« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

卒業

もうこういう機会も無いんだろうなあ。

長い間ありがとうございました。

多くの師匠方に沢山のアドバイスを頂きました。
ひとつの噺に対して何人もの方から意見を頂く事は無いので本当に貴重な経験でした。

そう言えば一度小三治師匠が見えた時あったなぁ。
手元のメモにはビシーーーーーーっと何か書いてあるのに寸評の段になって、言ってもしょうがないからと、代わりに大局的な落語観を語って下さったのも良い思い出です。

何か、例えが微妙なんだけれども、青春時代が終わって来年から社会人になるぞ!って時と同じような感覚がありますね。
より厳しく頑張って行きます。

| | コメント (0)

荒神様

春秋と年に二回あるお祭り。台所の守り神を護摩供養の炎で浄めます。

旧東海道品川宿の南端にある海雲寺へ毎年行きます。

こちら旧道。

子供の頃連れて来られた時は道一杯の人で身動き取れない程だったんですが、今はこんな感じ。みんな朝早く済ませるのかしら?


門前の看板

境内。やはりちょっと寂しいわね。

実はここ寄席とも縁があるのですよ。


ほら。

寄席には無くてならない寄席文字の筆を供養しております。

後ろの塀にはビッグネームが刻まれてます。分かります?

よく見て頂戴。

露店も出てて誘惑も多く振り払いながら歩いてたのですがふと足を止めた足袋屋。

何気に見てると女物専門なのか小さいサイズばかり。フーンと見てたら死角からおじさんが「いくつの探してんの?」
「(無いと思って)26か27なんですよね」
「あー、じゃあこの箱かな?はい、26.で、27」
「・・・に、26下さい」

油断なりませんなぁ。たこ焼き以上の出費。

| | コメント (0)

ご町内の皆様

ご町内の皆様

前祝いの会を催して頂きました。

この会ばかりは、楽しかったよ時松さん。じゃなく「楽しかったよ大ちゃん」
でしたね。

今後も仲良くしてやって下さいまし。

| | コメント (0)

12月の予定

12月17日(土)落語教室「子ども寄席」
製粉ミュージアム
群馬県館林市栄町6―1(東武伊勢崎線「館林駅」西口下車すぐ)
0276-71-2000  開館時間:10:00~16:30 (入館は16:00まで)
10:15を第一回目に数回。各30分程度
入 館 料:大人200円、 小人(小・中学生)100円
(当日に整理券を事前配布)
 
12月18日(日) 時松歳時記ファイナル・冬煌く
開場18:30 開演19:00
東中野 space&cafeポレポレ坐
予約・当日2000円(ワンドリンク付き)
三遊亭時松、『柳田格之進』、他
助演・古今亭文菊、柳家花ん謝
年末恒例落語協会カレンダー抽選会あります
問い合わせ・常磐松会
03-3771-3727(留守電の場合はお名前、連絡先、枚数をお残し下さい)
※ポレポレ坐での定期口演は今回が最終回となります。
 
12月19日(月) 金時寄席
開場18:00 開演18:30
前売 2500円 当日3000円
三宅坂国立演芸場
三遊亭金時、二席
ゲスト・三遊亭小円歌
時松も出ます
問い合わせ 03-3322-4011(金時)
 
12月27日(火) 文七三人会
開場18:00 開演19:30
茶や あさくさ文七
浅草公会堂並び、鼈甲屋さんの上
台東区浅草1-21-5 エリカビル2F
予約・1200円 当日・1500円(+ワンドリンクオーダー)
三遊亭時松、柳亭市楽、柳家小太郎
お問い合わせご予約 
文七 03-6231-6711(11時~21時)
 
12月29(木)、30(金) 草津温泉らくご
開場19:30 開演20:00
草津湯畑前『熱の湯』
大人1000円 子供800円
年の瀬に時松孤軍奮闘の50分
問い合わせ 草津 温泉らくご事務局
0279-88-5118 
http://www.onsen-rakugo.com/index.html
***恐らく草津温泉らくご出演も最後か?***

| | コメント (0)

出逢い。

出逢い。

とある居酒屋のメニュー。

あまりに素敵なヘアスタイルだったので。

| | コメント (0)

降ったね

降ったね

そしてうっすら積もったね。

冬来たよ。

| | コメント (0)

思い出作り

思い出作り

上州は大間々のながめ余興場の菊華寄席、菊の花の季節だけ二ツ目が3人出てツーステージの会。
最後の出番を頂きました。
毎年の様にお邪魔して感慨もひとしおですが仕方無いですね。

普段は一時間を3当分するのですが最後だからいいやと30分たっぷりやらせて頂きました。

最後って事で許してね。

| | コメント (0)

部相応

部相応
部相応

名人とか本家とか真打ちみたいな看板の数あるなかで謙虚でいいですな。

一緒に頑張りましょう。

| | コメント (2)

恒例のヴォジョレー

恒例のヴォジョレー
恒例のヴォジョレー

今年も高崎の箕輪亭でのヴォジョレー逆カウントダウンの会呼んで頂きました。

今年のはあたり軟らかい感じがしましたねえ。
またグラスに注いで暫く置いておく間に刻々と味が変化していくのを楽しむのもこの会ならでわ。

解禁日に別れを告げて日付が変わった所でお開き。
今年も皆様良い笑顔でお帰りになりました。

そして、スタッフの打ち上げは朝の4時まで続くのでした。

いや、愉しい夜でございました。

| | コメント (0)

1日遅れ

1日遅れ

昨日この空なら良かったのに。

| | コメント (0)

打ち合わせ

打ち合わせ

自分の為に頑張る打ち合わせ。

でも自分の為って結構苦手なのよね。

| | コメント (0)

菊祭り

菊祭り

群馬は赤城にあります大間々のながめ余興場。

今年も菊華寄席お邪魔してきました。

花も眺めも大変に結構でございます。

また20日に伺います。

浅草から特急で2時間程。
良い所ですよ。

| | コメント (0)

動くホテル

動くホテル

飛鳥Ⅱをチャーターしたツアーにての落語のお仕事。
横浜から岡山まで二泊三日。二泊三日ですよ!?まぁなんて贅沢な時の過ごし方。

船は12階建て。一寸した高層建築です。エレベーター付いてるし。

動くホテル

部屋は広めのビジネスホテル位の空間。

動くホテル

会場はざっと200強入るホール。中々にしっかりした舞台。流石飛鳥。スタッフの方も慣れていて万事抜かり無く安心して務める事が出来ました。

とある建築関係の会社のお得意様を集めてのツアーだそうで、このご時世に中々景気の良い話で大変に宜しゅうございました。船は非日常の演出ですから皆様普段を忘れて実に楽しげに過ごしてらっしゃいました。お料理は美味しいしねしかも無料で好きなだけ。

思い出作りのお手伝いが出来たなら私も嬉しいです。

動くホテル

夢の様な時間を過ごして部屋のテレビをつけたらわさびさん。

はい。現実に戻って参りました。

| | コメント (0)

お陰様で11年

良い空です。

恒例の熱海起雲閣寄席。今回は林家たけ平真打ち昇進披露興行と銘打ちまして口上を挟んで一席ずつ。本来は先輩が新真打を引き立てるものですが今回はお座興と言う事で後輩の我々が口上を述べるという特別版。それはそれは・・・脱線に次ぐ脱線。たけ平兄さんツッコミ捲り。お楽しみ頂けましたでしょうか?


終演後はお世話になってる真向いの喫茶店『福屋』さんでスタッフさんと打ち上げ。

熱海魚美味しい!頂いたお酒も美味しい!特に地物は良いですね。

兄さんおめでとうございます!

そしてさんちゃん、満面の笑み。

来年は七月を予定しております。
有難くも私の昇進披露をして下さるとか。

口上で何を言われるやら今から心配。

| | コメント (0)

殿中でござる

殿中でござる

国立劇場は10月11月12月と3ヶ月に分けて仮名手本忠臣蔵全段通しという冒険的な企画。流石国立。歌舞伎座じゃ見た事無い幕あるもんな。二段目とか。

四段目も悲哀があって良かったです。

それにしても七十半ばの秀太郎さんの顔世御前を七十過ぎの左団次さんの師直が後ろから抱き締めて口説く画は、何とも奇怪と言うかシュールでしたぞ。

今月は道行きから七段目まで、だったかしら?確か。

落語の素材になってる幕ですので見に行かれては如何でしょう?

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »