« 歳時記最終回 | トップページ | 恒例の大掃除 »

何でも鑑定団

何でも鑑定団
何でも鑑定団

押し入れを整理してたら前座の時に使ってたメモ帳が出てきて、何の気無しに見返すと何と円蔵師匠のサインが!

でも怪しいんだよなぁ。
誰かが洒落で書いた様な気もするし。
入りたての前座を師匠が弄るとも思えないし。
真偽は疑わしい一品です。

市馬師匠のははっきり覚えてて、打ち上げで参加の皆さんのオーダーを書き留めてたら「おまえいつもそうやって書いてるのか?ちょっとそのメモ貸して」
と、スラスラと書いて下さったサインです。

嬉しかったなー。

プライスレス。

|

« 歳時記最終回 | トップページ | 恒例の大掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歳時記最終回 | トップページ | 恒例の大掃除 »