« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

受講しました。

受講しました。
受講しました。


N研、無事終わりました。ご協力下さった皆様ありがとうございました。

今までに無い企画だったので、菊之丞師匠には大変ご負担をお掛けしましたが私達には大変実りの多いお話が伺えました。
開催して良かったです。

次回は8月。予選が9月頭なので直前講習になります。

| | コメント (0)

勝負の一週間

11311778_561287044009774_912019898_


早朝寄席お越し頂きありがとうございました。

今日は緑太さん早朝初登場ということで慣例でトリでたっぷりやってもらいました。
初めてと思えないくらい落ち着いてましたな。

成り立ちが二ツ目の勉強の場ですから、いろいろ試すと良いよ。お客様も深い懐で受け止めて下さい。二ツ目4人で500円なんだから。分け前一人当たり125円ですよ。諸経費があるから100円くらいかしら?

そんなこって、たまには冒険もね、させて下さい。そこ含めて遊んで下さいませ。

昨日の黒門亭もしんどかったですが、今週はまだまだ大きな会もあるので頑張りまっす!

| | コメント (0)

6月の予定

6月3日(水) すがも巣ごもり寄席
開場12:30 開演13:00 1000円       
三遊亭とむ
柳家ろべえ
神田すず
三遊亭時松 
庚申塚 studioFour
(問い合わせも)03-3918-5944  

6月6日(土) 第14回おおもり落語会
開場13:45 開演14:00
大田文化の森ホール
大田区中央2-10-1 03-3331-9600
前売1800円 当日2000円
三遊亭 時松 / 三遊亭 歌太郎 / 柳亭 市江
ゲスト:柳家花緑 三増紋之助(曲ゴマ)
お問い合わせ おおもり落語会事務局
03-3331-9600(FAX共通)

utataroudesu@yahoo.co.jp 

001_6


6月7日(日) 第31回 寺道落語会
「三遊亭時松の会」
14:00開場 14:30開演
前売り・予約 2500円 当日3000円
新居宿寺道 本果寺本堂
三遊亭時松、二席
紙切り 林家二楽
問合せ 矢頭さん
090-9939-6558

Teramichi31_456x640_2


6月8日(月)洋楽寄席
開場18:20 開演18:30
大久保 東京交響楽団クラシックスペース(矯風会館)
おとな3900円 こども500円 
八組の演奏家の方々
司会とちょこっとだけ落語 三遊亭時松
ご予約・お問い合せ 
シド音楽企画  03-3465-6115  
e-mail:
info@sido-music.com 

6月16日(火)文七三人会
開場18:00 開演19:30(21時終演予定)
三遊亭時松、柳亭市楽、柳家小太郎
木戸銭 当日1500円 予約1300円
※別途ご飲食のご注文をお願いします
お席のご予約・お問い合わせはお電話にて
あさくさ 文七まで
TEL / FAX:03-6231–6711

6月17日(水) 日立寄席
開演18:30  1500円
日立愛宕別館地下1階 
むかし家今松、三遊亭時松、他
問い合わせ090-1819-0219(柴崎さん)

6月21日(日) 時松歳時記・夏薫る
開場18:30 開演19:00
東中野 space&cafeポレポレ坐
予約・当日2000円(ワンドリンク付き)
三遊亭時松、二席
助演・春風亭朝也
問い合わせ・常磐松会
03-3771-3727(留守電の場合はお名前、連絡先、枚数をお残し下さい)

6月23日(火)洋楽寄席
開場18:20 開演18:30
大久保 東京交響楽団クラシックスペース(矯風会館)
おとな3900円 こども500円 
八組の演奏家の方々
司会とちょこっとだけ落語 三遊亭時松
ご予約・お問い合せ 
シド音楽企画  03-3465-6115  
e-mail:
info@sido-music.com 

6月27日(土) 『らくご温泉』
10:30開場 11:00開演 ¥1500(入浴可)
池上・久松温泉
大田区池上3-31-16 
三遊亭時松、他
久松温泉 03-3751-0119
2階大広間で寛ぎながら落語を聞いた後は自慢の黒湯で汗を流して下さい。

6月28日(日)『黒門亭1部』 
御徒町・落語協会 
11:30開場 12:00開演 ¥1000
三遊亭時松、他三名
落語協会 03-3833-85636

| | コメント (0)

N研-目指せ新人演芸大賞-

2003年に噺家修行が始まりましてお陰様で今年12年目になりました。
前座時代楽屋で噺家のイロハを教えて下さった諸先輩がこの春真打ちに昇進し、キャリアの近い兄さん方も来春真打ち昇進が決まっております。
そろそろ二ツ目時代の結果を求められる時期に来ていると自覚しております。

二ツ目の大きなステータスとして毎年一回行われるNHK新人演芸大賞がありますが、ここ数年の受賞者を並べてみると

...

第24回(2009年)大賞:古今亭菊六「豊竹屋」
第25回(2010年)大賞:春風亭一之輔「初天神」
第26回(2011年)大賞:桂まん我「三十石」
第27回(2012年)大賞:桂宮治「元犬」
第28回(2013年)大賞:鈴々舎馬るこ「平林」
2014年新人落語大賞 :春風亭朝也「やかんなめ」
(2014年より名称変更)

となっています。
そして、我々の世界で香盤と言いますが、いわゆるキャリアの順番として(前座時代を参考にしてます)

春風亭 朝也
古今亭文菊(抜擢真打ち昇進)
柳家 ろべえ
三遊亭 時松
鈴々舎 馬るこ

の順番です。
そう、ろべえ兄さん、時松がこの受賞者の大きな壁に挟まれているのです。
これは何とかせにゃならん!大きなプレッシャーを感じつつ、でも残された時間は少ない中で何か足跡なり爪痕なり残すぞ!と言う意気込みで始めた会です。
今年は予選突破!大賞受賞!をスローガンに。

皆様の熱い応援が力になります。
宜しくお願い致します。

********************************

    N研 ―目指せ 新人演芸大賞―
5/30(土) 開場17:30 開演18:00
予約・前売り¥2000 当日¥2300 
会場 池袋演芸場
東京都豊島区西池袋1-23-1
03-3971-4545

出演
ろべえ、『小言念仏』(←NHK予選向けネタ) 『船徳』。
時松、『親子酒』(←NHK予選向けネタ) 『不動坊』
NHK新人演芸大賞傾向と対策(トークコーナー)、と一席
講師 古今亭菊之丞

予約、問い合わせ
事務局 03-3771-3727(留守電対応)
to.ki.ma.tsu_sanyu-tei@nifty.com

時松は前売り券持っている場合がありますのでご希望の方どうぞお声掛け下さい。 

001_19

| | コメント (0)

芽生え

芽生え

今年もゴーヤが茂る予感…

| | コメント (0)

こういうのを楽園と言うんじゃ無いかねぇ

こういうのを楽園と言うんじゃ無いかねぇ

ご縁の有る方の企画で綱島にあるラジウム温泉東京園の貸座敷でシークレット落語会。

一階は広々とした浴場。二階もまた居心地の良い座敷が数部屋。

で素晴しいのが持ち込み自由!足りなきゃ一階の売店で飲み物食べ物も揃うと言う正にどっぷりと遊んでって頂戴よ!と言う癒しの場所なのであります。

いかにもご年配が集まりそうな雰囲気ではありますがドッコイその日は若人が集って音楽イベントを開催。老若男女に愛される場所なんだなぁ。何となく楽しくなる雰囲気。

落語の後はお風呂に行く方お酒を楽しむ方飲んでまたお風呂に入る方。みーんな自由~。

残念なのはもうすぐ休業してしまうらしいです。

何でも綱島温泉の真下で東急と相鉄が繋がるとか・・・。
どっちも好きな私は複雑な気持ち。そのまま閉館だけは避けてほしいなぁ

| | コメント (0)

20勝一番乗り

20勝一番乗り

ハマっ子楽屋お越し下さった皆様ありがとうございました。
連休最終日のしかも午前中の会にも拘らず予想以上のお客様で出演者も驚いた次第です。

ベイファン前提の企画だったもので色々と遊ばせて頂きました。

「この中身は東京じゃ無理だね」
「そうですね」

二人の結論です。今年中にもう一回くらいやりたいですね。

20勝一番乗り

終わった後は予告通りお約束のデーゲーム。この流れがしたいが為の会!
仕事終わりの昼間のビールの美味しい事。。。

試合も中々の好ゲームでしたね。本当にピッチャーが良くなりました。安心して見ていられるもの。

20勝一番乗り

今回の相方市弥さんも大はしゃぎ。良い一日でした。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

間が良くないといけません

間が良くないといけません
間が良くないといけません
間が良くないといけません
間が良くないといけません
間が良くないといけません


にぎわい座さんで出番を頂きまして、そもそも野毛の街が好きなのでこのチャンスを逃す手はないと思いたった訳であります。

野毛は間口は狭けれど個性的な店が肩を並べておりまして、私に無限の胃袋と財力が有ったならばしらみ潰しに一軒一軒回りたい位魅力的な街でございます。

その中で幻の名店、武蔵屋に初参戦!何が幻と言って木金しか営業しない、入れるのは本当に稀な事なのですよ。

お酒は三杯までと言う厳しい掟、お肴も頼まずとも自動的に見計らって運んでくれるのであります。

で、このお肴なるものが腹に溜まらずそして酒呑みのツボを心得た品ばかり。なるほど開店前に列も出来るわ。

これですね求めていた物は、これですよ!最近は凝った揚げ物炒め物よりこう言った手合いが堪らなく嬉しいのです。
三杯というのも飲んで判ったのですが丁度ホロ酔いの量なんですね。良い機嫌で帰そうと言う絶妙な心配り、恐れ入りました。

ホントにね、良いゴールデンウィークだな今年は!そんな野毛の夜でございました。

…あの、言っときますけど高座もちゃんとやりましたからね!名誉の為に。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »