« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

締め括り

締め括り

寄席は今日まで。
今年も色々とありがとうございました。
皆様良いお年を。

 

因みに年賀状はこれから掛かります。

| | コメント (0)

ご来場御礼

ご来場御礼
ご来場御礼
ご来場御礼
ご来場御礼
ご来場御礼
ご来場御礼
ご来場御礼
ご来場御礼
無事に終わりました。

 

今後ともTENを宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

集合写真

集合写真

| | コメント (0)

最後のお願い

ご町内の皆様、毎度お騒がせ致しております。「文菊まつり」「文菊まつり」週末は「文菊まつり」を皆様のお力で成功にお導き下さい。TEN公認落語会「文菊まつり」を是非とも宜しくお願い致します。有権者の皆様に支えられて幾年月、今年最後の大一番でございます。「文菊まつり」どうぞ宜しくお願い致します!

Photo


12月22日(土) 開場14:30 開演15:00 終演21:00予定 
北沢タウンホール 世田谷区北沢2-8-18 03-5478-8006
前売 2500円 当日 2800円 全席指定
TENメンバー総出演!
15時に始まり21時に終わる怒涛の5時間(途中約1時間休憩あり)。10人揃っての口上もあります。

14:30  開場
14:50~映像
15:00 落語 こみち
     落語 花ん謝
     落語 さん若
     落語 ろべえ
16:10  色物 『ヘビ女』馬るこ、志ん八
    落語 時松 「試し酒」
16:50 仲入り
17:50 落語 三木男
    落語 駒次
    落語 志ん八
18:50 色物 『コント』、なんじゃトリオ(ろべえ、さん若、花ん謝)
    落語 馬るこ 「新宮戸川」
19:25 仲入り
19:40 口上 楽屋一同 司会・三木男
    色物 『踊り』 こみち。時松&駒次の三鉄かっぽれ。
    落語 文菊 「夢金」
21:00 打ち出し


都合により内容、また時間に変更がある場合があります。どうぞご了承下さい。

北沢タウンホールへの行き方⇒
http://kitazawatownhall.jp/map.html

夏TEN余興の会を見損なってしまったあなたの為に『へび女』『三鉄かっぽれ』一夜限りの復活です。他に10人揃っての口上。TENメンバーだから述べられる溢れる様な素敵なはなむけの言葉。ハンカチ無しでは聞けない感動を呼び起こす事でしょう(?)。

| | コメント (0)

むちゃぶり

むちゃぶり

ライオン落語と時松漫談。

| | コメント (0)

無精者

無精者
無精者
無精者
無精者
無精者
無精者
無精者
無精者

とりあえず元気にやっております。

| | コメント (0)

千客万来

千客万来

おおもり落語会、無事に終わりました。今回は背伸びをして大師匠金馬に出演をお願いしました。良い意味でいつもと違う緊張感を持って臨んだ会でしたが大勢様お越しで3人とも何とかホッと胸を撫で下ろしております。アンケートを見ても地元の皆様に大変に喜んで頂けた様で嬉しい限りです。次回は来年の5月、またのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

そして戦いは続く

「何故温泉に入るのですか?」

「そこに温泉があるからだ」

実はですね、この度こういう物を購入致しまして、お風呂用の温度計でございます。噺家の言う事だから熱いったって大げさに言ってるんじゃない?と疑われるのもアレなので、実際は何度位あるのだろうと目で見て実感する事に致しました。草津で熱いお湯と言えば・・・。

3

ハイ、凪の湯!穏やかなネーミングですが名前の印象と違っていやハードハード。凪どころか大荒れもいいところですよ。写真は11月に温泉らくごでお邪魔した時の 《参考写真》

1

こんな穏やかな顔したお風呂なのにねぇ・・・所がどっこい

2

ザバザバ注がれる源泉のバルブを一先ず止めて、更に白根山系から湧き出る山の冷たい水が出るホースを抱えて何とか肩まで入った11月の私 《参考写真》 前回は体感で『激熱』位にしか言いようが無かったのですが、今回湯温計を差し込んでみるとみるみる温度が上昇・・・。

5

分かります? 『52℃』 を指しています。52℃ですよ!正気の沙汰じゃございません。メモリの右に適温ゾーンがご丁寧に書かれておりますが軽ーるくぶっちぎっております。でも草津の方は水を埋めずに行けちゃうそうです。恐るべし草津っ子。私はとてもとても片手すら無理でしたから忸怩たる思いで水を足して47℃にして入りました。因みに翁の湯は44℃でした。

4

そりゃあね、肌の色も変わりますわ。

そしてブログが写真の大きさを変えさせてくれない・・・。

| | コメント (4)

温泉道

「武士道とは死ぬ事と見つけたり」

「温泉道とはのぼせる事と見つけたり」

より熱い湯を制覇してこそ道究めり!

温泉道
温泉道

毎度草津温泉らくごでお世話になっております。
自然は暦を知ってか知らずか12月に突入したとたんに薄っすら雪化粧。11月初めころの景色が今はすっかり冬になりました。

今回はですね、草津でも比較的ソフトな感じのお湯へ行きますよ。今までハードな所ばかり攻めすぎました。ちょっとは体に優しくしないとね。全く。

温泉道

賽の河原から光泉寺へ向かう坂の途中にある翁の湯。地元の方が入り良いよと教えて下さいました。通りに面して明るい室内。

温泉道

そしてもちろん掛け流し。でも凪の湯みたいに鬼の様に熱く無かったです。同じ掛け流しで何故でしょう?やや熱めの銭湯位な感じなので割とゆっくり入っていられます。そうそう、こうでないとね。

温泉道

やはりお気に入りにしている方も多いのでしょう。後から数人いらっしゃいました。みなさんゆっくり浸かって温泉満喫。良い光景です。

・・・って全然熱い湯行ってねージャン!

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »