事が書かれております。


不思議なのはね、色んな所で御神籤引くんですけど、最近書かれてる事がだいたい

『今は大変だけど先々良くなるから辛抱しなさい』

とでるのね?


これ、そうい運命なのか?それとも御神籤作ってる印刷所のステレオタイプなのか?

こればかりはその時になってみないと分からないね。

波風立たぬよう穏便に暮らします。

| | コメント (2)

数十年振りの再会

数十年振りの再会
数十年振りの再会
数十年振りの再会
数十年振りの再会


何の目的も無く湘南ライナーに乗る。
発作ですな。

終着駅が目的地。いいじゃんそれで、モウ!
怒ってはいません。勢いだけです。

踊り子を期待してたらオール二階建て。懐かしい!乗る機会無かったなー。元気で何より。
小学生の時に一度乗ったかな?
意外に乗り心地よし。まだまだ行けるね。

頑張って網棚付けてた辺りが二階建ての初期らしく微笑ましい。

なかなか良いデザインね。

固定で向かい合わせだけがチト難かしら。

また乗りたい。

| | コメント (0)

川越名物

川越名物


窓里師匠が定期的にやってらっしゃる川越の蓮馨寺落語会、志ん八っつあんも準レギュラーで頑張っておりますが今回呼んで頂きました。

川越は蔵の街として有名な観光地ですが意外と東京から近いのね。東武東上線で池袋から30分程。程好いね。

お客様はリピーターが多い様で大変に温かい会でした。

こういったご当地落語会は皆さんで大切に育てて頂きたいですね。

今年秋には志ん八っつあんも真打だし、弾みもつくのではないかしら。

| | コメント (0)

ブレイブハート

ブレイブハート


仕事を選ばない度胸は買います。

| | コメント (0)

鈴本駅伝

鈴本駅伝

お正月名物寄席中継は各会場を中継で繋ぎます。

例えば新宿から大阪行って鈴本、みたいに。その合間合間に司会の方のコメントなんか挟まったりして。

次の中継地点は一旦演芸を止めて前の場所からのキューを待ちます。

そのお客様が中継の順を待ってる間の繋ぎの大役を我々が仰せ付かりました。
テレビには映らないけどね。

年末会った時に
「兄さん、どんな事したらいいですかね?」と聞くと
「ん?イイんじゃない?当日ちょこっと打ち合わせてさ、その場の流れで」

みたいなことを言うのでその気でおりましたら、兄さん、しっかりスケッチブック仕込んできましたよ。
もう出来上がってるじゃないかさー!

中継と言う事で若干緊張気味のお客さんを字遊びで解してお役目終了。

最近はこういう余興も少ないから、昔は出来て当たり前だったみたいですがやる人意外に少なくて傍で勉強になりました。あたいもやってみよー。

ちゃんと前の場所から鈴本演芸場の間繋ぎましたよー!

鈴本駅伝

生中継なので普段楽屋に無いものが。

こんな風に全国に流れたのね。

| | コメント (0)

1月の予定

1月7日(土)『黒門亭2部』 
御徒町・落語協会 
14:15開場 14:30開演 ¥1000
小満ん『御慶』、きく麿、右女助、時松
落語協会 03-3833-8563
 
1月8日(日) おおもり落語会
開場13:45 開演14:00
大田文化の森ホール
大田区中央2-10-1 03-3331-9600
前売1800円 当日2000円
三遊亭 時松 / 三遊亭 歌太郎 / 柳亭 市江
ゲスト:川柳川柳 アサダ二世
お問い合わせ おおもり落語会事務局
03-3331-9600(FAX共通)
utataroudesu@yahoo.co.jp
A4_1701_oomori_flyer4c_161121
 
1月9日(月・祝) すがも巣ごもり寄席
開場12:30 開演13:00 1000円    
朝也/ろべえ/時松/橘也
庚申塚 studioFour
(問い合わせも)03-3918-5944
 
1月13日(金)蓮馨寺落語会
開演18時半 川越・蓮馨寺講堂
窓里「出来心」、志ん八「初天神」、時松「猫の災難」
入場料:1000円(未就学児童の入場不可)
お問い合わせ:049-244-5270
 
1月14日(土) ワンコイン寄席
開演14時 500円(要予約・定員200名)
林家種平、三遊亭時松、林家はな平
船橋アリーナ 船橋市習志野台7-5-1
047-461-5611
http://www.f-bunspo.or.jp/arena/map#prettyPhoto/1/
 
1月17日(火) 文七三人会
開場18:00 開演19:30(21時終演予定)
三遊亭時松、柳亭市楽、柳家小太郎
木戸銭 当日1500円 予約1300円
※別途ご飲食のご注文をお願いします
お席のご予約・お問い合わせはお電話にて
あさくさ 文七まで
TEL / FAX:03-6231–6711
 
1月18日(水) 日立寄席
開演18:30  1500円
日立愛宕別館地下1階 
むかし家今松、三遊亭時松、他
問い合わせ090-1819-0219(柴崎さん)
 
1月21日(土) 朝日名人会
開場13:30 開演14:00
*完売御礼*
有楽町朝日ホール
出演者・演目
三遊亭圓楽 『ねずみ』
柳家喬太郎 『錦の舞衣・上』
桃月庵白酒 『居残り佐平次』
三遊亭時松 『ねぎまの殿様』
※出演者は4名です。
 
1月22(日) 新春梅見落語会
開演11:00と13:00の二回公演
200円(定員30名)
時松単独
熱海梅園内、香林亭
(別途入園料が掛かります)
問合せ 
(一社)熱海市観光協会 0557-85-2222
 
1月27日(金) まねき寄席
開演18:00 
5500円(入館料、お食事、飲み放題、送迎付き)
※マイクロバス送迎先要相談
定員26名様
箕郷温泉まねきの湯
群馬県高崎市箕郷町上芝853-1
027-340-4126
三遊亭時松
http://www.manekinoyu.jp/misato/pc/
 
1月28日(土)あつぎ青春劇場落語会
開演11時、終演予定12:30 500円
三遊亭時松
アミューあつぎ9階ホール112
神奈川県厚木市中町2-12−15
問い合わせ・商業にぎわい課商業振興係
046-225-2834(休業日・就業時間注意)
 
1月28日(土) 寄席ッソ   
開場18:00 開演18:30
寄席後ワンドリンク付きチケット お一人様1500円
Cafe minammiso (予約問い合わせも)
神奈川県横浜市中区本牧町1-44 アーバンピア本牧
電話番号045-323-9018
(http://sepedacafe.wix.com/minamisso#!cafe/c779)
出演 三遊亭時松、二席程
終演後には時松を囲む会あり(飲食代別途)
 
1月30日(月) 僕たち真打になります!
開場17:30 開演18:00
池袋演芸場 豊島区西池袋1-23-1
03-3971-4545
予約・前売り¥2000 当日¥2500
来春の新真打勢揃い
ひろ木、朝也、ろべえ、時松、馬るこ
トークコーナーあります。(馬るこは落語のみ出演)
事務局 03-3771-3727(留守電対応)
to.ki.ma.tsu_sanyu-tei@nifty.com
Photo
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

新年恒例

新年恒例
新年恒例


毎年某師匠にお誘い頂きまして新年の宴に参戦。

オープンドアのエブリバディーウェルカムな入り口には沢山の下足。

中途半端な居酒屋より品数豊富な魅惑のラインナップ

「どれでも好きなの開けて」

のお言葉に甘えて根室の“ツンデレ”な蔵『北の勝』の更に幻の一本をご馳走になる。
そして日本酒談義。

楽しゅうございました。

ふと見ると机下のマグカップの柄が…

いいなあ。

こう言うの買っちゃうのか贈られるのか分かりませんが、普通に置いてあるあたりがいかにも噺家な感覚。

| | コメント (0)

新年の寿

新年の寿

新年明けましておめでとうございます。

噺家は元旦は黒紋付きに袴がユニフォーム。

一日この格好でご挨拶に回ります。
そして大体は振る舞い酒で少し酔っております。。。

本年も宜しくお願い致します!

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »