« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

今日のワンコ

今日のワンコ
今日のワンコ


権太楼師匠のお世話で盛岡で北日本銀行さんの落語会にお世話になりました。

大勢様お越しでありがとうございました。

打ち上げは、盛岡と言えばコレ!わんこ蕎麦に挑戦。こう見えて蕎麦っ食いだからねぇ(* ̄ー ̄)

他に百栄師匠、ほたるさん、さん光さんがエントリー。

出だしは調子良かったんですが、ペース良く入れてかないとダメなのか、お姉さんがお代わり取りに行ってる間「ホッ」と気が抜けると次入りにくくなるのね。

で帰ってくると「はいドンドン」「はいジャンジャン」とまたペースが速くなる。お椀が空くと隙無く蕎麦を入れて来るのでマンツーマンで胃袋鍛えられてる感じ。さながら巨人の星のようでしたよ。「とーちゃん!!」

結果は百栄師匠が119杯食べて優勝。私は115で力尽きました。全員100越えたからそこは素直に凄いと思いますよ。もう育ち盛りじゃ無いんだから。

8杯でせいろ1枚分らしいので結構な量。そば清の気持ちがよく分かりました。

「盛岡の方も折に触れて行事なんかでわんこ蕎麦やるんですか?」

「いや、地元の人間はやらないですねー、やった事無いです。」


何ぃうぉお〜!?

| | コメント (0)

ロック!!

ロック!!


このタイミングでこの番組は凄いね。


NHK見直した。

| | コメント (0)

30年振りの再会

30年振りの再会
30年振りの再会
30年振りの再会


かつて京急の花形だった600系。
懐かしいなぁ。
だいぶ傷みが激しかったけど、現存してて嬉しかったですわ。

子供の時にあの頭当てに早く届かないかなぁと思いながら乗ってましたが、30年振りに座ったら頭どころか肩の高さでした。

随分育ったな、俺。

| | コメント (0)

素面のホロ酔い

素面のホロ酔い
素面のホロ酔い

春の嵐で電車も止まりました。仕事場は浦安。困りましたねえ。

しかも屋形船。困りましたねえ。

何とかかんとかたどり着いたもののお客様来るのかしら・・・

こんな天気なので本来ならディズニーランド沖まで行く予定でしたが桟橋に停泊させたままでの会になりました。

でも、揺れるのね。うねるから。オエッ。

お昼頃から空も晴れだしてお客様もお越しなったのですが、落語、お食事、落語、の流れが二席目を待たずにお帰りになる家族の方も。お気持ちは解かります。オエッ。 

| | コメント (1)

諸々近況

止まってましたな更新が。

とは言うものの飛び上がるほど驚く出来事もございませんが。日々平穏でございます。

先週は色々なものを見に行くことが多かったですかね。『の・ようなもののようなもの』も漸く見られましたし。何となく尾藤イサオさんいいなぁ。イメージとして良くありがちなへそ曲がりで理不尽な師匠像の真逆のふわっとした感じが。実際はああいう雰囲気の方のほうが多いですよ落語界。志ん八さんもちゃんと出てたなぁフフフ。

モロ師岡さんのサラリーマン落語も見に行きました。この世界に入って真正面から『落語』を見たのってお稽古以外皆無に近いので、大変に印象深かったです。ご挨拶に行くとご当人は謙遜してらっしゃいましたがいやいや、見事に落語で遊んでらっしゃる様で、好きです。落語好きなんだろうなぁ感伝わりました。
ガチで落語会開いちゃう俳優さんもいますが、ガチはイケマセン。

宇都宮落語会、お世話になりましてありがとうございました。
今回は農大三人会。農大落研出身の柳好師匠、晴の輔師匠と私の会。途中トークコーナーも設けて落研時代や修行時代のあれやこれや。盛り上がりました。お客様も噺家稼業の裏話お楽しみ頂けた様で良かったです。中々無い機会ですからね。帰りの新幹線も楽しい道中でございました。

翌日は群馬県は高崎酒場さんでの落語会。イベントでは以前に2回お世話になりましたが今回は落語をメインに置きまして雷太さんと二席ずつ。お酒の力もあり皆さんご陽気で良かったです。また機会がありましたら遊びにいらして下さい。

| | コメント (0)

用意した答えはありません。

用意した答えはありません。

こういう映像ならドキュメンタリーって言ってもいいな。

いつもお世話になっているポレポレ坐に映画を見に。
ここは絶対に世間ウケを狙った映画を掛けません。

そしてお目当ては『やくざと憲法』どうですか?お客さん!

本当に密着取材なんだが、見てて『あ!これ、やべーんじゃね?』と思う場面でも突っ込んでいく取材班に拍手。よく怪しい現場で『今の覚醒剤ですか?』って当人に聞いたわ。声震わせながら。
聞かれた方もあまりにストレートな質問に半笑いで答えてましたが。

ニュートラルな気持ちで見ると、いろんか事と重なって感慨深いです。
芸人もマイノリティーですから、公から「存在を認めません!」と言われると、じゃあどうすべ?となる立場ですから。何ともアレですが。

とにかく義務感でなくものの弾みで良いですからちょっと見てみて貰いたいですね。

個人的に仁義なき戦いの田中邦衛さんを思い出しました。
至って人間臭い、任侠映画とかけ離れたお話です。

お断りしますが、映画はその筋を肯定も否定もしてませんし私もしませんが、新しい子の入り立てと慣れてからの掃除のしたが気になりました。修行とした見方でね。
兎に角全くかけ離れた世界ですが全く別のものでは無いと言う感想です。

| | コメント (4)

てっぺん取る

てっぺん取る

今年もNHK狙いの 『N研』 開催します。
ろべえ兄さんも一緒です。

今日はそのチラシの撮影に都内各所を巡りました。今年はどうなりますか・・・。ガンバリマス。

| | コメント (2)

斬れる

斬れる

何となく好きなので観劇。

次郎左衛門は吉右衛門さん。前半の朴訥さが後半の凄みに効いていて結構な舞台でした。
私の隣に座ってたフランス人の女の子チームに伝わったかしら?貸し出しの字幕の出るタブレットの様なのを一生懸命見てたみたいだけど。

帰りに銀座の敷居の低いバーで一杯。そこのポテトサラダが好きです。

| | コメント (2)

色即是空空即是色

久方振りにプロレス観戦。ノアを見に横浜まで。

何でしょうなぁ・・・世の無常と言いますか、一抹の虚しさと言いますか。

何か、これで良いのかなぁ、と言うか、上手く纏まらないのですが。高揚感と言うか感動と言うか、無かったなぁ。久し振りに自分の中で盛り上がりがないと言うか、来るぞ来るぞと期待しながらいて何も来ないみたいな。うん。大丈夫かな、ノア。どうすんだろうこれから。

三沢光晴が嫌がっていたスタイルにベッタリ寄り掛かってやってるような。

仕掛けもあって良いんだけど段取りが悪いと言うか間が悪いと言うか。手品も単純なのでもタネが見えちゃダメじゃない?そんな感じで、ええ。皆さん頑張ってらっしゃるんですが、帰り道お客さんの雰囲気も不完全燃焼みたいなドヨーンとしたなんかそんな感じでした。

とっちらかってすみません。

何だかなぁ。そういう事です。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »