« ぶらり途中下車の旅 | トップページ | 今週も一緒 »

落語を見る

落語を見る

役者さんでも落語好きの方は多い様で、ご自身で会を催されてる方もいらっしゃいます。

たまたまこう言う会があるのを知り、その日は予定も無かったもので勉強に。
普段は楽屋から入って真横から見ますが、一応お伺いを立てたら木戸銭払えば正面からで構わないとの事でしたので本当に何年振りだろう、落語を前に回って聞きました。

知らない人は少ないんじゃないかと思うお二人の高座をほぼ20人位のスペースで見るという濃密さ。しかも行くのがやや遅くて席が高座の上手最前列。これは大変よ。目の前で大先輩が熱演。全然緊張解れないもん。肩に力入りっぱなしの一時間半でした。

山口良一さんも小宮孝泰さんも私コメディアンだとばかり思っていたのですが今は俳優業してらっしゃるんですね。失礼しました。

ご両人とも学生時代は落語研究会所属だそうで、落語愛感じました。

打ち上げでカウンターの隣に小宮さんが座られて「何で噺家さんがわざわざ?」みたいなお話から始まり、高座の思い入れなど伺いました。
うんうん。良い夜だったなあ。

余韻に浸りながら帰りは再開したえぞ菊の味噌ラーメン食べたさ。


|

« ぶらり途中下車の旅 | トップページ | 今週も一緒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶらり途中下車の旅 | トップページ | 今週も一緒 »