« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

北風と太陽

北風と太陽

新代田駅左にあります坦々麺屋さん。女性二人でやっていてちょっとお洒落な雰囲気。
坦々麺。なかなかミステリアスな食べ物でイマイチ定義がはっきりしてないような。自宅帰り道途中の老夫婦がやってる店は、辛い味噌ラーメンの事を坦々麺だと思ってるレベル。本当はベースは胡麻なんだけどね、残念。でもそう言う食べ物だと思えばそうなのかなーと収まりもつきます。
胡麻がキツすぎてももたれるけどね。そりゃ胡麻油の元だものね。
で、こちらのお家。
胡麻のキツさも控え目、とても食べやすくなっております。そして一番は辛さを唐辛子でなく山椒で出してる所。今巷ではやたら唐辛子やらラー油やらでスープの表明をまっ赤っ赤にして「どう?辛そうでしょ?」なんて出してるタンメン屋もあるようですが、ここは殺し屋の様に油断させておいてやられてしまいます。何しろ見た目は穏やかな風合い、辛そうな要素が見当たりません。ところが胡椒の様に振り掛けられた山椒がくせ者でベロと喉の入口がビリンビリンとしびれて、顔中から汗が止まらなくなるのです。
漢方的な何かがあるのか、今まではもたれるので苦手だった坦々麺に嵌まりそうです。
そう言えばキタナシュランで紹介された店が隣にあったのに、何故かノリタケさんが隣に坦々麺食べに来てたのを思い出しました。
機会があれば是非山椒の辛さの坦々麺お試し下さい。

| | コメント (0)

寄席喋り納め

寄席喋り納め

池袋演芸場千秋楽、今年の寄席の出番は終わりました。お出で下さいました皆様ありがとうございました。
ずっとやりたかった道灌ができました。地味だけど好きなのです。二人仲良く楽しく会話が進む所が。あざとく笑いを取りに行かない透き通る様な道灌ができると自分も楽しいだろうなぁと思いながら座布団の上におります。

| | コメント (0)

事実は小説よりも奇なり

電車で、隣の席に座った杖をついたお爺さんがおもむろに携帯を開いたのですが、何とは無しにチラリと見たら、着信履歴に
『ナルニア国』
と書いてありました。

 

どんな付き合いがあるのでしょう?

| | コメント (0)

大山鳴動して鼠二匹

大山鳴動して鼠二匹

射幸心と言いますかついつい時間が空くとふらりと入るゲームセンター。あの市販されていない大きな商品たちは物欲を刺激します。

今回もついつい・・・。こんな大きなカップヌードルごはん。お腹一杯になるぞー!と思いながら頑張って獲得!!

大山鳴動して鼠二匹

見よ、この大きさ!食べでがあるぞー、と思いきや・・・

大山鳴動して鼠二匹

明けてみると見事に中は隙間だらけでたった二つ入ったきり。

オイッ!コラ!カップヌードルごはん!幾ら注ぎ込んだと思ってるんだ!

大山鳴動して鼠二匹

これ市販してるだろ?しかも普通サイズだし。

ガッカリだよっ!!

| | コメント (0)

時松教授

時松教授
時松教授
時松教授
時松教授
時松教授

今日は先生です。おっほん。でも普段とやる事は一緒です。でへへ。
伊東にあります昔の由緒ある旅館が今文化財になってまして、そこで行われているお座敷大学のイベントで芸者さんの踊りや余興に挟まって一席。大変にご陽気なお客様で盛り上がりました。急遽おまけとして三味線のお師匠さんにあわせてどどいつを唄うというあまりにも無謀な企画に参加致しまして大変に良い経験をさせて頂きました。落語にもどどいつは出てきますが実際お姉さんの三味線に乗せて唄うとこれがあなためちゃくちゃ難しいですよ。
正に節が付くだけ情けない。エエ、深く反省しております…。

| | コメント (0)

今月は寄席月間

今月は寄席月間

今池袋演芸場に出演中です。明日の日曜日も出ますので是非是非遊びにいらして下さいませ。
自分の会やら呼んで頂く会では長い持ち時間を頂いたり制限が無かったり自由に自由にお喋りができますが、やはり流れや役割があって時間も決まっている寄席は高座に上がるとビシッといつもと違うスイッチが入ります。15分のネタも時々手入れしないとイヤー引き出しが開きません。

| | コメント (0)

恙無く暮らしております

恙無く暮らしております

更新が少ないんだよ!

ごもっとも。でも便りが無いのが無事の知らせ、怒らない怒らない一休み一休み…

芸術協会さんのお世話で恒例の草津温泉らくごへお世話になりました。

私にとって本当に実利を兼ねた理想的な環境に狂喜乱舞。是非またお声掛け頂きたい!そして皆様に草津にお出で頂きたい!ただただそればかり願っております。

長野原草津口のホームの景色。山の色付き具合も今が絶頂ですよ、皆さん。

| | コメント (0)

魔女de寄席

001

年の暮れにこんな会が新たに始まります。

決して怪しいお店ではございません。ライブ設備を備えた食堂兼居酒屋さんです。
2500円足せば飲み放題で打ち上げにご参加頂けますので、忘年会を兼ねて遊びにいらして下さい。
おつまみ類も手作りピザ等手が込んでいて美味しいですよ。

魔女のキッチン 


会の詳細

| | コメント (2)

御大

御大

TENのメンバーは畏敬の念を込めて御大と呼びます。
昨日は新たに始まりました御大のレギュラーの会、第一回目のゲストに呼んで頂きました。間のトークショーも盛り上がり終演後スタッフ、お客様と和やかな打ち上げの後、パパ御大とそのお友達の席にもお招き頂きましてご機嫌な御大。
写真がぶれているのは御大が震えてる性かしら?
ともあれ毎月2席は大変ですが末永く続きます様に。

| | コメント (2)

ハイキングに行くよ

Image518

時松さん、山に行きましょう。

Image516

甲府に要害山って山があるんですよ。武田信玄が生まれた所で、『積翠寺温泉要害』って温泉宿があるんですがそこから見る夜景も良いですよ。何でも噂のパワースポットらしいです。

Image517

よく謂われ読んで下さい。

Image521

イヤー気持ちいいなぁ

Image523

今年は紅葉も遅いです。やっと色付きましたね。

Image520

ここから先が城跡の史跡になってます。

Image524

見る影もないですね。

Image526

ここも。

Image527

ちょっと水飲んでいいですか?

Image529

昔は人が住んでたんですね。

Image530

何があるのか行ってみましょう!

Image531

お不動様です。ちょっと写真撮りましょう。お不動様に倣って憤怒の形相で。

Image532

古い石積みの形ですね。苔生してますよ。

Image533_2

はぁやっとたどり着いた・・・。本丸、頂上です。

Image534

ちゃんと石碑も。信玄公が生まれた場所です。

Image535

東郷平八郎が揮毫してるんですね。

あー楽しかった。

じゃあ時松さん、程よい時間になりましたから落語会の会場に移動しましょう。


| | コメント (0)

目から火の出る所帯をしても火事さえ出さなきゃ水いらず

目から火の出る所帯をしても火事さえ出さなきゃ水いらず

ご縁で消防署の防火のつどいにて講演と一席。落語界はシャレの世界なのでちゃんとしている方々の前で話すの緊張します。
それと意外と我々立って話すと緊張するのですよ。
後半は座布団に座って落語。
落ち着いたー。

皆様火事には気をつけましょう。

| | コメント (0)

光陰矢の如し

光陰矢の如し

あっと言う間の10日間、今日で浅草演芸ホール千秋楽でした。出番は既に終わっておりましたが楽日の挨拶に楽屋へ。二ツ目になるとある意味ライブの落語に触れる時間が極度に減る為、寄席に出番を頂くと極力ソデから高座を見ております。今回はちょっとその時間が少なかったですがとても勉強になりました。
下旬も池袋演芸場で出番を頂いておりますので、落語にどっぷり漬かりたいと思います。

| | コメント (0)

噺家はBARにいる

噺家はBARにいる
噺家はBARにいる

大森にありますバー、テンダリーさんでの『テンダリー寄席』でお世話になりました。
続いている会でも必ず初めて落語に触れた方がいらっしゃるので常に気が抜けません。
昨日もほろ酔いな落語をお喋り。勿論素面でですよ。

| | コメント (2)

教訓

教訓

上手いねぇー…

| | コメント (4)

新居で落語なんてどうでしょう?

新居で落語なんてどうでしょう?

馬治兄さんにお声掛け頂きまして、住宅展示場の建物のリビングを使っての落語会。

新居で落語なんてどうでしょう?

「あなた、お帰りなさい」
「奈緒、今帰ったよ」

と妄想しながら遊ぶ。

新居で落語なんてどうでしょう?

普段はこのように家具を設置しておりますが、場所を動かして椅子を並べ、大勢様のお集まりで賑やかに喋らせて頂きました。ありがとうございました。

新居で落語なんてどうでしょう?

楽屋は二階の寝室。ご丁寧にベットまで設えてありましたが二人の間に別段怪しい事は何も起きておりません。

| | コメント (2)

いつも遅いんだよ!

・・・予定が出るのが。ハイ、すみません
(A;´・ω・)アセアセ

*寄席出演*
11月上席 浅草演芸ホール 夜の部 
16:50上がり 出演日 6,7,8
トリ:金時、木久扇、川柳、小金馬、さん喬、扇遊、、仙三郎社中、小菊、他
03-3841-6545(演芸ホール)

11月下席 池袋演芸場 昼の部 
14:00上がり 24、25、27、28
トリ:金時、馬生、正朝、円太郎、世津子他
問い合わせ 03-3971-4545 (演芸場)

*その他の落語会*
11/9(水)テンダリー寄席
大森・BAR Tenderly 19:00~ 当日3,000円(ワンドリンク付き) 
要予約 出演:三遊亭時松(二席)
03-3298-2155 テンダリー

11/13日(日)上石神井駅前寄席
開場14:00 開演14:30
木戸銭1500円(当日のみ)
居酒屋 和(かず)
練馬区上石神井4-2-3 03-3929-2619
西武新宿線上石神井駅北口を出て城北信金左折してすぐ。徒歩約5分。
三遊亭歌太郎 三遊亭時松 (二席ずつ)
お問い合わせ 松田さん 080-6728-0034

11/16(水)れふかだ落語会・菊六の部屋
新宿三丁目・LEFKADA新宿
18:30開場 19:00開演
前売り2000円・当日2500円(ワンドリンク付)
古今亭菊六・三遊亭時松
ご予約・お問い合わせ・レフカダ0353660775(11時から20時)
終演後別途2500円にて懇親会あります。

11/17(木)『起雲閣寄席』
熱海・起雲閣 1500円 開演14:00  
出演: 林家たけ平、柳家さん若 /三遊亭時松
熱海・起雲閣音楽サロン
問合:090-1802-7091 佐藤さん

11/23(祝・水) 落語探偵団
”調査報告会という名の落語会”
落語協会 2F 当日\2000 前売り\1500
開演17:30
金原亭馬治「茶の湯」三遊亭時松「ねぎまの殿様」

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

おめでとうございます

おめでとうございます

浅草演芸ホールの夜の部に出番を頂いております。
11/1から晴れて二ツ目となりました鈴々舎八ゑ馬さんと林家はな平さん。二ツ目初めての高座前のはな平さん、当人は緊張したと言っておりましたが中々に堂々とした高座でありました。
これからはライバルとして頑張って行きましょう。
おめでとうございます。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »