« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

同窓会

同窓会

毎度ご贔屓頂いております高崎の焼肉屋さん箕輪亭にて、箕輪亭をご贔屓なさっているある店舗にお勤めだった方々の同期会のお招き頂きまして二席ご機嫌を伺いました。毎年決まった日に集まり今年で15年目だとか。

生で落語を見るのが初めての方も多かった様で、初めはちょっと硬い感じがしましたが、二席目にはお酒も回り程よく解れて陽気にお楽しみ頂けたようです。

終演後はお約束の焼肉パーティー!出される全てのお肉が素晴らしく美味しい!この笑顔を見ればお分かりかと思います。皆様どうぞお元気で。

| | コメント (0)

秋が来れば思い出す

秋が来れば思い出す



秋が来れば思い出す

たか

秋が来れば思い出す

ほたか!

秋が来れば思い出す

・・・特に意味はございません。

今月から投入されたらしい大糸線の観光用ハイブリッド車。早速駒次さんに報告すると交通新聞という業界紙を愛読する彼曰く話題の新車らしく見られた事を大変に羨ましがられました。

秋が来れば思い出す

恒例ちひろ美術館で行われる『秋の夜長の安曇野寄席』今年も多くの皆様にお出で頂きました。安曇野も今年はまだ木々の色付きが遅いみたいでしたがそろそろ冬の噺をと思っていたのですが、充分時間があったので予定を変更して茶の湯を。長閑な土地で長閑な噺、如何だったでしょうか?また来年お会いできると嬉しいです。

秋が来れば思い出す

打ち上げに伺ったのが穂高でオシャレなバー。食べ物も非常に美味しかったです。何と行っても目玉はハートランドビールの生が飲める事だそうですので

秋が来れば思い出す

生でかんぱーーーーい。ありがとうございました。

| | コメント (0)

古くて新しい

古くて新しい

帰りに松本に途中下車をして街を散策。

古くて新しい

再開発も進んでいますが少し道を逸れるとまだ風情のある風景が見られます。

古くて新しい

昨日今日でこんなに茂れる物ではありませんよ!

古くて新しい

松本は水の街。街の其処此処から湧き水が溢れ出しています。そして何とそのほとんどが保健所の基準を満たすいわゆる飲料水に適しているのです!羨ましい限り。通りで食べ物が美味しい訳だ。

古くて新しい

少し寂れた感じがまたよろし。

古くて新しい

モダンな建物をそのまま利用して洋服雑貨を商うお店が多かったです。そしてやっている人は若くてディスプレーもお店の中の商品もオシャレ。いいなぁ松本。

古くて新しい

まぁ中にはこんなお店もございます。

| | コメント (0)

恋の季節

恋の季節

柄の違う蜘蛛が二匹おりまして、方っぽは両手を大きく広げてもう方っぽは小さくうずくまって、両手を挙げてる方がジリジリと距離を詰めておりました。

どうなるものかとじっと見ておりましたら両手を挙げてる方がうずくまってる方にぴょこんと乗りまして、すかさず乗られた方が逃げるという。

それでも乗っかった方は諦められずにその後を追って行く。

恋の季節

部屋の隅っこまで追い掛けて行ってじっと様子を伺う、の図。

恋の季節

それでも諦めずにまだまだ追い続ける、の図。

正に肉食男子!

私の部屋に蜘蛛の子が大発生したらあの二匹は結ばれたという事でしょう・・・。

| | コメント (0)

お祖師様も幸せ

お祖師様も幸せ

らくご温泉。池上の久松温泉さんの二階大広間の舞台をお借りして毎月第四土曜日の午前中にやっております。まだ浸透してきているとは言えないのでこれからも広報活動に力を入れて行きたいです。

今回は初めてメンバー三人、月の家鏡太兄さんと春風亭正太郎さんと三人で約一時間務めて参りました。今の所お客様もそれほど多くないのである意味土曜日の朝から贅沢な空間になっております。落語の後は天然温泉の黒湯にも浸かれますので是非遊びにいらして下さい。

お祖師様も幸せ

池上線で二駅行けば終点の蒲田。蒲田と言えば餃子の街。もちもちした厚手の皮に包まれた肉汁一杯のジューシーな餃子は一度食べる価値ありです。生姜が利いているのでもたれる事もありません。

| | コメント (0)

ルーツ

ルーツ

東京農業大学落語研究会の同期で何年かぶりに会って飲みました。卒業して約10年経ちまして、生活環境も当たり前ですがそれぞれ変わり、グータラなオチケン時代とは打って変わって立派な社会人になっておりました。と言うか、そうでないと困りますわな・・・。でも何ですね、話し始めるとやはり当時のペースになると言うか普段の打ち上げと違って半分以上の時間は黙って聞き手に回っておりました。

この縁が途切れる事無く続けば良いなぁと密かに願っております。

| | コメント (0)

打ち合わせ

打ち合わせ

来年からわが大田区に縁のある三遊亭歌太郎さんと柳亭市江さんと三人で会を始める事になりました。今までは大田文化の森運営協議会さんに色々とお世話になっておりましたが、せっかく良いホールなのだから自分たちで借りて何かやってみようという考えの下、完全独立採算制でのスタートです。

第一回目は来年1/4お正月興行です。我々三人の他に紙切りの林家正楽師匠と柳亭こみちさんをお迎えします。詳細はまた後程お知らせ致しますが皆様どうぞ宜しくお願い致します。

と言う打ち合わせでした。 

| | コメント (3)

おめでとうございます

おめでとうございます

古今亭志ん坊改め古今亭志ん吉さんです。二つ目のお披露目も無事に勤め上げ、本当の二つ目生活に突入した初日、住吉踊りに初参加、晴れてメンバーの仲間入りを果たしました。

お稽古終わりにお祝いも兼ねて軽く一杯。

おめでとうございます。これからは同じフィールドに立ちますがどうぞお手柔らかに・・・。住吉の方でも共に切磋琢磨して行きたいと思います。

| | コメント (0)

タテ社会

タテ社会

黒門亭の光る二つ目の会が終わり、一番最後に上がった春風亭朝也兄さんが着替え終わった時に目が合ったので

「ご馳走様です」

と言ってみたらカツ丼をご馳走して下さいました。言ってみるものです。

兄さんご馳走様でした。柔らかくとても美味しいカツでした。

| | コメント (2)

日本酒と焼き肉と落語と

新酒と焼き肉と落語と

いつもお世話になっている高崎の箕輪亭で焼き肉と日本酒と落語の会に呼んで頂きました。2席伺って間の休憩中にお酒を出すというやり方をしたのですが、2席目に高座に上がると明らかにお客様のテンションが違う…

打ち上げでは美味しいお酒を沢山に頂戴しました。良いお酒は次の日残らないので助かります。『大盃』という蔵です。新商品も味見させて頂きましたが、あれは日本酒っぽくなくて、日本酒苦手な女性にもウケますよ!どんなお酒かというと・・・新宿の京王百貨店ただ一店に卸しているそうなので探してみて下さい。

新酒と焼き肉と落語と

皆様陽気に楽しんで頂けたようです。打ち上げ風景、写真を見れば明らか!また遊んで下さい。

| | コメント (2)

さいとうゆはさいこーゆ

さいとうゆはさいこーゆ

日暮里にある斎藤湯さんです。

林家たこ平さんに呼んで頂いた銭湯寄席に出演致しました。

さいとうゆはさいこーゆ

彼は地元で、このお湯に通った縁で落語会を開いてもらう事になったそうです。

彼の人柄か会場の脱衣場には溢れんばかりのお客様。皆様陽気に良く笑って下さいました。

さいとうゆはさいこーゆ

庭には鯉。古き良き銭湯の雰囲気を残しております。

さいとうゆはさいこーゆ

そして此処の最大の売りはなんと現役の『さんすけ』さんが居る事!私も話しの種にお願いを致しました。自前の垢擦りに石鹸をつけて肩と腕と背中をソフトタッチで洗ってくれます。なので前と足は自分で・・・。お湯で石鹸を流した後は首肩背中腰を独特のリズムを刻みながら優しく揉み解してくれます。この道一筋の職人芸です。恐らく日本で最後のさんすけさんですから皆さんも是非斎藤湯へ行ってさんすけ体験して下さい。お一人様たったの四百円ですから。因みに女湯にも出張してくれるそうです。

さいとうゆはさいこーゆ

フロントのフォトプレート。

愛されてるなー、たこ平さん。

| | コメント (0)

深夜寄席があります

本日出演致します。お出掛けの際にちょっと寄って行きませんか?

新宿末広亭で夜9:30から11:00まで500円で見られます。
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

戦友

戦友

冷房をつけない私の家で今年の記録的酷暑を共に乗り切った戦友。

ずっと前に骨董屋で買ってきた“現役”の扇風機です。ブォーーーゥンブォーーーゥンと言いながら首を振って頑張りました。プロペラの様な重厚感が堪りません。

また来年の夏まで長いお休みに入ります。ご苦労様でした。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »