« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

学友


『東京遊学散歩』と言うサークルがありまして、某高校の同級生が多いそうですが皆さんお年を重ねても呼びあい方などは高校生のままなのですね。どこか新鮮。

今回は上野を中心に落語の舞台を回ると言う企画。コンパクトに纏まって意外と多いのですよ、上野って。崇徳院、唖の釣り、鷺取り、長屋の花見、景清、ねぎまの殿様、なめる、等々。

その要所要所で私が超ダイジェストの落語を喋りまして「その舞台が此処です」と言う企画。もうほぼ落語と言うよりあらすじの様な物になってしまいましたが皆様楽しんで頂けた様です。

散歩終了後は恒例と言いますか、遊学散歩でいう所の『水分補給』。皆さん陽気にそして豪快に飲んでらっしゃいました。

またご縁がありましたら一緒に歩きましょう。

それにしても同級生っていいなー。

| | コメント (2)

5月の予定

5月2日(木)『起雲閣寄席』
熱海・起雲閣 開演14:00 1500円 
林家たけ平/三遊亭時松
熱海・起雲閣音楽サロン
問合:090-1802-7091 佐藤さん

5月6日(月) 第一回 二竿会 (にかんかい)
落語協会・二階
東京都台東区上野1-9-5
開場14:30 開演15:00 1000円
金兵衛、時松、各一席
お問い合わせ金兵衛・090-3522-9171
金馬一門の末弟二人が始める会です。
ご声援宜しくお願い致します。

002

5月10日(金) 文七三人会
開場18:00 開演19:30
茶や あさくさ文七
浅草公会堂並び、鼈甲屋さんの上
台東区浅草1-21-5 エリカビル2F
予約・1,200円 当日・1,500円
(+ワンドリンクオーダー)
三遊亭時松、柳亭市楽、柳家小太郎
お問い合わせご予約 
文七 03-6231-6711(11時~21時)

5月12日(日) 『黒門亭1部』 
御徒町・落語協会 
11:30開場 12:00開演 ¥1000
柳家小太郎 【弥次郎】
柳家さん若 【転宅】
三遊亭時松 【強情灸】
鈴々舎やえ馬 【幸助餅】
落語協会 03-3833-8563

5月12日(日) 第227回ノラや寄席
「桃月庵白酒独演会」
高円寺・ガード下『HACO』
開場:18:00 開演:18:30 3000円(1d付)
桃月庵白酒、三遊亭時松
※終演後打ち上げ有り(希望者のみ)
別途3500円(フリードリンク&フード)

5月15日(水) 日立寄席
18:30開演 1500円
日立愛宕別館地下1階 
むかし家今松、三遊亭時松、他
問い合わせ090-1819-0219(柴崎さん)

5月18日(土) 第8回おおもり落語会
~大田区に縁のある三人の会~
開場13:45 開演14:00
大田文化の森ホール
大田区中央2-10-1 03-3331-9600
前売1800円 当日2000円
三遊亭 時松 / 三遊亭 歌太郎 / 柳亭 市江
ゲスト:古今亭菊之丞、ぴろき
お問い合わせおおもり落語会事務局
03-3331-9600(FAX共通)

utataroudesu@yahoo.co.jp 

001


5月23日(木) 月例TEN寄席
開場19:00 開演19:30
神保町 らくごカフェ(予約・問い合わせも)
東京都千代田区神田神保町2‐3 
神田古書センター5階
03‐6268‐9818
¥1800(電話予約) 当日¥2000
月番・三遊亭時松『不動坊』『強情灸』
他、鈴々舎馬るこ、柳家花ん謝
特別企画『公開打ち合わせ』

001_2


5月25日(土)第408回 花形演芸会
開場12:30 開演13:00 
三宅坂・国立演芸場
一般1800円 学生1300円※要学生証
シルバー(満65歳~)1300円※要年齢証明
障害者:1300円
「五目講釈」三遊亭 時松
「長短」 三遊亭 萬橘
夫婦音曲漫才 おしどり
「三方一両損」古今亭 菊太楼     
―仲入り―
-ゲスト- 柳家 喬太郎                       
奇術 小泉 ポロン
「子は鎹」三遊亭 歌奴
お問い合わせ先
国立劇場チケットセンター(午前10時~午後5時)
0570-07-9900
03-3230-3000[PHS・IP電話]

Photo

5月28日(火) 二ツ目勉強会
開場17:30 開演18:00
池袋演芸場 当日1000円
「紙入れ」  三遊亭 歌扇
「坊主の遊び」鈴々舎 風車
「締め込み」 春風亭 一左
    お仲入り
「厩火事」  三遊亭 時松
「片棒」   古今亭 志ん吉
お問い合わせ03-3833-8563(落語協会)

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

鉄男

鉄男

黒門亭、鉄道の会満員札止めで大盛況でした。折角お運び頂いたのにお帰り頂いた皆様本当にごめんなさい。

 

それにしても皆さん落語以外でも好きな事を話し始めると活き活きしてきますね。

 

写真は新しい噺を構成中の駒次さん。表情がもはや文豪。

| | コメント (0)

二題

5月の落語会二つご案内致します。

002


001


宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

煮川

130322_003

恒例の草津温泉道場破り。今回は湯畑からちょっと離れた場所に位置する『煮川の湯』へ。
煮川ですよ?アナタ!川が煮えるんですよ!どんだけ熱いんだって話ですよ全く。


130322_004

その熱さを微塵も表に出さない佇まい。この静寂が不気味であります。

130322_005

まずは偵察。草津では中くらいの広さでしょうか?大人なら6人くらい入れそうな。

130322_007

お約束の掛け流し。煮えた川からドコドコと湯が注がれている様で

130322_008

ためらいます。

130322_009

ファーストコンタクト。ちょっとだけ身を以て知る。

130322_008_2

ためらいます。

130322_010

今度は少ーし足を突っ込んでみる。

130322_008_3

ためらいます。

けど頑張って、えいやーっと肩まで浸かります。

130322_015

おっし!草津の熱さにもだいぶ慣れてきました。

まだまだ行くぜ!熱湯行脚。

130322_016

脱衣場に掲げてある憲章。良い言葉じゃあございませんか。

130322_022

一皮剥けて肌艶も良くなりました。

さすが名湯。

| | コメント (0)

平穏

100803_165820_thumb


穏やかな日々を過ごしております。。。

| | コメント (0)

信念

信念
信念

昨日は荒天の中深夜寄席ご来場ありがとうございました。震災の当日も翌日も営業を続けた寄席。「寄席は365日休み無し」とよく言いますがお客様に求められる限り開けてお越しをお待ちしております。テレビやネットで突風が吹くから外出は控えるように!と呼び掛けてる最中「てやんでぇ!」とやっている所が反骨っぽくて寄席らしいと思います。
雨風が一番激しいと予想された時間に始まった深夜寄席。なんと70名ものお客様がいらっしゃいました。当に背水の陣で落語を聞こうという強い意志!もぅ本当に好きなんだから☆
4人で頑張ってきっと思いで深い一時間半がお届け出来たのではないかと思います。
風車兄さんも大仕事を終えて安堵の表情。

| | コメント (0)

追憶

追憶

もう二度と電車が走らないレールを見ると一抹の淋しさがあります。

| | コメント (0)

苦渋

明日4/7(日)に大森で開催予定でした『さくらフェスティバル』は荒天予報の為安全を考慮して中止となりました。楽しみにして下さっていた皆様ごめんなさい。飲食チケットをあらかじめ購入されたお客様は4月末日まで購入店舗において払い戻しをするそうですのでチケットをお持ち下さいませ。

いやはや残念至極ではありますがお天気には敵いません。

| | コメント (0)

惜春

惜春
惜春

早くて短い春でした。

| | コメント (0)

開眼

開眼

天どん兄さんの会に呼んで頂きました。休憩を挟んで兄さん3席私2席。たっぷりボリューム感のある会で皆様楽しんで頂けた様です。陽気なお客様で私も楽しくお喋り出来ました。

 

終演後兄さんに誘って頂きたっぷりご馳走に。

 

秋には真打ち昇進する兄さん。目を見開いて何かを見据えているようです。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »