« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

春な一日

春な一日

本日はダブルヘッダーの一日であります。

黒門亭は『二つ目がトリ』と言う企画もの。真打の師匠方を前に置いて私が一番最後に喋ってお仕舞いと言う何とも乱暴と言うかなんと言うか・・・そんな企画です。ネタ出しは『茶の湯』。最後の最後に「辺り一面の菜畑」と言う台詞出てくるので多分春なんだろうなぁと思っています。春を匂わすのはそこだけなんですけど。

差し入れで頂いたお茶菓子。見事に春でございます。

春な一日

何となく隅田川の土手を見に行くと花見客は多いのですが肝心の桜はやっと三部咲きと言った感じで風もまだまだ冷たく感じる時があります。せっかく天気は良いのにね。

桜の木の向こうにもうすぐ立ちそうなもう一本の木。

春な一日

浅草の顔ですからちゃんとご挨拶は致します。土曜のせいか国内国外問わず沢山のお参りの人たち。観音様はいつも賑わっております。

お御籤を引けば何と大吉!励みになります。

春な一日

二本目はその観音様から程近い浅草公会堂の通り、満願堂の隣の二階にあります『文七』さんにての落語会。こちらは『花見酒』。商売そっちのけで楽しく飲む二人が好きです。

春な一日

早く暖かくお花見がしたい今日この頃です。                                                                  

| | コメント (0)

TEN寄席・3月

TEN寄席・3月

春は名のみの風の寒さや、とは言いますがここの所春も足踏みと言った所でしょうか。

昨日は月例TEN寄席でした。三者三様に思い思いのマクラをたっぷりと振り倒しての三席。面白がって頂けたならこれ幸いでございます。

取材でカフェに来ていた三遊亭粋歌さんも巻き込んで飛び入りで出て頂きそのお礼に晩ご飯を終演後に取ります。

幸せそうな顔をしております。

| | コメント (0)

出番の追加を少々

東京は花冷えでございます。
開花はしましたが満開まで暫く時間が掛かりそうです。

明日は神保町のらくごカフェで恒例の『TEN寄席』。ろべえ兄さんと三木男さんと三人で沢山お喋り致します。どうぞ遊びにいらして下さい。

以下転記
最終木曜日はTEN寄席
3月 25日 (木曜日)
柳家ろべえ 三遊亭時松 桂三木男 
開場:19時 開演:19時半 
料金:予約1500円 当日1800円
ご予約はらくごカフェまで 
rakugocafe@hotmail.co.jp 
03-6268-9818(平日11時~18時まで)

土曜日は黒門亭の後に夕方から浅草の喫茶店文七にて文七落語会にでます。
第十七回 文七落語会
平成22年3月27日(土)
開場 17:30
開演 19:30

三遊亭ぬう生 三遊亭時松
入場料1500円(ワンドリンク付)
************************************
お席のご予約・お問い合わせはお電話にて
あさくさ 文七まで
TEL / FAX : 03 - 6231 - 6711

宜しくお願い致します

| | コメント (0)

天国良いとこ一度はお出で

天国良いとこ一度はお出で

赤羽にありますスーパー銭湯『河童天国』さんへ伺いました。
仕事で。

午後2時と6時の2ステージ。
頑張りましたよー。頑張りました。
普段の落語会が如何に恵まれているか骨身に染みてよく分かりました。


天国良いとこ一度はお出で

三人で約一時間のステージ。司会の杉山えいじさんも漫談で盛り上げて下さいました。ほたるさんは一席喋った後自前のギターを持ち出して歌を歌いました。
やっぱりザワザワしている所では歌は強力な武器ですなぁ。


天国良いとこ一度はお出で

昭和な男前でございます。

水原弘さんとそろいのポーズでツーショット。でも何処と無く中条静夫さんにも見えてきます。

河童天国良いお風呂でした。皆様も是非!
高崎線や京浜東北線で北行きの電車で赤羽直前に線路際に看板の見える真下にあります。

| | コメント (0)

にわか甘党

ふらふらっとゲームセンターに入ってしまう癖があります。

ふらふらっとUFOキャッチャーに寄って行ってお金を注ぎ込みます。

結構クレーンを動かす勘は良い方なのでほぼ狙いに正確に掴みに掛かる事が出来ます。ただ機械の爪の握力が弱いので景品を掴んでるのに持ち上げたとたんに品物と同じくらい爪が開いて結局触っただけでお仕舞いのパターンが非常に多いです。なので密かにUFOタッチャーと呼んでいます。タッチするだけだから。

にわか甘党

今日も何となくウロウローっと入りましていろいろと徘徊しておったのですが、回転しているテーブルのチロルチョコをシャベルで掬い、一段上のテーブルに落としメダルゲームのように動く台に乗せて景品を少しずつ押し出してポケットに落とす(上手く説明できていなかったらすいません)機械と目がありました。

「やってく?」

みたいな。

喧嘩上等!景品はうず高く積まれた板チョコ14枚。シャベルも狙い通り動かす事に慣れていい感じです。

多分機械のデザインやら商品の中身から察するに子供向け或いは女性向けなのでしょうが恥も外聞も無く黙々と100円玉を注ぎ込む34歳。誰も周りに寄り付こうとは致しません。近寄りがたい妖しい空気が出ているのでしょう。いい所まで押し込んでいるのですが品物が重いせいか折角救い上げたチロルチョコがテーブルの押し引きの所でチョコを押さずにまた下のテーブルへとこぼれて行ってしまいます。あと少しなんだけどなぁ。

自分の手柄を人に取られる程悔しい事はありません。「いくら注ぎ込んだと思ってるんだー!」と言う奴です。仕方が無いので最後まで付き合う事にして地道にそれは地道にチロルチョコ掬いに専念したのでありました。
そして約20分の格闘の末チョコレート落とすことに成功致しました!後々考えてみると普通にお店で買うくらい使ってしまいましたね。無駄なもんです。分かってますけど。

にわか甘党

おまけにチロルチョコも少し落としました。暫くはチョコレート買わなくていいです。チョコレートは食べれば無くなるから良いのですが、

にわか甘党

気紛れに大きいのが落ちるとその刹那嬉しいのですが持って帰って正気に戻るとどうしたら良いのかとても困ります。

| | コメント (0)

話半分

ええぇ、赤面の顔を赤くしている三遊亭時松です。

一昨日はNHKからの直接の電話で浮かれておりまして、勢いテレビに映るからと方々の友達にメールを打ちまくりました。ブログでも告知してしまいました。私自身一応目覚ましを掛けたのですが、不覚にも寝過ごしてしまい友達からのメールで目を覚ましました。

「やらなかったね」

と。

???そんな筈は無い!担当の人ははっきり「7時台のコーナーで使わせて頂きたいのですが」って言ってたもん!
慌てて録画予約してあったDVDを超高速再生で一時間分チェックしましたが

・・・無い・・・・・一秒も映って・・・・・無い。

皆様お騒がせ致しまして本当に申し訳ございません。
この場をお借り致しまして一言言わせて頂きます。

NHKのばかーーーー (-。-X)

ご静聴ありがとうございました。

| | コメント (2)

NHK朝のニュース『おはよう日本』に映ります

3/19(金)のNHK朝のニュース『おはよう日本』の午前7:00~7:45の間に先日発売しました若手落語家DVD『落語いいとこ撮り』の一部が流れる予定です。

マグロに関するレポートの一部として私、三遊亭時松の『ねぎまの殿様』の一部を使って下さるようです。

DVDのCM動画ですhttp://www.youtube.com/watch?v=eDUEDv46tCc

落語いいとこ撮り!

『落語いいとこ撮り!』
宜しくお願い致します。

 
落語いいとこ撮り!

林家たけ平兄さんと鈴々舎馬るこさんと三人で一席ずつ入っております。

興味をお持ち下さった皆様、他のお二方のページもご覧になって下さい。

林家たけ平ブログ
鈴々舎馬るこブログ

また、来週木曜日には落語会に出演致します。

最終木曜日はTEN寄席

3/25 (木) :柳家ろべえ 三遊亭時松 桂三木男 

場所:神保町らくごカフェ
開場:19時 開演:19時半 
料金:予約1500円 当日1800円
ご予約はらくごカフェまで 

rakugocafe@hotmail.co.jp 
電話03-6268-9818(平日11時~18時まで)

200811_11_41_e015984120081117112838

宜しければどうぞ遊びにいらして下さい。

| | コメント (0)

金時寄席終わる

金時寄席終わる

金時寄席が最終回でした。

金時寄席終わる

有終の美を飾るように超満員のお客様。波が押し寄せるかのような笑い声。
ご来場頂きましたお客様ありがとうございました。


金時寄席終わる

前座の柳家いっぽんさん。

高校で柔道をやっていた有段者で、多分今一番前座で強い漢です。
師匠が獅堂(しどう)師匠なのでいっぽんと付けられたそうです。

| | コメント (0)

もうひとつの早朝寄席

もうひとつの早朝寄席

春風亭朝也兄さんにお声掛け頂きまして、金沢文庫に程近い能見台の長浜早朝寄席にお邪魔致しました。あさ10:30開演、地元の方を対象にした小さな会です。ホールは音響設備共に大変よく出来ておりまして音の返りもよくお喋りし易い環境が整っております。お客様も徐々に増え始めているようで、最初はつ離れしなかったそうですが昨日は約30人様お出ででした。アンケートも概ねお楽しみ頂けたとのご感想で地元密着の会が根付くと良いですね。
もうひとつの早朝寄席

カメラを向けると普通に写れないのが私達の修正。とりあえず形を作ってしまいます。

「それ何です?」
「ん?   たとう紙。」

呉服屋のチラシみたいになってしまいました。

着ている着物も表面の柄は渋めですが。裏地は燃えるような赤!

エロイです。

| | コメント (0)

恐怖!平和の塔・上

今年も昨年に引き続き金八師匠に根室の別院寄席に連れて行って頂く事になりました。中々根室まで足を伸ばす事も少ないので長旅の上に落語ができるという当に一石二鳥といいますか願ったり叶ったりといいますか兎に角嬉しい事でございます。

昨年はやはり日本の最東端納沙布岬へ行ったのですが何しろ低気圧接近の為海が大時化で空恐ろしかった事を覚えております。
↓↓↓ 参考画像 ↓↓↓

根室

今年はとても穏やか。昨年は望郷の家でいろいろ金八師匠に解説して頂き今年はそのそばにある展望塔、『平和の塔』に登る事にしました。

恐怖!平和の塔

天気が良いと北方領土が一望の下に見渡せるそうで、お天気だけが残念。

恐怖!平和の塔

なるほど、高さだけは十分あります。

恐怖!平和の塔

実にアバウトな営業時間。しかし入館料は900円としっかりしております。

入り口に立ちますとどこと無く薄暗い館内、無表情な受付のお姉さん、NOMUSIC、NOお客さん。帰らない故郷を今でも思い続けている悲壮感のような空気が建物全体を包んでいるかの様です。

北方領土の知識を高める啓発的な役割も負っている様で領土に関する展示もあるのですが・・・。

恐怖!平和の塔

兎に角館内が薄暗いので陰な気持ちにさせます。そこへ持ってきて劣悪な環境で苦労を重ねてきた先人達の歴史のレポートに添えられたイラストがどれを取ってもことごとく 

恐い!

恐怖!平和の塔

・・・こわい。

恐怖!平和の塔

だから、怖いって・・・。

恐怖!平和の塔

こ~わ~~い~~~~!

恐怖!平和の塔

何かから目を背けてまるで逃げるかのようにエレベーターに駆け込む一行。あっという間に展望室に着きました。

恐怖!平和の塔

赤い半円状のモニュメントがありますが四島の架け橋と書いて『しまのかけはし』と読むそうです。随分と昔北海道をテント背負って歩いていた時分架け橋の下で野営をしようと思ったら北からのそよ風でテントが建たなかった為断念して野宿旅で唯一ちゃんと宿を取った思い出の地です。こういう形で再び訪れる事が出来るのは感慨深いものがあります。

| | コメント (0)

恐怖!平和の塔・下

もう訳が分かりません平和の塔。シュール過ぎます。みうらじゅんさんに声を大にして教えてあげたい!その平和の塔の二階に、これまた平和との繋がりが見え難い一角がありました。

恐怖!平和の塔

『ミステリアスランド』

とにかく照明が暗いです。ポツンと手書きのような絵が立っています。
何でこんな企画が通っちゃったのかミステリアス。

恐怖!平和の塔

本当にこんな暗さでありますが、何故か船に乗り込むと言う設定。
・・・初めはあくまでも船に乗った事にしておきました。


恐怖!平和の塔

なのに何故か北方領土での暮らしについての展示パネルが出現!

パネル展示なのに異常に暗い室内。

船はどうした?

恐怖!平和の塔

暗い中で突然ブルブルと振動する床。やる気の全く感じない花やしきのようです。一体どうしたいのよ?

恐怖!平和の塔

何故かそこいらに散乱する古代生物の骨。
既に船内と言う設定は完全に忘れ去られております。


恐怖!平和の塔

もう暗すぎて何を撮ったかさえ思い出せません。

恐怖!平和の塔

時々何かに反応して動き出す展示物。覇気が無いのでリアクションにも困ります。驚いていいのやら感心した方がいいのやら。

ひとつひとつの仕掛けに困りながらもやっとゴール。気がつくと皆さん口元に薄笑いを浮かべておりました。恐るべし平和の塔!TDLの対極にあるテーマパーク!国の持ち物なら真っ先に事業仕分けの対象になってしまいそうな場所でした。ミステリアーーース!と叫びたい衝動を必死に押えながらまたエレベーターで一階に戻ると目の前にお土産コーナーが。

恐怖!平和の塔

品数の少なさも目を引きますがその品々の全てがまるである時代から時間が止まってしまったような物ばかり。今時カセットテープですよ。しかもタイトルが

『親孝行音頭』

目頭が熱くなります。全体的に何を訴えているのか分かりません。
恐怖!平和の塔

この独特な雰囲気に飲まれて思わず購入。

この根室で今最もホットなナンバー『親孝行音頭』に平和の塔キーホルダーを付けてパンチライン愛読者に抽選で1名の方にプレゼントします。

どうしてもどうしても手に入れたいと思われる方、メールフォームよりお名前とご住所と欲しいという意気込みをお聞かせ下さい。不公平な独断と偏見で一人の方を選ばせて頂きます。締め切りは応募があるまで。発表は発送をもって変えさせて頂きます。

| | コメント (0)

根室別院寄席

いよいよ本番に向けて会場入り。支度していると地元の新聞社やFM局などが取材に訪れ年に一度のこのイベントの注目度の高さを感じます。

普通に落語だけと言うのもアレなので色々な事を考えます。

根室別院寄席

そして作ります。

根室別院寄席

今回の座頭金八師匠です。出番の直前の様子。何故かステテコが赤いです。
ハイ、お察しの通りです。

落語が終わった後共演の東京ガールズさんも再登場して、踊ったり掛け合いしたりと実に賑やかな二時間のステージでした。段取り通りに行ったり思わぬハプニングにあったり進行を忘れていたり・・・。それでも最終的に何とか形にしてしまう所が普段から生の舞台で鍛えている足腰の強さだと思っております。やっていても実に楽しく勤めることが出来ました。

根室別院寄席

打ち上げは根室の名店『まるしめ本店』

根室別院寄席

入り口でカニがお出迎え。

Image812

そしてお鍋もカニの形。カワイイ。

打ち上げの様子を司会をして下さった世話役の方がブログに記しております。

根室別院寄席

どこまでも真っ直ぐに続く道。

北海道最高!根室最高!

| | コメント (0)

秩父で落語会

秩父で落語会

一門の金也師匠と金兵衛兄さんと三人で秩父へ伺いました。やはり東京より少し寒いようでトンネルを抜ける度に雪が目に付きました。
 

秩父で落語会

会場はとても明るいお客様で随分汗を掻きました。何しろ三人で二時間なのでいつも以上にいろんな事をお喋りしておりましたら実に40分も時間が過ぎておりました。お楽しみ頂けましたか?大分陽気もよくなってきたので今年初めの『花見酒』。この噺が出来る様になると桜が待ち遠しくなります。

| | コメント (2)

ホームグラウンド

ホームグラウンド

今日から末広亭の夜席に出番を頂きました。

何か久し振りに高座で喋ると緊張もあるのですが身体から気が出るというか、何か覚醒するような錯覚を覚えます。
断じて言いますが薬物は一切関係ありません。と言うか買うお金があったら足袋買います。
随分汗掻きました。花粉も徐々に飛び始めているようで敏感な方々どうぞご自愛下さい。私は目の周りが痒くなり始めております。

| | コメント (0)

落語温泉

今年は寒いです。冬に暖房をつけないで過ごしても何とも無い位寒さに強い私が言うんですから間違いありません。今年は寒いです。でもまあこのくらい寒くないと張り合いが無いので今年はいい冬でした。

と言っている今晩東京もいつしか春の雪になっておりまして、今外を見たら薄っすら積もり始めておりました。大丈夫かね?明日。と言っても外に出る用事は無いのですけど。

先日正太郎さんとの企てが実現しそうです。池上に在りますとある温泉の二階大広間で近々月一で落語会をやる事に決まりそうです。まだ詳細を詰めきってないのでオープンには出来ませんが、月の家鏡太兄さんも加わり始めは三人でやっていく事になりそうです。乞うご期待。また天然温泉の黒湯ですから落語の前やら後にお風呂も是非お勧めです。お肌ツヤツヤになる美肌の湯ですよ!

| | コメント (0)

歳時記日程変更のお知らせ

先日6/13(日)とお知らせ致しましたが、急遽都合により一週間早い

6/6(日)とさせて頂きます。

よろしくお願い致します。
尚、開場開演時間並びに木戸銭は先日お知らせしました通り
18:30開場、19:00開演
¥2000(ワンドリンク付き)
です。

| | コメント (0)

末広亭の出番

11日からの末広亭の出番ですが、

金兵衛:16、17、18
金翔:15、19、20
時松:11、12、13
(14日は三人ともお休みで、代演の方が勤めます)

です。宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

3月の予定

3月中席(11~20) 新宿末広亭 夜の部
トリ・金馬/南喬、川柳、小金馬、権太楼、雲助、正楽他
金兵衛、金翔、時松交互出演 16:50上がり 
(出番は後日掲載致します)
一般¥2700(各種割引あり)
03-3351-2974(末広亭)

3/17(水)金時寄席 国立演芸場
17:30開場 18:00開演 ¥2800(当日)
金時、金翔、時松、他
03-33224011(金時)

3/20日(土) 季節寄席(春)-金時一門会-
14:30開場 15:00開演  前売、 当日 500円    
大田文化の森 五階 多目的室  
大田区中央2-10-1  03-3772-0770
金時、金翔、柳朝、ひびきわたる、市也、時松
お問い合わせ 大田文化の森運営協議会 
03-3772-0770  
当日券は若干数の販売です。運営協議会にお問い合わせ下さい。

3/21(月・祝) 赤羽河童天国イベント
14:00~、18:00~の2ステージ、柳家ほたるさんと二人で各30分
入湯料大人¥1480
赤羽駅南口より無料送迎バスあり
薬湯 湯遊『河童天国』 TEL.03(3905)4126

3/25(木) TEN寄席
らくごカフェ
19:00開場 19:30開演
予約¥1500 当日¥1800
柳家ろべえ/三遊亭時松/桂三木男
予約・問い合わせ らくごカフェ 
千代田区神保町2-3 古書センタービル5F
03-6268-9818

3/27(土) 黒門亭1部 「二つ目がトリ」
開場11:30 開演12:00 当日1000円 
御徒町・落語協会 二階
柳家喬太郎/柳家我太楼/入船亭扇好/三遊亭時松「茶の湯」
問い合わせ・落語協会 3833-8563

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »