« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

小さな花を付けました

小さな花を付けました

けなげでございます。

| | コメント (3)

初めての方にウケたい

初めての方にウケたい
初めての方にウケたい
初めての方にウケたい
初めての方にウケたい

昨年に続き帯広にありますつがやす歯科医院さんにお招き頂きましての落語会。今年の夏は北海道も暑いそうで、私も汗をポタポタ滴らせながらお喋りして参りました。
初めて生で落語聞く方が半分以上で、運びもゆっくり丁寧にを心掛けて、皆様落語楽しいなぁと思って頂ければ嬉しいです。

打ち上げを催して頂いて後世話役の方と炉端焼きのお店へ。さすが本場、ホッケの大きさが二回りは違う!他に山わさびを添えた浅漬けに北海シマエビ。ビールはラガーが合いますなぁ。
皆々様ありがとうございました。

| | コメント (2)

ミーハー

ミーハー
ミーハー

お客様に連れていって頂いたのですが、近所にこんな素敵なお店がありました。また、行こう〓

| | コメント (0)

モデる

モデる

着物雑種『七緒』の着物モデルのお仕事。11月頃発売だそうです。

職業柄、調子に乗って着方ダメシーンに合わせた変顔をいっぱいいっぱいしてきましたが果たしてどれだけ採用されるか、今から楽しみです。

| | コメント (2)

スピンオフ

001

さぁお待たせを致しました!
今年夏TENに参加した方も、好きな会が被ってこられなかった方も、単に飲みたい方も、あの興奮を再び!今年の夏TENの模様を一時間程にギュッと凝縮した映像を見ながらTENメンバーのトークを聞いて暑気払い。その名も『夏TEN打ち上げ!大宴会』夏TENのスピンオフ企画です。時松、花ん謝の落語も付いて、トークから参加のメンバーも数名の予定。
皆さん、一緒に笑って飲みましょう!


『夏TEN打ち上げ!大宴会』
7/29(日) 開場:17時半 開宴:18時 
出演:時松、花ん謝、他   
料金:4000円 (軽食、ワンドリンク付き)

落語二席と鈴々舎馬るこ責任編集、ドキュメント7・15~16『夏TENダイジェスト』を見ながらのトークショー。
※一部予告にて馬るこ参加とありましたが事情により欠席致します。悪しからずご了承下さい。
同時上映・鈴々舎馬るこバスツアーより「落語ソング大全集」(馬るこは映像のみの参加です)

※25名様限定・食材準備の都合上当日券はありません。

ご予約はらくごカフェまで 
rakugocafe@hotmail.co.jp
電話03-6268-9818(平日12時~18時まで)
千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階

皆様のご参加心よりお待ち致しております。

| | コメント (0)

じわじわのびる

じわじわのびる
じわじわのびる

日差しが強くなって葉っぱも大きくなったような。

蔓も上へ上へと伸びてます。

| | コメント (0)

夏のビッグイベント(前)終了

夏TENお越し下さった皆様ありがとうございました。昨年にも増して賑やかな会になったのでは無いでしょうか?他の方々もはつらつと楽しみながら高座を勤めていたように思います。

また来年もやろう!と打ち上げで話が纏まりましたので次回以降もご贔屓お引き立ての程宜しくお願い致します。

夏TENと共に梅雨が明けましたね。

後は住吉踊りですか。

| | コメント (0)

出番前の緊張感

出番前の緊張感

夏TEN、いよいよ真景累ヶ淵通し始まります!

| | コメント (0)

夏ですよ

夏ですよ

いよいよ夏TENの当日を迎えました。私はその前に早朝寄席があります。午前中に落語一席、午後はネタ下ろし二席。なんて落ち着かない連休でしょう。

そりゃ朝から汗も滲むわ、いろんな汗が!

皆様のお越しをお待ちしております。m(__)m

| | コメント (0)

勉強させて頂きます。

勉強させて頂きます。

お客様からカセットを頂きました。そうそうたる顔触れに大ネタからレアネタまで、貴重な音源です。ありがとうございました。早速ハードディスクに移さねば!

| | コメント (0)

這えば立て立てば歩めの親心

這えば立て立てば歩めの親心

蔓がネットを掴みました。

| | コメント (0)

東洋の神秘

東洋の神秘
東洋の神秘

馬場さんが活躍していた頃の全日本プロレス中継をご存知の方ならおおーっ!と言う『ザ・グレートカブキ』さんのお店が飯田橋にあります。
残念ながら私はカブキさんの現役時代は見ていないのですが独特の存在感は知っておりました。
用事が済んで帰り道たまたま傍を通ったのでエイヤーっと入店。なんとカブキさん自らお料理を盛ってくれます。恐縮して黙々と飲んでいたのですが私のそんな空気を察して下さったのか「何でも聞いて下さいね」とのありがたいお言葉。待ってましたとばかり色々質問させて頂きました。目から鱗!大変感銘を受けました。ナルホド噺家にプロレスファンが多い訳だ…
最後に写真にも快く応じて下さりある意味大変に勉強になりました、ありがとうございましたカブキ師匠!

| | コメント (0)

ゼる

ゼる
ゼる

サイゼリアで打ち合わせる。略して『ゼる』

おおもり落語会、9/2は喬太郎師匠とジャグリングのストレート松浦さんにお出で頂きます。どうぞお楽しみに。

『仲良き事は美しき哉』

| | コメント (0)

いよいよ今週!夏TEN

Ten_omote_20121 

平成24年7月15日(日)~7月16日(月・祝) 
神保町 らくごカフェ
〒101‐0051 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
電話:03‐6268‐9818
Eメール:rakugocafe@hotmail.co.jp
ブログ:
http://www.navi-bura.com/rakugocafe/
→地図が載っております
予約、問い合わせもらくごカフェ

一部あたり¥2000 
2回券¥3500 
2回券は6公演の内お好きな2公演を見られるお得なチケットです。
当日会場にて販売致しますので、見たい会をご予約の上お出で下さい。 
お大尽券(6回有効通し券) ¥10000(15枚限定)
      

15日1部 『志ん八・駒次その世界』   
12:30開場 13:00開演 15:00終演予定
TENメンバーがTENメンバーの作品に挑戦いたします。お馴染みの作品がどう変化しますか、乞うご期待!

・七福神オーディション さん若
・鉄道戦国絵巻 時松 
・ニコチン 三木男 
・公園のひかり号 花ん謝 
    
15日2部 『輪廻TEN生、因果は巡る。真景塁ヶ淵リレー落語』 
15:30開場 16:00開演 18:00終演予定
ご存じ円朝師匠の怪談話をTENメンバーでリレー口演。三人の個性で作品を紡ぎ上げます。

・宗悦殺し ろべえ 
・深見新五郎 花ん謝
・豊志賀の死 時松  

15日3部 『メオトーク』
19:00開場 19:30開演 21:30終演予定
一昨年漫才師の宮田昇と結婚しました柳亭こみちをメインに据えまして、ほんわかした夫婦の噺をお送り致します。ゲストに漫才の宮田陽・昇。正にリア充!

・厩火事 菊六 
・出演者一同『メオトーク』
・締め込み 馬るこ  
・陽・昇
・堪忍袋 こみち

16日1部『てん諸国漫遊記』
12:30開場 13:00開演 15:00終演予定
落語は江戸の物?いえいえ、そんなことはありません。江戸を離れた土地土地の噺をお楽しみ下さい。

・ねずみ  仙台 三木男
・祇園祭  京都 こみち 
・抜け雀  小田原 志ん八 
・万金丹  江戸を離れた遠い所 さん若 

16日2部『爆笑TEN国!余興の会』
15:30開場 16:00開演 18:00終演予定
秘密組織『TEN余興部』。消え掛かっている余興の数々を現代に甦らせるべく合宿を組んで挑んだ成果を今日披露。落語もやるよーん。

・落語・民謡大家/当て振り・芸者さんの一日  こみち
・へび女                  馬るこ&志ん八
・マジック                  花ん謝
・落語・中国人のラブレター      馬るこ
・字遊び                  ろべえ&花ん謝
・落語・綴り方教室            駒次
・三陸鉄道かっぽれ           時松&駒次
・大喜利・三題              楽屋一同 

16日3部『菊六祭り』
19:00開場 19:30開演 21:30終演予定
今秋真打に昇進致します古今亭菊六をTEN流に祝福。祭―つりだ祭りだ祭りだ菊六まーつーりーー♪

・ろべえ だくだく
・志ん八 ピリオド
・駒次 寿限無
・菊六 居残り佐平治
大フィナーレ

◎ご予約で定員に達した場合は当日の入場をお断りする事がございますので、らくごカフェにご予約の上でお出で頂く事をお勧め致します。
◎やむを得ない事情による代演は何卒ご了承下さい。
◎今回スタンプ10個によるご入場は出来ません。ご来場の際のスタンプは致します。
◎場内への飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。後方カウンターにてお飲物、軽食を販売致しております。
◎許可の無い撮影録画録音は固くお断り致します

皆様のご来場心よりお待ち致しております。

| | コメント (0)

上野の夜

上野の夜

黒門金曜夜席無事終了です。こう言った勉強会が無いとネタも磨かれません。お客様にはご迷惑な時もあるかも知れませんがその発達段階を見て頂きたいと言う気持ちもあります。ネタおろしの時点で名人級はあり得ませんから。それが何年か経って見た時にあの時のがこんなに変わるか!的な感動が与えられる様落語家はネタをさらっております。

| | コメント (0)

夜の窓の外を白い影が

夜の窓の外を白い影が

横切ったと思ったらヤモリの子供でした。まだ色も着いてない小ささでつぶらな瞳がカワイイ。

| | コメント (0)

生き物同士が関わってこそ生き物なんだなぁ

生き物同士が関わってこそ生き物なんだなぁ
生き物同士が関わってこそ生き物なんだなぁ
生き物同士が関わってこそ生き物なんだなぁ
生き物同士が関わってこそ生き物なんだなぁ

大分育って来まして、葉っぱが随分喰われてるので何だろうと見てみたら裏に尺取り虫がおりました。どっかから来るんですね。それとジャガイモの葉の上に小さい虫がいるので良く見るとバッタの子供でした。家の周りではまず見掛けませんからこちらもどこかから来たんでしょうか?暫くは賑やかです。

| | コメント (0)

金時寄席

001

今月7/24は師匠金時の独演会『金時寄席』があります。私も出ます。

皆様どうぞ奮ってお越し下さいませ。

開演18:30 前売り・予約2500円 当日2800円 国立演芸場です。
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

裏が返る。

120701_001_2

あなたー、徳島に来たわよー!

120701_004_2

何だってぇー?

120701_005_2

だ・か・らー、徳島に来たのよー!

そりゃーえらいこっちゃー!!

120701_012_2

と言う訳で二度目の徳島に呼んで頂きました。前回に負けず大勢のお客様にお越し頂きましてありがとうございました。大分力んだので汗が止まらず大変な事になってしまいましたが思いだけでも伝わればありがたいです。

120701_007_2

今回も生出囃子に乗って登場。そのリハーサル風景。

地元の熱心なお子さんが早々と会場に来て準備の様子をじっと見て行きました。噺に入っても勘所を外さず笑っていたのできっとシャレの分かる立派な大人に育つ事でしょう。保証はありませんけど。

120701_011001_2

それにしてもビックネームに挟まれて若干恐縮気味ではあります。

また呼んで下さいねー。

| | コメント (0)

職人時松

職人時松
職人時松
職人時松
職人時松

世話役の方からオリジナルのペンを作ってみないか?とお誘い頂きまして、飛行機が飛ぶまでの間に工房へお邪魔して参りました。

木を工機を使って削り、やすりで磨きを掛ける、中学の時の技術の時間以来久し振りに工作をしました。楽しいなぁー。色々な材料を揃えてらっしゃるのですが、木によって特徴が違うので硬い木だと削ってる刃物を持ってかれそうになったり、なのでちょっとだけ刃を当てて少しずつ少しずつ時間を掛けて形を整えて行く辺りなんかは正に手仕事してるなぁという充実感一杯です。

仕上がりに目の違うやすりを何種類も掛けて艶を出して組み立てたら完成。

全く以てご満悦でご満悦でございます。

| | コメント (0)

徳島ラーメンは江戸好み

徳島ラーメンは江戸好み
徳島ラーメンは江戸好み
徳島ラーメンは江戸好み

徳島ラーメンは濃い色をした醤油味のラーメンですが、味は濃くなく仄かに甘みを感じる穏やかなラーメンでした。

支那竹も自家製なのか割りとザックリしていて歯応えが良いです。どうも基本はラーメンで決まってて追加で肉と卵を入れるのがこのお店のお流儀の様で、私は肉そばを頂きました。

日本人は出汁の旨味を強く感じる事が出来ますから、あまり味もどぎつく無い方が良いと個人的には思うので、徳島ラーメンは私好みの後味も円やかなとても美味しいラーメンでした。
お店によっては化学調味料入れすぎで舌が痺れる時がたまにあるからなぁ…

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »