« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

義経にしておけ

一之輔兄さんと二人で埼玉県の戸田の着物屋さんでの落語会にお邪魔しました。私が締め込み、兄さんは青菜。会も無事終わり失礼する段になってお店のご主人とイベントの後援者の方から食事代を頂戴致しまして、日もまだ高いので一杯やって帰ろうと話が纏まりました。

「暑いから何か精のつくものがいいね」

埼京線に乗って池袋まで出ると演芸場のそばにある割りとリーズナブルな鰻屋さんへ。今日は軍資金が出ておりますので気も大きいです。

義経にしておけ

店の中のお勧めの書かれた黒板に目を遣ると『鯉の洗い』が。

一同「おーーーー・・・。」

折角だから頼みましょう。

「あ!その隣!」

見ると『青菜のおひたし』が。

一同またまた「おおぉーーーー・・・。」

義経にしておけ

流石に柳陰まではありませんでしたが大変楽しくお酒を頂きました。

お酒が義経になりました。今日はおとなしく帰りましょう。

| | コメント (0)

反動

反動

七月の後半は行事が目白押しでございました。東京を出たい!違う空気を吸いたい!人のいない所へ行きたい!との欲求に刈られて些か強行軍ではありますが夜行に乗って大町温泉郷を目指す事にしました。もう18キップの季節ですしね。

反動

旅は機嫌よく過ごしたいものです。夜行の快速なので18キップは使えますが新宿を23:59に出発するので次の停車駅、立川までのキップを別途買わなければいけません。0:00に出発してくれれば余計な出銭が無くて済むのに・・・。おのれ!JR!悔しいったらありゃしない!仕方がありませんから原宿から立川まで450円キップを買って新宿の発車ホームへ行くと、トラブルの影響で出発が10分程遅れるとの案内が。キップ新宿までで良かったじゃん!おのれ!!JR!!悔しいったらありゃしない!!金返せ!ばかーーー!!と駅員さんを怒鳴りつけるような真似は一切せずに微笑みを湛えつつ怒りを静めて静かに指定された席に着く大人の私でありました。

最近の夜行電車は灯りが落ちないんですね。真夜中車内が煌々と照らされてあまり寝た気がしませんでした。

反動

信濃大町に着いたのは午前5時過ぎ。まだ辺りは薄暗いです。

反動

何しろキントキッズ終わりにそのまま飛び乗ったものですから商売道具一式背負ったままで来ました。一方ここは立山黒部アルペンルートの玄関口。同じ様なリュックを背に沢山の人がぞろぞろと山を目指します。まさか他の人もこの中に着物と扇子と手拭いが入っているなんて思ってもいないでしょうに。イヤハヤ面目ない。ここまで来てこんな格好でも山には行かないのであります。ゴメンネ。

なるほど様子を見てると圧倒的に中高年登山の方が多いですなぁ。くれぐれも事故の無いように。

反動

大町は朝からどしゃ降り。計画を大幅に変えて、温泉だけ入るとこれといった寄り道も無く静かに東京に戻って来ました。折角遠出したのにね。


反動

なんだかなぁ

| | コメント (2)

「毎月最終木曜日はTEN寄席」

8月27日(木)
三遊亭時松/柳亭こみち/古今亭駒次
19時開場 19時30分開演
前売り1500円 当日1800円

9月24日(木)
古今亭菊六/柳家さん若/柳家花ん謝
19時開場 19時30分開演
前売り1500円 当日1800円

10月29日(木)「同期の桜」
古今亭菊六/柳家ろべえ
三遊亭時松/鈴々舎馬るこ
19時開場 19時30分開演
前売り2000円 当日 2300円

11月26日(木)
柳家ろべえ/桂三木男/古今亭志ん八
19時開場 19時30分開演
前売り1500円 当日1800円

12月31日(木)
「百八つ小噺カウントダウン」
人間の煩悩の数だけ笑って年越し
鈴々舎馬るこ 
22時開演予定 料金未定


すべての予約・問い合わせ
千代田区神保町2-3
古書センタービル5F
03-6268-9818

rakugocafe@hotmail.co.jp

動画も出来ました。馬るこさんの力作をどうぞご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=Rnnf4NvaTro

| | コメント (0)

神様もたまには粋なマネをする

マスメディアが思うほど報道の正義を信用していない私が唯一好んで買う新聞、それが東京スポーツ。いいですよ、押し付けがましくなくていい加減で。あ、これ褒め言葉ですよ。どこまで本当だか知りませんが、誤報の問題が出た時に「うちの記事は日付以外は責任を持たない!」と啖呵を切ったとか切らなかったとか。いいなぁ好きだなぁ。こっちも初めから記事が全部本当だって思ってないから罪が無くて。でも東京だと日付が一日早いからそれすら違ってたりして。まぁどうでもいいですが。

用事が済んだ後いつものように駅で東スポを買っていつもは見ない競馬欄にふと目を遣ると大井競馬が最終日、で、9レース目の10枠にガッツマンテンという馬がエントリーしてるでは有りませんか。ガッツマンテン、ガッツマン_テン、ガッツマン_TEN!しかも10枠だし。何かに導かれるように競馬場へ。

大井競馬トゥインクルレース

今日付けの東スポ占い欄も

大井競馬トゥインクルレース

みずがめ座絶好調!普段せぬ人も挑戦する価値あり、だって。


大井競馬トゥインクルレース

東京は雨。馬場状態不良。そんな日はレースが荒れるものです。どうなりますやら。

大井競馬トゥインクルレース

一点買いでも良いんですけど、2着に来たら悔やみきれないので保険で複勝も。パドックの様子を見ればメンコも黄色(TEN最終日にお越しでないと解らないと思いますが。)

レースが始まると終始先頭にたっていい位置取りです。最終コーナーを回ってラストスパート。末脚も伸びて4馬身差でガッツマンテン1着でゴール!

オッズは堅かったので大儲かりはしませんでしたが一杯分の飲み代にはなりました。ありがとう、マンテン!10枠のマンテンが10着じゃあネタになっちゃうもんね。

| | コメント (0)

寄席も千秋楽

寄席も千秋楽

寄席は10日ごとにプログラムが変わります。今日は20日、この10日間の最終日千秋楽です。新宿末広亭の出番は交互で5日ではありましたが、出番の毎日それぞれ反応も空気も様々で常にアウェーな中でどう掴むか組み立てていくか大変勉強になりました。常に不特定多数を前にしてもぶれない訓練、その場が落語家にとって貴重なのだと思います。

正確には「しゅう」は禾編に亀です。今パソコンで手書き検索したところ正しい文字は出るのですが反映されません。でもそういう文字が寄席ではずーっと使われてきました。

「大学出てるくせにそんな字も書けないのか!」

なんて前座さんへの小言が楽屋でこだましてる画が目に浮かびます。

| | コメント (0)

TEN大団円

TEN大団円

お陰様でTEN~2年目の挑戦~無事に終了する事が出来ました。ご来場下さいました大勢の皆様に心より感謝申し上げます。最終日には定員一杯の50名様お集まり頂きまして、グランドフィナーレ大いに盛り上がりました。ありがとうございました。やっと一山越えた感じですが終わってみるとそれはそれで寂しさもありますね。またやりたいね、などと仲間内からも話が出ておりますのでどうぞ来年の夏をお楽しみに。

TEN大団円

3日間の労を癒す生ビール。皆様お疲れ様でした。ひとつのグループではあっても諸事情あって10人揃って顔を揃える事は稀で意外な一面が見られたりして面白かったです。ここでも来年の相談がでました。出演者もイベントを楽しんでいる観があっていい雰囲気です。頑張って参りましょう。

TEN大団円

場所を移していつもの流れへ。暗黙のルールで真っ先に

TEN大団円

お約束の曲を入れると

TEN大団円

菊六まつりの始まりです。

TEN大団円

ひとしきりみんなではしゃいで

TEN大団円

内々のグランドフィナーレ。皆様本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

| | コメント (0)

大人ブログ相談室

大人ブログ相談室

優先順位が分かりません。どうしたら良いでしょうか?

匿名希望・33歳・男性

| | コメント (0)

TEN二日目

TEN二日目

お陰様で2日目も大盛況のらくごカフェでございます。会場に入りますと何とお花が二基も届いているじゃあありませんか!お気遣いありがとうございます。大変励みになります。

昼は新作夜は古典と色分けを致しまして、其々の出演者が奮闘いたしました。私もこの企画の為に新作落語のお稽古に参りまして色々と勉強になった次第です。他の方々もマクラや本題で伸び伸びとキャラを発揮して下さり普段の落語会ではお目に掛けない一面も覗けたのではと思います。

明日は早くも最終日。2日連続のネタ卸は初めての経験ですが、気を張って乗り切って行きたいと思います。当日券も幾分出そうですのでらくごカフェにお問い合わせの上遊びにいらして下さい。お待ち致しております。

| | コメント (0)

TEN始めました

TEN始めました

本日より19日まで開催されるTEN。目出度く初日を迎える事が出来ました。平成15年に落語協会で楽屋入りをした10人の会、みんなの理解、協力なくしては成り立たないのであります。まず仲間に感謝でございます。

出番で無いのにお手伝いに来てくれた柳家さん若さん。ありがとう!

TEN始めました

そして、同じく手伝いに来てくれた古今亭志ん八さん、出番のあった柳家花ん謝さん、古今亭菊六兄さん、そして大阪から東京へ勉強にやってきた露の団姫(まるこ)さん。奇しくもらくごカフェに二人もまるこが居た事になります。

TEN始めました

この3日間に限りメンバーの寄せ書きを販売致しております。これだけ集まって書き込むのは自分で言うのもなんですが稀有な事ですよ。ウソだと思ったら探してごらんなさい、見つからないから。

手拭いも限定で置いております。TEN期間中に限り手拭いに当人がサインを入れております(店内に当人がいる時のみ)どうぞお気軽にお声掛け下さい。喜んで一筆入れさせて頂きます。

TEN始めました

何はさて置きありがたいのはこういう企画にお付き合い下さるお客様でございます。極力普段とは違った何か変わった事なんかをやってみたいなと思っておりまして、またそれをお楽しみ下されば至上の喜びであります。

当日券も若干出しますのでらくごカフェにお問い合わせの上遊びにいらして下さい。一同お待ち致しております。

| | コメント (0)

瓜二つ

瓜二つ

お茶のおまけに付いてました。他人とは思えません。

| | コメント (0)

TENプログラム

TEN (Toraditional Entertainment Ningens)
~2年目の挑戦~ 3日連続公演
平成21年7月17日(金)~7月19日(日) 
神保町らくごカフェ 千代田区神田神保町2-3 古書センタービル5F
地下鉄三田線、新宿線、半蔵門線神保町駅A6出口より徒歩1分
問い合わせも同上 rakugocafe@hotmail.co.jp 03-6268-9818

7月 17日 開場:19時 開演:19時半 
「TEN 第1部 一門噺」
古今亭駒次  「明烏」
桂三木男    「へっつい幽霊」
鈴々舎馬るこ 「ひばりメドレー」
 仲入り
柳家花ん謝   「禁酒番屋」
古今亭菊六   「火焔太鼓」

7月 18日 開場:13時半 開演:14時 
「TEN 第2部 ざっくり新作な昼」
柳家ろべえ   「チハヤフル」
三遊亭時松  「純情日記~横浜編~」
鈴々舎馬るこ 「小手指烈風隊」
柳亭こみち  「☆当日発表☆」
古今亭駒次  「公園のひかり号」
  途中仲入りがあります。
  出演順は当日決まります。

「私物オークション」 
16時45分~17時30分 (予定) 入場無料

7月 18日 開場:18時 開演:18時半 
「TEN 第3部 じっくり古典な夜」
柳家さん若      「野ざらし」
古今亭志ん八  「水屋の富」
柳家花ん謝     「お見立て」
 仲入り
古今亭菊六     「豊竹屋」
桂三木男        「宿屋の仇討ち」

7月 19日 開場:13時半 開演:14時 
「TEN 第4部 涙のリクエスト」
柳家ろべえ  「鈴が森」
三遊亭時松  「一人酒盛」
柳亭こみち    「黄金の大黒」
古今亭志ん八 「唖の釣」
柳家さん若    「干物箱」
  途中仲入りがあります。
  出演順は当日決まります。

料金:オークション以外全て1部あたり2000円、
4公演中お好きな2回を見られる2回券は3000円
2回券は当日会場にてお受け取り頂きます。
前売りはありません。
定員に達した場合入場頂けない場合もございますので
なるべくご予約の上お越し下さいませ。

| | コメント (0)

パンフ製作中

パンフ製作中

皆さん、いよいよですよ、いよいよ。早いものでもう今週末となりましたTEN。只今パンフレットをせっせと製作中であります。昨年はプログラムのみ手書きでしたが今年は格段にバージョンアップを図っております。中身もお楽しみに。

らくごカフェに問い合わせましたら予約が30件を超えた、又は迫る会が3つもあるそうで皆様の期待をひしひしと感じております。土曜日の夜の「じっくり古典な夜」はまだ若干ゆとりがあるようですので初夏の夜にじっくりと落語に浸かるなんて過ごし方は如何でしょうか?皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

| | コメント (0)

生き金と死に金

お金を使う時はお金が喜ぶような使い方をしなければいけません。

所用で一日中都区内を歩き回り日頃の運動不足を感じつつ、草臥れたご褒美に何かいつもと違う事もしてみたいと思いまして、夜遅くに五反田にある私の好きなお寿司屋さんへ行きました。お酒を一本取りまして、好きなネタを一つ二つ頼んではチビリチビリ飲んでいる隣へ貫禄たっぷりの旦那と連れ合いらしき妙齢なご婦人がやって来たのでありました。恐らく二軒目、いや三軒行ってるんでしょうか大分ご機嫌でビールを一本頼んでお酌し合いながら嬉々として甘ーい雰囲気の会話をそれはそれは楽しんでいらっしゃいました。

「何か食べる?何でも好きなものを」
「そーお?じゃあ鉄火巻食べたい」
「頼んで頼んで、大将、鉄火巻1つ」

大将は黙々と仕事をして鉄火巻を出す。またしばし歓談。

「あ、俺カッパ食べたいなぁカッパちょうだい」

大将は黙々と仕事をしてかっぱ巻きを出す。またしばし歓談。

「うーんお腹一杯になったねぇ。大将お勘定。いくら?」
「950円」
「?え?いくら?」

「950円」
「へぇー安いねぇー。いやぁ大将美味しかったよ。ありがとう」

そう言って旦那とご婦人は五反田の夜に消えたのでありました。が、しかし私は大将の包丁を握る右手が細かくそして悲しく震えを刻んでいたのを見逃しませんでした。あまりにも可愛そうなので私にも予算がありましたがそれを越えてお寿司を余計に食べてお勘定を済ませると、黙って店を背にしたのでありました。

だけどねぇご婦人を口説くのにあそこはいけませんよ。
ガード下の立ち喰い寿司なんですから。

| | コメント (0)

カウントダウン TEN

いよいよ来週に迫って参りましたTEN。ここで新作の会、ネタ出しの会の演目を発表致します。

7月 18日
「TEN 第2部 ざっくり新作な昼」
柳家ろべえ    チハヤフル
三遊亭時松  純情日記~横浜編~
鈴々舎馬るこ 小手指烈風隊
柳亭こみち   ☆当日発表☆
古今亭駒次  公園のひかり号

7月 19日
「TEN 第4部 涙のリクエスト」
柳家ろべえ   鈴が森
三遊亭時松  一人酒盛
柳亭こみち   黄金の大黒
古今亭志ん八 唖の釣
柳家さん若   干物箱

です。リクエスト下さった方、首尾は如何でしたか?望みが叶った方もそうでない方も是非来週の金土日は神保町のらくごカフェへお越し下さい。カフェに問い合わせましたら今現在約半分を越えた位予約が入っているそうです。ご予約はどうぞお早めに!
出演者一同お待ち致しております。

| | コメント (0)

一升ビール

一升ビール

一升瓶のビールってあるんですね。初めて見ました。

一升ビール

ちゃんと品名に『ビール』としてあります。

一升ビール

そして中身は黒。大変味わい深く美味しゅうございました。

| | コメント (0)

手拭いの嵐

手拭いの嵐

先月披露宴の司会をしたカップルです。

ウソです。
三遊亭歌すみ改め粋歌さんと柳亭市丸改め市江さんです。
先月から二つ目に昇進致しました。おめでとうございます。
七月上席は大師匠は鈴本と浅草の掛け持ちのため初日の昨日は鞄を持って一緒に移動しました。楽屋に入ると着慣れ無そうなちゃんとしたお洋服でまぁ初々しい事。昇進するとオリジナルの手拭いを作ってご挨拶に配ります。それを受け取ります。タダでは受け取りません。そこは大人の付き合いがあります。


「あのさぁ、ポチ袋にSUICA入れてきた人っている?」
「まだいません」
「・・・しまった、やっとけばよかった」

手拭いの嵐

大阪からお越しの漫才の方たちです。

ウソです。
三遊亭歌ご改め歌扇さんと柳家小ぞう改め小太郎さんです。
私が前座時代の末期に楽屋入りした世代だそうで、時の経つのは早いものです。自分もそう見られていたんでしょうね。もう二つ目になるの?みたいな。

でもここからが勝負ですから思うように二つ目時代を戦い抜いて欲しいと思います。前座の上から下までキャリアの幅は3年くらいですが二つ目になるともうすぐ真打の先輩までの差が10年位に広がります。それでも深夜寄席で横に並べば同じ二つ目としてお客様に見られますし、どんなに先輩でも同じ二つ目として凌ぎを削らねばならなくなります。

大変だねぇ

手拭いの嵐

そして今一生懸命削ってる最中の初音家左吉さん。今月は上中下とひと月寄席に出ずっぱりだそうで、急がしくて結構な事です

手拭いの嵐

鈴本の楽屋に雷牙のポスター

手拭いの嵐

ちゃんと名前も載ってます。・・・が。

さん喬師匠とはん治師匠に挟まれて大変恐縮しております。

| | コメント (0)

7月の予定

7/4(土)金時寄席 国立演芸場
17:30開場 18:00開演 ¥2800(当日)
金時「紺屋高尾」「大山詣り」金翔、時松、伊藤夢葉
03-33224011(金時)

7/12(日)早朝寄席
上野鈴本演芸場 9:30開場 10:00開演 ¥500
柳家三之助 鈴々舎風車 三遊亭時松 三遊亭歌太郎
03-3833-8563(落語協会)

7/12(日)鹿浜寄席 足立区鹿浜地域学習センター 
13:30開場 14:00開演
大人1000円、70歳以上・障害者700円、小中学生500円
前売り発売中、当日受付あり。
三遊亭時松、古今亭ちよりん 定員20人 
問合せTEL3857・6551

7月中席 新宿末広亭 昼の部
トリ・左橋。円歌、権太楼、雲助、他
時松12:00上がり 13、14、15、16、20日出演
一般¥2700(各種割引あり)
03-3351-2974(末広亭)

7/17、18、19 TEN~3日連続公演~
神保町・らくごカフェ
17日(金) 『一門噺』
19:00開場 19:30開演
古今亭菊六 鈴々舎馬るこ 桂三木男 古今亭駒次 柳家花ん謝
18日(土)昼の部 『ざっくり新作な昼』
13:30開場 14:00開演
柳家ろべえ 三遊亭時松 鈴々舎馬るこ 柳亭こみち 古今亭駒次
     夜の部 『じっくり古典な夜』
18:00開場 18:30開演
古今亭菊六 桂三木男 古今亭志ん八 柳家さん若 柳家花ん謝
19日(日)  『涙のリクエスト』
13:30開場 14:00開演
柳家ろべえ 三遊亭時松 柳亭こみち 古今亭志ん八 柳家さん若
各回¥2000 狭い開場ですのでご予約の上のご来場をお勧め致します。
予約、問い合わせ共 03-6268-9818(らくごカフェ)
 
7/26(日)キントキッズ
原宿・アコスタディオ 18:00開場 18:30開演 ¥2000
三遊亭金翔、三遊亭時松、各二席 

そしていよいよ八月中席浅草演芸ホール昼の部特別興行 納涼住吉踊り
詳細は後日落語協会、または浅草演芸ホールにお問い合わせ下さい。
どちらもホームページがございますので最新情報はそちらからどうぞ。

です。宜しくお願い致します

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »