« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

戯れる、そして癒される

P1000236

その帰りに、新幹線の乗り換えもあったので途中下車して姫路観光。

平成の大改修も終わり正に『白鷺城』へと生まれ変わった姫路城。雪まつりの雪像の様な白さ。そんな白くなくてもいいよ、と言うぐらい白いです。

一般公開が始まってまだ2、3日目と言う事もあり天守閣へ登るのに長蛇の列。登城口まで二時間半の案内が出てました。ここはディズニーランドか!

P1000244

なので天守閣は諦めて周りをぶらぶらする事に。

縄張り内に動物園があるのね?知らなかったわー。

P1000246

ふれあいコーナーで動物と戯れる。

羊。毛がモフモフ。アクロンで洗ってあげたい。

Image3

豚。おとなしかったです。結構毛は固いよ。

P1000247

そして更にその脇に子供遊園地併設。

スリルを追い求めない昭和の古き良き遊園地の香りが・・・。

魔法の城。城なのに平屋。

P1000248

入りましょうよ。姫路城入れなかったから。代わりに。

P1000249

お城なのでお姫様がお出迎え。

・・・何か違和感。

P1000250

何か違和感。

P1000251

多分ここ。

P1000254

子供がキャーキャーはしゃぐような学研的な科学の不思議的アトラクションが次々に。

P1000255

大人もはしゃぐ。これどうなってんすかねー?

P1000270

そして園内一周モノレール。

ジェットコースターじゃない所が良いです。

P1000273

そして子供に交じって正しく並んで、乗る。

P1000275

このおっさん何しとんやろう?

と、子供のつぶらな瞳で見詰められる。

P1000278

でもレール上から見た姫路城は写真を撮るのに良かったです。

P1000284

こんな感じで。

姫路城の写真、正面からが多いですが、横からも悪くないですね。

P1000283

来週あたりは姫路城も桜に包まれる事でしょう。

| | コメント (0)

各々方、討ち入りでござる!!

各々方、討ち入りでござる!!
各々方、討ち入りでござる!!
各々方、討ち入りでござる!!

正太郎さんのお仕事で播州赤穂の奥藤酒造さんの蔵で落語会。

銘柄もズバリ『忠臣蔵』

本当にお酒を仕込んでる蔵の二階が会場で、一階にはお酒のタンクがずらり。仄かにあの酒粕の香りがずーっとしてます。堪らんねこりゃ。

正太郎さんと二席ずつ2ステージたっぷりと。皆様お楽しみ頂けた様で良かったです。

打ち上げは場所を変えて敷地内の蔵を改造したスペースで今タンクから出したてのお酒を頂きました。
地元産の山田錦を仕込んだ逸品だそうでクラシックな中にも品のある結構な味わいでございました。

日本酒の蔵は小さい所が多いですが日本全国の土地土地で頑張って美味しいお酒を作っております。

| | コメント (0)

大喜利のような

大喜利のような

電車のトイレ内にスイッチがあって、下に注意書のシール。

緊急時に押すと外にブザー音が鳴ります。(電車は止まりません)

…トイレ内で起きる、スイッチを押して電車を停めたくなる程の緊急事態とは何でしょう。

答えのできたかたはコメント欄まで。

| | コメント (0)

お客様を選びます

お客様を選びます

池袋の高層マンションの自治会さんの企画の落語会。今回が初の試み、お客様は住民の皆様。

2階の軽食喫茶もできるキッチン付きのロビーに高座と椅子を設えての会場。
中々良い空間でした。

初の試みなのに「ネタは中村仲蔵どうでしょう?」のご注文。こないだにぎわい座でやってて良かったわ〜。でも初めて落語聞く方々に大丈夫かしら?と心配しましたが最後まで集中力を切らさず付いてきて下さいました。

どこでもやれる噺じゃ無いですからね。お客様を選ぶ噺ですから。
そういう意味で昨日はお客様に助けられました。

写真は打ち上げ場所だった28階からの夜景。すんげーな東京!

| | コメント (0)

撮影会

撮影会

今日は今日とて別の会のチラシの撮影。

産まれて初めて学ランなるものを着ましたよ。

いやー、育ったなぁ…
オイラのお腹。
学生サイズがパツパツでした。

| | コメント (0)

撮影会

撮影会

チラシに使う写真を撮りに横浜まで。

今度こんな会を始めます。

でも野球はやらないよー。

| | コメント (0)

奇跡の3ショット

奇跡の3ショット

福袋演芸場の出番でした。
ご来場下さった皆様ありがとうございました。

楽屋話は得てして前座時代の話になりますが、タテ前座『林家ぼたん』を苦しめたシクジリ二大巨頭、ひろ木兄さんと時松。
姉さんの名言で

「時松さん働かないで!ひろ木さん近寄らないで!!」
悪気は無いのですが我々の働きの性で姉さんに大分災いが降り掛かりました。スミマセンでした。

前座卒業して約10年振りに3ショット。
未だに姉さんの嫌がってる顔が全てを物語っています。

| | コメント (0)

〆切は大事

〆切は大事


…なのは重々承知ですが、雑多な用に流される如く間に合いません。

雑俳と格闘中です。
現実逃避かなとも思ったりしますが。

洒落附け『落語の演目』。
改めて言われるとどんな噺があったかしら?と思いも及ばないのでリストアップ。結構あるね?

洒落だから頭を演目でもじらないとダメなルールです。

死神交換

みたいに。
他の方と被りそうなんで投句しませんけど。

一区切りついたら明日のお稽古します。

オォーーっす!

| | コメント (0)

歳時記です。

例年は三月なのですが今年は諸事情あって4月開催です。
宜しくお願い致します。

時松歳時記  春匂う

平成27年4月5日(日)

開場  18:30  開演  19:00

space and cafe ポレポレ坐

中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F

電話  03-3227-1405

JR総武線、地下鉄大江戸線東中野駅下車。

西口、A1出口より徒歩一分。出口から総武線を新宿方面に行った線路沿いにあります。ホームからも見えます

前売 2000円 (space and cafe ポレポレ坐にて販売予定。上記番号にてお問い合わせ下さい)

当日 2000円

共にワンドリンク付です。

      

三遊亭時松、「ちりとてちん」、他一席

助演・春雨や雷太

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

常に目から鱗

常に目から鱗


学校寄席はいつも新鮮な印象を受けます。

| | コメント (0)

職人だなぁと思う。

職人だなぁと思う。


浅草演芸ホールの出番が終わりました。

張り合いと言うか緊張感と言うか、やっぱり好きです寄席の高座。

早い時間ですが、持ち時間は短く、出来るネタも制約があって、そして前座さんとも被らない様に避けてネタを選ぶ、そして結果も残さないとね。正に瞬発力を試されます。

避けたつもりが前座さんとネタが被るときもありますから直前まで気が抜けません。

大師匠金馬はトリの時は毎日ネタを変えるようにしています。

前方十数人のネタを避けて且つ来て下さった方が満足する落語を毎日30分続けると言う、自然な寄席の風景ではありますが凄い事なんですよ。

そんな毎日が寄席では繰り返されているのです。

| | コメント (0)

年に二回のにぎわい座

001_12


夏は住吉踊り、春の会は落語に全力投球のにぎわい座の三人会。

東京離れたのを良い事にやりたい放題(いい意味で)。私も暫く振りに仲蔵出しました。
普段やらない噺は本番当日まで妙にソワソワするものです。頑張るよ!

三人がフルスロットルで頑張って全席自由の1500円は若手を応援して下さるにぎわい座値段。はっきり言ってお値打ちです。

3/17(火) 19時開演 にぎわい座地下一階『のげしゃーれ』でお待ちしております。

| | コメント (0)

行くなら今年だろぅ!?

行くなら今年だろぅ!?
行くなら今年だろぅ!?


と言う事で万感の思いを込めて市弥さんと横浜は関内で会を始めます。

ちゃんと落語はしないかも知れません。

でもちゃんとベイスターズは応援します。
そんな会です。

記念すべき第一回目はゴールデンウィークの5/6、午前10時開演、11時半終わり。
当日1800円、予約1500円、ベイスターズファンクラブカードか当日開催されるベイスターズ戦のチケット提示で1000円。
技能文化会館の和室が会場です。

何でそんな早い時間なんだよ、と思ったあなた。その疑問にお答えしましょう。

13時からスタジアムでヤクルト戦があるからだよおー!


会の趣旨伝わりました?

| | コメント (0)

勘違い

勘違い


浅草演芸ホールの昼の部11:50に出番を頂いてます。

楽屋で支度していると
「おはようございまーす」
「??。どうしたの、馬るこさん」
「あれ?兄さんなんでいるの?」
「出番だもん」
「…あ゛」

こんな事もあるんですなぁ。
でも二人とも出番に来ないよりはずっといいやね。

| | コメント (0)

春


道端の雑草からも春を感じますなぁ。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »