« ひと山越えて | トップページ | 打って打って打ち合わせ »

伝説の場所

Image550

大須、 大須、 大須ぅーー、大須ぅー演ん芸ぃー場ぉーーー♪

ご清聴ありがとうございました。

円丈師匠の噺や本にも出て参ります大須演芸場の高座に上がることが出来ました。

Image483

今回の幸運は全てこちらの方の努力の賜物でございます。ありがとう、馬るこさん。馬るこさんはちょくちょく大須演芸場に泊まり込みで高座を勤めに行っております。中京圏の皆様どうぞ宜しくね。

Image48200

中々名古屋を徘徊する機会が無かったので、前の日に名古屋入りをして大須近辺を馬るこさんに案内して貰う事に。

Image48600

横丁にあるカウンターのみの小さい焼肉屋さん。塩ホルモンがとても素敵でした。

Image49100

そして台湾ラーメン。多分台湾の人は食べてないと思う。食べてそうなイメージで作ったんじゃないかしら?邪推ですけど。

最近溜まり始めた皮下脂肪の隙間に無理やり油分を挟み込むような暴食の限りを尽くす二人。あー、しかし名古屋グルメ美味しゅうございました!

Image545

そして翌日、大須観音にお参り。どちらに参りましても土地のお社にはご挨拶。

Image544

そしておみくじを引くと一番の上に大吉!縁起がよろしゅうおますなぁ。

Image546

そして何故か両替機。名古屋の人はお賽銭に100円玉放らないんですかね?しかも地元のうどん店が寄贈したらしい。うどんや、グッジョブ。

Image551

何とメクリが作られてました。感激!

Image552

ここが噂の楽屋前の廊下。柱が飛び出てるので

Image556

首をかしげて歩きます。その姿はまるで常に芸に悩んでいる様です。

Image554

楽屋風景。

Image557

大勢様ご来場でありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。

|

« ひと山越えて | トップページ | 打って打って打ち合わせ »

ご挨拶」カテゴリの記事

よしなし事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと山越えて | トップページ | 打って打って打ち合わせ »