« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

快酔

快酔

内幸町ホールの一之輔兄師匠の会に呼んで頂きました。

 

やはり求められてる品が違うかなぁ、等と色々心配しましたが迷いを振り切って速球を投げて参りました。
表現がわかり辛くてごめんなさい。

 

終演後ご馳走になりましてあれやこれや四方山話を。お酒が入るひと時は前座修業の時に戻りますね。気持ち良く酔いました。

 

一之輔師匠ありがとうございました。

| | コメント (0)

7月の予定

7月6日(土) お話と落語で楽しむ市民と小児科医の集い
第二部、落語の会 開演17:30 入場無料
所沢中央公民館(所沢まちづくりセンター)
所沢市元町27-5 
04-2926-9355
林家たけ平 三遊亭時松 各一席
連絡先 くさかり小児科 04-2945-0205

7月10日(水)テンダリー寄席
開演19:00 当日3,000円(ワンドリンク付き) 
大森・BAR Tenderly
要予約 出演:三遊亭時松(二席)
03-3298-2155 テンダリー

7月12日(金) 第33回チャリティー寄席 
開場17:30 開演18:00
旭川市公会堂 3000円
(出番順)三遊亭時松、三升家小勝、林家あずみ、三遊亭金馬

7月14、15日
夏TEN
 

7月16日(火) ラゾーナ寄席
開場は18:00 開演18:30
2000円(全席自由・前売当日共)
ラゾーナ川崎プラザソル
古今亭菊輔・初音家左橋・三遊亭時松・柳家おじさん
予約、問い合わせ:ラゾーナ川崎プラザソル
044-874-8501 
info@plazasol.jp

7月19日(金)第23回江の島落語会   
開場13:30 開演14:00
前売り1000円 当日1500円
出演者:三遊亭時松
江の島『虎丸座』0466-22-5780

7月20(土)、21(日) 草津温泉らくご
開場19:30 開演20:00
草津湯畑前『熱の湯』
大人1000円 子供800円
時松孤軍奮闘の50分
問い合わせ 草津 温泉らくご事務局
0279-88-5118 

7月27日(土) 『らくご温泉』
10:30開場 11:00開演 ¥1500(入浴可)
池上・久松温泉
大田区池上3-31-16 
三遊亭時松、柳亭市江
久松温泉 03-3751-0119
2階大広間で寛ぎながら落語を聞いた後は自慢の黒湯で汗を流して下さい。

7月27日(土) 第二回 二竿会 (にかんかい)
落語協会・二階
東京都台東区上野1-9-5
開場17:30 開演18:00 1000円
金兵衛、時松、各二席
お問い合わせ金兵衛・090-3522-9171
金馬一門の末弟二人が始めた会です。
ご声援宜しくお願い致します。

7月29日(月) 金時寄席
開場18:00 開演18:30
前売 2500円 当日3000円
三宅坂国立演芸場
三遊亭金時
ゲスト・春風亭小朝
時松も出ます
問い合わせ 03-3322-4011(金時)

| | コメント (0)

夏TEN~六年目の胸騒ぎ~

00101f9220_2


夏TEN~六年目の胸騒ぎ~
平成25年7月14日(日)~7月15日(月・祝) 
神保町 らくごカフェ
〒101‐0051 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
電話:03‐6268‐9818
Eメール:rakugocafe@hotmail.co.jp
ブログ:
http://www.navi-bura.com/rakugocafe/

予約、問い合わせもらくごカフェ 

木戸銭 一部あたり¥2000 2回券¥3500 
2回券は6公演の内お好きな2公演を見られるお得なチケットです。
当日会場にて販売致しますので、見たい会をご予約の上お出で下さい。 
      お大尽券(6回有効通し券・特典付き) ¥10000
14日
一部・『見てないとわかりまTEN』 
12:30開場 13:00開演 15:00終演予定
仕種が重要な噺。音だけ聞いても何だかワカラナイ???
四人癖 時松
反対俥 駒次
首提灯 三木男
蒟蒻問答 馬るこ

二部・『閃け!即興三題噺』  
15:30開場 16:00開演 18:00終演予定
二部のオープニングにお客様からお題を三つ頂き、それを元に演者三人がそれぞれオリジナルの噺を即興で口演。他にガッチリ古典落語と駒次オリジナル新作落語!
お化け長屋 三木男
お題話 馬るこ
お題話 志ん八
お題話 花ん謝
駅弁女子 駒次

三部・『夏TENをまんきつ』 
19:00開場 19:30開演 21:30終演予定
TENの永遠のライバルTWOから今年真打に昇進した萬橘師匠を祝う会。ゲストに夏丸兄さん。
都々逸親子 花ん謝
水屋の富 さん若
茄子娘 夏丸
酢豆腐 萬橘

15日
一部・『こんなん産みましたけど』 
12:30開場 13:00開演 15:00終演予定
五月に出産を終えたこみちおめでたの会。こみちを交えて親子の噺特集。間にトークショーも。こみちjr初高座?
子ほめ さん若
二十四孝 時松
藪入り ろべえ
トークショー 
《こみち・トークショーのみ出演予定》

二部・『プロデューサーKの快楽~全員集合やりたい放題!~』 
15:30開場 16:00開演 18:00終演予定
毎年恒例の余興枠!今年もふざけて何が悪い!TENメンバー全員がプロデューサーKに振り回される!
No.1力自慢は誰だ!メンバーによる腕相撲選手権!優勝者を当てて豪華賞品を目指せ!
あの人の意外な特技披露!?余興から文菊師匠の落語まで幅広い会!この企画を見逃すな!!

三部・『こんな弟子ですいまTEN』 
19:00開場 19:30開演 21:30終演予定
落語家には必ず存在する『師匠』。その師匠から習った噺、影響を受けた噺と師匠の思い出をしみじみと。
お楽しみ 駒次
熊の皮 志ん八
まんじゅうこわい 文菊
小言念仏 ろべえ
トークショー

ご予約で定員に達した場合は当日の入場をお断りする事がございますので、らくごカフェにご予約の上でお出で頂く事をお勧め致します。
やむを得ない事情による代演・休演は何卒ご了承下さい。
今回スタンプ10個によるご入場は出来ません。ご来場の際のスタンプは致します。
場内への飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。
後方カウンターにてお飲物、軽食を販売致しております。
許可の無い撮影録画録音は固くお断り致します
会場にて数量限定TENグッズ販売あります

| | コメント (0)

惜別

惜別
惜別

群馬県にあります川原湯温泉。JR吾妻線の駅名にもあります。

ここが近々八ツ場ダムに沈むそうで、その前に行かないかと私の温泉好きを良く知る方から誘って頂きお別れの入湯へ。

ナルホド鄙びた温泉街と言うフレーズがぴったり当てはまる、ちょっとうらぶれた感があるが歴史と趣を感じさせる雰囲気。

源泉は80℃とありますからやや高め。温泉卵が作れる一角もあり温泉好きのツボを焦らす様に刺激します。
「たまご、どこかにたまごはありませんかぁーーーーーーーーーーー!」

通りから山道へ入る様な上り坂を行くと丘の上に現れる外湯。
小ぢんまりとした浴槽の他は小さな脱衣所とお風呂を覆う屋根のみ。壁は無く露天です。木々が葉を落とす季節は眺めも良かろうに、と知るのが遅すぎた事を悔やむ。

料金箱に『百円を入れて下さい。その他の硬貨を入れるとベルが鳴りません』

と一言。正直にお金を入れると『チーン』と鳴りました。こう言う無人でも人を信用して成り立っている社会って良いなぁと、癒されます。

先客がお二人。慣れてる方の様で蚊取り線香持参してました。露天で木立の中だからそりゃあ虫も飛んできますよ。でもそこまで気が付かないなぁ・・・。脱帽。

お湯は水で埋めてはいますが、中々に入り心地の良い、長湯の出来る良いお湯でございました。

因みに写真は卵を茹でる所。人は入れません。熱くて。

| | コメント (2)

利酒

利酒
利酒

毎度高崎の『箕輪亭』での利き酒の会にて一席。

回を重ねるごとにお客様も落語の遊び方を覚えてきている様で、初めの頃を考えれば大分砕けて明るい雰囲気の中でお喋りが出来るようになりました。初回は「何者なんだ?」みたいな緊張感がありましたものね。いやはやヨカッタヨカッタ。

利き酒の後は、増田牛を味わいながら色んな種類の『巌』をテイスティング。

最近は日本酒を揃えるお店でも良く見かけます『巌』。お名前で『いわお』さんへのプレゼントとしても贈られる事があるそうです。

まさに目出度く『いわおー』、ですな。

| | コメント (0)

初見

初見
初見

とあるご縁で新潟にあります『蓮徳寺』さんで落語会。

近所の方、檀家さんなどが集まりまして午前中はお坊さんの講話、午後に私の落語のツーステージ(?)

恐らく生どころか落語も初めて聞く方が多いのでは無いかと思い、丁寧に丁寧に噺を運びます。お顔を拝見してるとニコニコ見つめているので大丈夫そうでしたが、やはり一日掛かりの長丁場、ちょっとお疲れのように見えたので、落語三席も割とライトな感じの噺をしました。

笑ったり感心したり素直な反応が喋ってても楽しいです。

終演後は新潟でお世話になっている方にお誘い頂きまして新潟グルメを。

あれですね、越後湯沢にあるぽんしゅ館、新潟駅にもできたんですね!知らなかったー。もちろん寄りました。新潟にある約100軒の酒蔵の一押しのお酒が一堂に会し試飲できるという夢のようなおじさんのアミューズメントパーク。生キュウリを片手に目をキラキラさせてお酒を味わいました。
米が旨くて水が良い。酒が不味い訳が無い!やはり米どころのお酒の質はアベレージ高いです。どれも美味し☆

勢いのついたところで北口すぐにある『虎炭』さんで炭火焼を頂くのですが、ここで初めてフローズンビールなる物をご馳走になりました。泡がシャーベット状になっていまして、この泡が蓋の役目をして炭酸が抜けない、且つ、温くならないと言う一石二鳥の優れもの。ほへー?なるほどアイディアだわー。
泡がシャリシャリしてるのでかき氷好きなお子さんにも・・・いや、お子さんはダメですが中々に変わった触感で面白かったです。

どうも御馳走様でした!

| | コメント (0)

闘魂

闘魂

何かと闘う男

 

春風亭一蔵

| | コメント (0)

改心

改心

「ブログの更新が遅い!」

 

気を付けます…

| | コメント (2)

発病

生まれつきのなまけ病でございます。

身体はいたって健康そのものです。更新止まりっぱなしでしたね。すみません(-_-;)

あれやこれや色々ありましたがリセットで、いよいよ明日歳時記です。

頑張れ、オレ。

Cid_39a26dff2f8a4a53bf4335010906908

| | コメント (0)

深縁

深縁

学生時代からお付き合いのある方の会へ。

 

この人の為に頑張る、と言う瞬間が噺家にはあります。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »