« 道場破り | トップページ | ぽっどきゃすてぃんぐ落語 »

おこめ

意外と侮れないのが教育テレビ。

大人が見ても遜色無い内容が多いの知ってます?
一日のスタート、アイドリングに時間が掛かるので朝起きるととりあえずテレビを点けては見ますがワイドショーと称する番組はどこも発言に代わり映えの無いコメンテーターと時間を埋める為にお茶を濁したような話題ばかり。朝から疲れてしまいます。

ところが!

同じ時間に裏で良い仕事してますNHK。最近自給率の問題も出たばかりですが、島国の日本が避けては通れない食糧問題を子供のうちから意識させ考えさせようという意図が見て取れる良い番組見つけました。その名も 『おこめ』 ・・・そのまんまですけど。しかし、これから直面するであろう問題から子供の目を逸らさせないという姿勢は立派だと思います。本来もっとね、みんなね、農業の事考えてしかるべきなのですよ。ウーンウーン・・・。珍しくそれらしい事を言っておりますが。

自給率はいくら米の生産を上げても上がらないのです。間違い易い所ですが、消費量/生産量なので、例えば単純に言いますと今の生産量で皆さんがお米をいっぱい食べるようになると自然と自給率は上がります。(・・・確か学校でそう教わったような・・・)ですから、みんなでお米を食べつつ、もし減反政策を続けるのであれば田んぼはそのままにせず何か他の作物を作り続けて農作地としての生産力は維持して貰いたいなぁと個人的に思うのです。が、しかしそこは現場には現場の抱えている問題も沢山ありますから簡単には行かないでしょうけれど、これからの事を色々と考えるのは大事かと思います。

最近は米粉を使っているパンやらパスタも出てるそうですね。米の消費を上げるには良い事なんじゃないですか?できれば日本のお米を使って頂きたいものですね。お米の国ですから皆でお米食べましょうよ。

|

« 道場破り | トップページ | ぽっどきゃすてぃんぐ落語 »

よしなし事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道場破り | トップページ | ぽっどきゃすてぃんぐ落語 »