« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

6月の予定

6月3(月) 草津温泉らくご
開場19:30 開演20:00
草津湯畑前『熱の湯』
大人1000円 子供800円
時松孤軍奮闘の50分
問い合わせ 草津 温泉らくご事務局
0279-88-5118

6月8日(土) ぷりも落語会
18:30開場 19:00開演
プリモ芸術工房
1800円
柳家ろべえ、三遊亭時松
お問合せ プリモ芸術企画 
03-6421-6917
info@primoart.jp

6月9日(日)上石神井駅前寄席
開場14:00 開演14:30
木戸銭1500円(当日のみ)
居酒屋 和(かず)
練馬区上石神井4-2-3 03-3929-2619
西武新宿線上石神井駅北口を出て城北信金左折してすぐ。徒歩約5分。
三遊亭時松 三遊亭歌扇 (二席ずつ)
お問い合わせ 松田さん 080-6728-0034

6月11日(火) 文七三人会
開場18:00 開演19:30
茶や あさくさ文七
浅草公会堂並び、鼈甲屋さんの上
台東区浅草1-21-5 エリカビル2F
予約・1,200円 当日・1,500円
(+ワンドリンクオーダー)
三遊亭時松、柳亭市楽、柳家小太郎
お問い合わせご予約 
文七 03-6231-6711(11時~21時)

6月17日(日) 時松歳時記・夏薫る
開場18:30 開演19:00
東中野 space&cafeポレポレ坐
予約・当日2000円(ワンドリンク付き)
三遊亭時松、厩火事、他
助演・春風亭正太郎
問い合わせ・常磐松会
03-3771-3727(留守電の場合はお名前、連絡先、枚数をお残し下さい)

Cid_39a26dff2f8a4a53bf4335010906908


6月20日(木) 利き酒と落語会
18:00開場 19:00開演 19:30開宴
6800円(落語、お食事、試飲込々)
高崎 焼肉・箕輪亭
完全予約制・30名様
027-344-4101
18時から受付開始です。受付順にお酒の利き酒用猪口をお渡ししますので5種類のお酒のマッチングをしていただきます。その後目の前で落語を聞いていただき、終演後噺家さんと酒宴を楽しんでくださいね〜。その間にマッチングの採点をして成績上位者のお客様には賞品もご用意しておりますので、皆様の腕試しではなくて舌試しを是非!!!!
完全予約制で先着30名様で税込み6800円です。今回はウェルカム生ビール1杯付きですよ!!勿論増田牛も出ます。
ご予約お待ちしています。⇒店長のブログ

6月22日(土) 『らくご温泉』
10:30開場 11:00開演 ¥1500(入浴可)
池上・久松温泉 
三遊亭時松、春風亭正太郎
時松 03-3771-3727
(留守電の場合お名前と連絡先をお残し下さい)
2階大広間で寛ぎながら落語を聞いた後は自慢の黒湯で汗を流して下さい。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

遊興

Cid_39a26dff2f8a4a53bf4335010906908


「おめえに怪我でもされてみねぇ、遊んでて酒が飲めねえ」

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

歓喜

青山のこどもの城で子供を集めての落語会。
小学生低学年から高学年まで沢山の子供たち。

落語のルールを簡単に説明して小噺を丁寧に、短い落語の後は扇子を使ってそばを手繰る実演。最後に一席で約一時間。
子供は反応が素直ねー。ある意味一番遣り甲斐があります。
少しでも興味を持ってくれればと思いいつも丁寧に運んでいます。

良く笑って最後に質問もいくつか飛んだので大丈夫でしょう。
半分位が合唱団の子供達で、御礼に歌を一曲みんなで歌ってくれました。
合唱の先生も喜んで下さったので落語の何かしら足あとは残せたかと思います。

楽屋にはその合唱団のこのメッセージカードとお菓子と写真のペットボトルが!

色々お気遣いありがとうございました。大変嬉しく頂きました。

| | コメント (0)

花形

花形

国立の花形演芸会。萬橘師匠と出番が並びでした。

 

夏TENのご挨拶方々いつものごとく馬鹿話で盛り上がる盛り上がる。出番前からテンション↑↑↑

 

今年の夏TENもどうぞお楽しみに!

| | コメント (2)

会合

会合

23日のTEN寄席、宜しくお願い致します。

 

19:30開演。らくごカフェです。

| | コメント (0)

花伝

花伝
花伝

ぼたん姉さんのお世話で伊東温泉は伊東祐親まつりの落語会に呼んで頂きました。

何が違うって人生初水上舞台。真下に川が流れております。特設ステージね!

数日前は野村萬斎さんも出演された舞台に上がりまして二人で二席づつ。

お客様の数は少なめでしたがこう言ったひと味違う雰囲気の落語を楽しんでらっしゃるようでした。私も喋ってて何だか楽しい気分になりました。

温泉も大変結構な土地ですから皆様も是非とも伊東へお越し下さい。

(※この舞台はこのイベントの為の物ですからいつもある訳ではありません。)

| | コメント (0)

粗忽

粗忽

…何も申し上げる事はございません。

| | コメント (4)

馬耳

馬耳

鶴瓶師匠がテレビでよくこんな人おったで、的なお話をなさいますが、どこかでそんな奴ぁあいるはずないだろうと思いながら見ていますね。

でも世間は広い。いるんですね。強烈なキャラクターの持ち主と会いました。

はな平さんと西新井大師の傍でお仕事。一緒にお昼を取ろうと入った食事処がありまして、「お好きな席どうぞ」と言われたので小上がりに陣取ってメニューを見始めるとお店のおばさんがお茶を持ってやって来て

「お決まりですかー?」
「え?あー。もうちょっと待ってもらえます?」
「はい。決まったらお知らせくださーい」

またしばらくメニューを見ながら相談、すると

「お決まりですかー?」
「!は、はい。・・・えーーとじゃあ天ぷら定食」
「僕は天丼」
「天ぷら定食と天丼ですね」
「はい。」
「あそこの食券売り場で食券を買ってくださーい。そしたら私頂きますからー」
「・・・。」

何で二回も注文聞きに来たのか?そこだけでもちょっと半笑い位私的にはツボでした。

品物が出来上がってテーブルへ
「ご飯お代わりできますから言って下さいねー」
と、おばさん。

おかずが少し残ったのでご飯半分位食べようかなと思いまして

「すみません、お代わり下さい」
「お代わりですね。はーい。・・・はーい。」

と言いながらこのおばさんが小上がりに上がる訳でもなく、サンダルを履いたまま私の方へ手を伸ばしている。勿論届くような距離ではない。
(・・・ここまで茶碗を持ってこいと言う事らしい。炊き出しだよそれじゃ)
と心の中で突っ込みながら素直に持っていく私。

「いっぱい食べますか?」
「いや、半分くらいで結構です」
「半分?どのくらいか言ってくれなきゃ分からないでしょ?」
「?あー、えーとですね、ここら辺までで結構です」

とお茶碗の中を指で指し示す。

あまりの突っ込みどころ満載の家にワクワクしてはな平さんとニヤニヤしながら話していると、暫くしてかのおばさんが両手で大事そうにお茶碗の持ってやって来るのが見えたのだが明らかにお茶碗の上からこんもりとごはんが盛り上がってるのが見える。

「あれ兄さんのですよ」
「そんな事ないよ、おれちゃんと指でここら辺までって教えたもん。半分って言ったし」
「いや、兄さんのですって」
「お待ちどーー様ーー」
「・・・!」
「ほらね。」
「いっぱい食べて下さいねーー。」

もう笑うしかありません。全然人の話聞いてないやんけ!
打ち上げだったら間違いなくいじりまくって突っ込みの集中砲火です。素面で良かった。

育ち盛りの柔道部でもないのに山盛り飯を何とか食べ終えて、折角だから草餅を食べようじゃないかと思い、もうあのおばさんを呼ぶしかないだろうと纏まりまして

「すいませーーん、草餅一皿下さい」
「草餅ですねー」
「食券買うんでしょ?」
「草餅は後払いで良いです」
「え?草餅は後でいいの?」
「はい。でも今くれるならお金頂きます。」

思わず二人で
「どっちやねーーん」

西新井、そんな隙だらけのおばさんがいる素敵な街です。

| | コメント (0)

痛飲

痛飲

おおもり落語会ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

どの会でも同じですが、たった二時間ちょっとの会を催す為に、大変な時間と労力と大勢の皆様のご協力を得て準備をします。ですからそれが終わった後の達成感と言いますか充実感はまたひとしおなのであります。

それと、来て下さった方が「楽しかった、また来ます」と言って下さるのも大きな活力になります。

昨日はそんな感もあって大変に打ち上げで盛り上がりまして、菊之丞師匠にもずいぶん遅くまでお付き合い頂きました。何となく流れでいつもチケットを置かせて頂いている『だるまや』さんに行きまし二次会はカラオケに。
菊之丞師匠が熱唱しているその画面にどこかで見た事のある人が・・・速攻電話して確認。当人だそうです。

画像から打ち上げに志ん陽師匠合流でございます。

| | コメント (0)

湯遊

湯遊
湯遊

石川町からちょっと行った住宅地の中にあります銭湯『本牧ゆあそび館』にて、第一回目の銭湯寄席。第一回目は緊張します。出来不出来でこの先が決まりますから。銭湯関係者の方々、市役所関係の方々、初めて落語を見る方々、色んな『方々』に囲まれて緊張感の中、何とか大役を勤めました。

皆様お喜び頂けた様で一安心。

こういう会が銭湯に人を集める良いきっかけになってくれればと密かに願っております。

| | コメント (0)

八回

001

第八回おおもり落語会は明日5/18開催です。

ゲストに古今亭菊之丞師匠、ギタレレ漫談のぴろきさんをお迎えします。

本日中ならお電話頂ければ前売り料金でお取り置き致しますのでご一報下さい。
03-3331-9600 (事務局) です。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

悪巧

悪巧

馬るこさん達と打ち合わせ。

 

へへへ…打ち合わせより打ち上げの方が長いのはご愛敬。

 

5/23TEN寄席、楽しい会になりますよー!

| | コメント (0)

蘿蔔

『すずしろ』ってこう書くんですってよ!

って言うかスズシロが分からないですよね?平たく言うとダイコンです。春の七草にも数えられているあのスズシロです。

有り合わせで何か作ろうと冷蔵庫を覗いて、学生時代学食で食べたメニューを思い出し久々に作る事にしました。確か『農大スパ』と言う名前だったような・・・。

用意するものは
・パスタ
・ツナ缶
・大根おろし
・あれば大葉、無ければ海苔でも可

パスタ茹ったら軽く油と塩を絡めて、その上にツナ、大根おろし、大葉を乗せて出来上がり!醤油をお好みでたらしてお召し上がり下さい。
油、塩と同時に軽ーく本だしを振りかけると味が深まります。ホントに軽くネ。

和風テイストなのでお腹の負担も軽くさっぱり食べられるかと。農大生でない方もどうぞお試しください。

| | コメント (0)

結束

第一回二竿会にお越し下さいました皆様ありがとうございました。

思いの外大勢様遊びに来て下さいまして、金兵衛兄さんと飛び上がって喜んでおりました。何となくホンワカした雰囲気で一門のカラーが出た会だったのではと思っております。

第二回も企画するそうですのでまたお暇がありましたら宜しくお願い致します。

130506_003

| | コメント (0)

端午

端午
端午

菖蒲湯はやはり大きな湯船で入るのが気持ち良いですね。
菖蒲は柚子ほどエッセンスが溶け込んでる感が無いのですが、無けりゃ無いで淋しいです。

 

そんな感もあってか大分洗い場も浴槽も込み合っておりました。子供も多かったなぁ。子供の日ばかりじゃなく普段も通っておくれよ。

 

たまには家のみ。
唐揚げでハイボール。
作ったのは菅野美穂ではございません。

 

…当たり前だけど。

| | コメント (0)

宣伝

002

明日5/6でございます。『二竿会』

ゴールデンウィークの締め括りに如何でしょうか?

金馬一門の若い衆が手に手を取って頑張る会の第一回目です。

皆様のお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

熱海

熱海

起雲閣寄席、次回は11/14を予定しております。
毎回思いますが熱海の皆様とたけ平兄さんの人徳で続いております。

 

もう足立と熱海に足を向けて寝られません。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »