« おこめ、反省。 | トップページ | 紅梅と白梅 »

おこめ、ふたたび。

あのつんく♂さんがおこめに拘りがあるんですってね。こないだたまたまテレビで拝見しまして、土鍋がいいとか、自分の家で精米した方がずっと美味しい等など熱弁を振るってらっしゃいました。なるほど。家にも土鍋あったかしら・・・。

おこめ、ふたたび。

ご存知、信越本線横川駅名物 『峠の釜めし』 昨年渋温泉に行く途中に購入した物です。中身は勿論美味しく頂きましたがこの容器、使い道無いなぁと思いつつ捨てられないんですよね。でもこれでお米が本当に炊けるって知ってました?

おこめ、ふたたび。

実際にやってみましょうか。水加減は炊飯ジャーで米を研いだ時に一緒に量ってそのまま釜の中へ。因みに釜は米一合サイズで出来ています。

おこめ、ふたたび。

始めは火が外に広がり過ぎない程度で中火に。

おこめ、ふたたび。

蓋の脇から蒸気が噴出すようになったらとろ火にして6~7分です。と、テレビでつんく♂さんが仰ってました。慣れない作業なので結構怖いです。火加減水加減本当に大丈夫かしら?

おこめ、ふたたび。

時間が来たら火から下ろして更に10分蒸らします。すると・・・

スバラシー!おこめ立ってます!杓文字でシャリを切って、もう一度蓋を被せて更に5分蒸らすと

おこめ、ふたたび。

こんな感じに仕上がりました。凄いねぇー、峠の釜めし。

おこめ、ふたたび。

丼に移し変えると丁度一杯分。思ったより結構な量になりました。釜に残ったおこめも綺麗に頂きまして、

おこめ、ふたたび。

盛り付け例。

おこめ、ふたたび。

そして感動的にご馳走様でした。

宜しければ是非お試し下さい。気分も変わって美味しいですよ

|

« おこめ、反省。 | トップページ | 紅梅と白梅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

我が家は離乳食用おかゆに使ってます♪
少量作れて便利ですよ。
今日は初めてさつまいも入りおかゆに挑戦でした。

投稿: ころすけ | 2009年2月20日 (金) 19時23分

炊き上がりの感じ半合位が丁度良さそうでした。
お子さんも健やかにお育ちのようで喜ばしい事でございます。サツマイモ、早くも大型固形物に入りましたか…。

投稿: トキマツ | 2009年2月21日 (土) 01時31分

まだ一人ものの時には、毎日お世話になっていました。
電気釜で1合炊くとくっつく方が多いので
”峠の釜飯釜”は、とても重宝していました。
懐かしい日々の思い出ですね。
いまでは、炊く量が最低でも5合です。
いつもは、圧力鍋ですが時間のある時には
土鍋にします。
どんなに美味しいおかずがあっても
ごはんが美味しくなければねぇ~

           伊達巻梔子

投稿: datemaki-kutinasi | 2009年2月26日 (木) 11時29分

毎日益子焼の釜は凄いですね。でもこの前炊いてみて分かったのですが案外時間が掛からないもんなんですね。正味30分位で出来ちゃう。炊飯ジャーより早くて美味しいんじゃないでしょうか?久方ぶりに立ったお米も拝めましたしね。またやってみようと思います。

投稿: トキマツ | 2009年2月26日 (木) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おこめ、反省。 | トップページ | 紅梅と白梅 »