« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

サービス終了

気が付けばブログ右の欄の『ルー語録』が終わってました。

くだらなかったけど終わってみると寂しいねー

| | コメント (0)

文七men3

文七men3

浅草の文七さんで始まりました3人の会、中々タイトルが決まらずに初回『文七金曜落語会(仮)』となっておりましたがこの度協議の結果『文七men3』となりました。

男が3人でmen3、結局色々捻ってもシンプルな所に落ち着くのであります。

市楽さんと小太郎さんと三人で盛り上げて参りますので、お暇がございましたらこちらも覗きにいらして下さいませ。文七さん、落ち着いた素敵な喫茶店でございます。

| | コメント (0)

暑い時には熱い温泉

鏡太兄さん

今日は月例のらくご温泉。池上の久松温泉さんの二階大広間をお借りしております。

鏡太兄さんと一席ずつ、たっぷり1時間強お喋りをして参りました。

暑い日が続きますが冷房ばかりに当ってないでたまには温泉に入って思いっきり汗を掻くのも体調管理にはいいのではないかと思いますよ。

次回は8/28(土)兄さんと私はお休みで、正太郎さんが1人で頑張ります。皆様是非お越し下さいませ。

| | コメント (0)

思い出したこと二つ

暑いですね、全くもう。

でも、暑い暑い言いながら汗を掻いているのが結構幸せだったりしまして、夏だから当たり前だもんね暑いの。冬になれば今度は寒い寒い言いながら暖房つけたりするんですから、あんなに暑いの嫌がってたのにね。だからこれでいいのだ!

そんな事はいいとして、今日明日落語会があるのを載せるの忘れていました。今更かよ?と仰るかも知れませんが、ハイ、今更です。ふと思い出したように皆様も遊びにいらして下さい。お待ちしております。

『文七金曜落語会』
7/23(金)←今日19:00開場 19:30開演
茶やあさくさ文七(仲見世の何本か上野寄りのオレンジ通り中ほど鼈甲屋さんの上、浅草公会堂並び)
1500円 柳亭市楽 柳家小太郎 三遊亭時松、各一席
問い合わせ 文七 03-6231-6711

『らくご温泉』
7/24(土)←明日10:30開場 11:00開演
池上 久松温泉 二階大広間
東急池上線池上駅より徒歩3分、駅前の交番にてお尋ね下さい。
1500円(温泉も入れます)
月の家鏡太 三遊亭時松、各一席
問い合わせ 時松 03-3771-3727
(留守電の場合はご連絡先をお残し下さい)

です。宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

夏TEN千秋楽御礼

夏TEN千秋楽御礼

神保町は抜けるような青空。初夏と言うよりはもはや盛夏といった気候です。
18、19と夏TENにお出で下さいましてありがとうございます。無事全口演滞りなく終える事ができました。感謝!


夏TEN千秋楽御礼

これはある意味貴重な写真ではないかと。今まで諸事情で10人揃った写真が無かったので初の集合写真です。そして今回このイベントにご協力頂いた方々も交えて記念撮影を。達成感のある良い表情をみんなしておりますよ。

夏TEN千秋楽御礼

10人の会ですが、様々な方の協力が無ければ成り立たない事を今更ながら思います。だからそれに応えるよう落語で頑張らなければいけませんね。

夏TEN千秋楽御礼

意外と二つ目になると他の人の高座を聞く機会が少なくなりまして、特にキャリアの近しい人は尚更なので、今回の会はそれぞれの落語観が分かって大変勉強になりました。三木男さんが、というのではなく他の9人全員です。

夏TEN千秋楽御礼

そして恒例の『菊六まつり』開演!

夏TEN千秋楽御礼

やはりこの兄さんが一番上に居てくれるお陰で10人が纏まっているのだと思います。みんな尊敬しています。

夏TEN千秋楽御礼

尊敬してるけど、たまにこんな事もしてみます。

| | コメント (2)

夏TEN始まる!

夏TEN始まる!

いよいよ始まりました夏TEN!メンバーお揃いのTシャツでお出迎え致します。後方にて全く同じ物も販売いたしておりますのでぜひとも皆様お買い求め頂きまして一体化しつつ盛り上がって参りましょう!お買い上げ無くても盛り上がっていきましょう!

夏TEN始まる!

予約段階で満員になりました10分10本勝負は個性のはっきり分かれた面白い会に仕上がりましたね。他の方のやりようを見て目から鱗でした。ははーーん、そう来るのね!みたいな。お出で下さった皆様お楽しみ頂けましたでしょうか?
入場をお断りしたお客様本当にごめんなさい。また別の会にも遊びにいらして下さいませ。


夏TEN始まる!

さあ明日も楽しい企画が盛りだくさんの神保町らくごカフェ『夏TEN~三年目の挑戦~』は第一部一時開演の会から始まります。皆様どうぞ遊びにいらして下さい!

明日に備える二人。

| | コメント (0)

想い起こせば早一年。

歌舞伎座

明日はいよいよ夏TEN本番です。

もうあれから一年経ったんだなーと思うと当に光陰矢のごとし。光陰という物は矢の如しだなーとしみじみ思うわけであります。

楽しい会になると思います。バトルロイヤル以外はまだお席もあるようですので、初夏の連休中お出掛けついでに神保町へ遊びにいらして下さい。お待ち致しております。

写真はこないだ近くを通ったので撮った今の歌舞伎座。面影もありません。

| | コメント (0)

7月の予定

大層遅くなりましてすみません。もう半ばですが今月の予定です。私からのお願いはただただ

『夏TEN』来て下さい!

この一言に尽きるのであります。宜しくお願い致します。

『夏TEN』 ~三年目の冒険~

興味津々な企画が目白押し。どうぞ熱い夏の熱い夏TENにお越し下さい!

平成22年7/18(日)、19(月・祝)
神保町らくごカフェ(予約、問い合わせも)
〒101‐0051 東京都千代田区神田神保町2‐3 神田古書センター5階
電話:03‐6268‐9818 (13時から18時まで)
Eメール:rakugocafe@hotmail.co.jp

入場料各回¥2000 
2回券¥3500
(2回券は全6公演の内お好きな2公演を見られるお得なチケットです。当日会場にて販売致しますので、見たい会をご予約の上お出で下さい。)

7/18(日)
『新作TEN』 
12:30開場 13:00開演 
演者が作ったり教わったりした新作だけの会

「私のこだわり」 桂三木男
「丘の上のピヨ」 古今亭志ん八
「バッハの肖像」 古今亭駒次
「リアル坊主」   柳家花ん謝
(順不同)

『大ネタバトルロイヤル10分10本勝負』
15:30開場 16:00開演 
長い落語を全て10分間に纏めてお送りします。
10分経つと鐘がなって強制終了と言う厳しいルール。上手く纏める事が出来るのか?フルサイズで聞くのと同じような感動が得られるのか?10人が腕の見せ所です。

柳家ろべえ 大工調べ
桂三木男 へっつい幽霊
三遊亭時松 お神酒徳利
古今亭志ん八 粗忽の釘
古今亭菊六 死神
柳家さん若 寝床
古今亭駒次 宿屋の富
柳亭こみち 鰻の幇間
柳家花ん謝 らくだ
鈴々舎馬るこ 紺屋高尾

『教えて!赤せん先生』
19:00開場 19:30開演 
今は無き遊郭を身をもって知っている方をお招きして、演者を交えて当時の世相風俗等色々と伺うTENに珍しいアカデミックな企画。
その後で落語に残る廓話をたっぷり三席お送りします。

遊郭経験者と鼎談
古今亭菊六 明烏
三遊亭時松 品川心中
柳家ろべえ 付き馬

7/19(月・祝)
『落語忠臣蔵』
12:30開場 13:00開演 
忠臣蔵をテーマにコントの古典『茶番』と落語をお送りします。

柳亭こみち 四段目
柳家さん若 権助芝居
鈴々舎馬るこ/柳家花ん謝 茶番山崎街道
三遊亭時松 中村仲蔵

『神保町の中心で愛を叫ぶ』
15:30開場 16:00開演 
落語流の愛情表現をお届けします。

古今亭志ん八 締め込み
柳家ろべえ 厩火事
柳家さん若 権助提灯
柳亭こみち 崇徳院

『涙のリクエスト』
19:00開場 19:30開演
古今亭菊六
鈴々舎馬るこ
桂三木男
古今亭駒次

あと、それから

7月25日(日)
KintoKids vol.14 at RAKUGO-CAFE
会場:らくごカフェ

開場:14時 開演:14時30分
出演:三遊亭金翔 三遊亭時松 各二席
木戸銭:当日2000円
予約:金翔
http://kingshow.jp

です。宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

秘技!ちゃぶ台返し

秘技!ちゃぶ台返し

日本人なら人生で一度はちゃぶ台をひっくり返したい、そんな衝動に駆られた事があるかと思います。そんな国民の夢を叶えるゲームが登場!

超ちゃぶ台返し!

星一徹張りに「馬鹿野郎ーーーーッ!」

秘技!ちゃぶ台返し

こんな形。画面から次々といらつく状況が出て参ります。

秘技!ちゃぶ台返し

サラリーマンの皆様もそうでない方も理不尽と感じる事って多いのではないかと、画面の主人公と同じ気持ちになっていっぱい怒りを溜め込みましょう。そして「イラッ」ときたらまずは

秘技!ちゃぶ台返し

バン!とちゃぶ台を叩いて、少し発散。そしていらつく画面に耐えて耐えて限界に達した時、一度だけ思いっきりちゃぶ台を「えいやーーーーーっ」とひっくり返しましょう。そうすると

秘技!ちゃぶ台返し

画面に見えているいろんな物が気持ちいいほど破壊されて、すさまじい経済的打撃を与える事が出来ます。

秘技!ちゃぶ台返し

どんどん壊れる!どんどん壊れる!!そして全てを

秘技!ちゃぶ台返し

「♪投げ出した~」

| | コメント (2)

宮坂落語会

宮坂落語会

わが母校東京農大のすぐ近く宮の坂区民センターにて菊六兄さんと昇吉さんとの三人会。土曜日の午後大勢様お越しでありがとうございました。

宮坂落語会

顎に滴る汗が熱演を物語っております。

| | コメント (2)

四万六千日

四万六千日

四万六千日お暑い盛りでございます。

今日明日は浅草観音様の四万六千日。この日にお参りすると四万六千日日参したのと同じ御利益があると言う日です。1年が365日ですから、10年で3650日プラスうるう年分。100年で36500日プラス更にうるう年。それでも届かないんですから一体どれだけ長生きすればいいのやら。

四万六千日

むしろほおずき市の方が有名でしょうか。映画『しゃべれどもしゃべれども』にも出てきましたね。四季のある日本の情緒としてこういった季節のイベントは例え気候がおかしくなっても有り続けて欲しいなぁと思います。

四万六千日

思わず一鉢。もうすぐ夏本番。

| | コメント (2)

内職

内職

滲む汗、細やかな指先、鋭い眼光。

親方は今、扇子の骨を緩やかに曲げていく作業中であります。

扇子の一番外の骨を短刀で薄く薄く鉋を掛けた様に削り、それが終わると今度は蝋燭のゆらゆら揺れる炎を扇子の一点に当てて、焦げぬよう、焼けぬよう、細心の注意を払って、ゆっくりとゆっくりと曲げて行きます。それはまるで観光地の伝統工芸品を作っている作家の様な作業です。パーフェクト!

で、何に使うかと言うと、今年の住吉踊りの小道具なのであります。我々が苦心して作った品もどうぞご高覧下さいませ。

今年も手作りの住吉踊り。後ひと月で始まりますよ!

| | コメント (0)

仁作寄席

仁作寄席

千葉県勝田台にありますお蕎麦屋さん仁作さんでの落語会。客席に隙間の無いほどいっぱいのお客様。ありがとうございました。丁度十回目だそうで、以前のネタを帳面で見まして、割りと軽くて親切な物が多かったのであえて中村仲蔵を勉強させて頂きました。怖いもの知らずな男でございます。打ち上げで色々伺って見ますとお客様には新鮮だったようでちょっと安堵しました。

お蕎麦も付いたお徳な会、北海道幌加内産の粉を挽いて手打ちにした細くて喉越しの結構な美味しいお蕎麦でした。

思わずお代わりしましたですよ。ご馳走様でした。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »