« 続・ぶらりぶらり | トップページ | 7月の予定 »

新しい事を始めるという事

時松歳時記・夏薫るにご来場下さいました皆様、誠にありがとうございました。今回はイベント的なカラーを強くしトークショーを企画しましたが皆様喜んで頂けたようで一安心です。辻本さんも大変気さくにちりとてちんの事を話して下さいましたので楽しく、またあっという間の時間でした。

まだまだいろんな事について模索中でして、前回評判を頂いたブルーノート方式は今回は予約頂いた方が多かった為、座席を確保する事を優先し普通の配置に直しました。ただ、軽食を召し上がって頂く為にはやはり何かテーブルの代わりになるような物が必要で、今後の課題になるかと思います。
お弁当も、お惣菜屋さんとの連絡ミスで考えてた品が入らなかったりし、ちょっとイメージからずれてしまいましたので次回はそういうことの無いようにもっともっと皆様に喜んで頂ける様に内容を充実させて行きたいと思います。

色々と新しい事に挑んで行きたいのですが、中々一度でベストの答えには辿り着けませんで、少しずつかも知れませんが歩みを進めて皆様に楽しく過ごして頂けるよう努めて参りますので今後とも宜しくお願い致します。

|

« 続・ぶらりぶらり | トップページ | 7月の予定 »

ご挨拶」カテゴリの記事

コメント

独演会は勉強の場です。必ずネタおろしを入れて、一人だけで3席に変えたほうがいいと思います。イベント的カラーは必要ないと思う。また、弁当も売りも余計なことです。でも、時松さんの会だから、時松さんが好きなようにやればいいですね。それで嫌な人は行かなければいいのだから。

投稿: | 2008年6月29日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・ぶらりぶらり | トップページ | 7月の予定 »