« おこめ、ふたたび。 | トップページ | 確定申告はお早めに »

紅梅と白梅

所用で師匠宅に伺いその時に 「羽根木公園で梅まつりやってるぞ。お前んとこのオチケンが落語してたぞ」 との情報を頂き、用事を済ませた後恐る恐るその公園へ。

紅梅と白梅

早咲きとこれから咲くのと色々で、でも微かに薫る梅の花が今素敵です。

紅梅と白梅

どちらかと言えば白梅の方が早いようで、春ですなぁ。
最近は目が痒く鼻は詰り気味で春は嬉やと言えど三月四月が思いやられます。


紅梅と白梅

天気も良かったので更に美しく映えます。

紅梅と白梅

香って来そうでしょ?

紅梅と白梅

弟子入りのお願いに行って正式に許された思い出の公園。

紅梅と白梅

見つけてしまいました。屋根も壁も無い過酷な環境で後輩達は頑張っておりました。その当時の自分と重なって懐かしいやら恥ずかしいやら直視できませんでしたよ。初々しさと怖さ知らずと痛々しさと、人は変わっても芯に在るものは変わりませんねぇ。子供が泣こうが犬が吠えようが戦え!オチケン!

前に座っていたご夫婦で、妙齢の奥さんの方が

「あれよねぇ、学生さんもいいんだけど何かこうさぁ、地元の落語家さんとかいたらねぇ、やって欲しいわよねぇ」

と言う会話を始めたので身の危険を感じそーっと退却。油断も隙もありません。イヤ本当に。

紅梅と白梅

正面からだと何だか気恥ずかしいので木陰からそっと覗いてみる。

「・・・飛雄馬。(涙)」

みたいな気持ちで。
だけど後輩、この状況で勇気は買うけど無謀すぎるよ、

・・・芝浜、なんて。

|

« おこめ、ふたたび。 | トップページ | 確定申告はお早めに »

よしなし事」カテゴリの記事

生き物の観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おこめ、ふたたび。 | トップページ | 確定申告はお早めに »