« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

5月の予定

遅くなりました。来月は浅草演芸ホールに出ます。
下席(5/21~5/30)夜の部16:40頃の出演で、金翔兄さんと交互に5日づつです。出演日が決まり次第お知らせさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

小粋な熱海

小粋な熱海

神楽坂の一本裏の通りに銭湯がありまして、名前が良いじゃありませんか『熱海湯』何故か熱海。オーソドックスな佇まいまではよくある銭湯なのですが、中に入って感心したのはとにかくキレイ。そのキレイと言うのは掃除が良く行き届いていて床なんかピカピカしてるン。拭き込んであるんでしょうね。こざっぱりと言うのでしょうか。大変に気持ち良いです。お湯も熱いですし、洗い場と湯船は決して広くはありませんがタイルから何からやはり良っく磨いてある感じがしました。
いや、なぜこんな事言うかというと、今まで他にも古い銭湯は幾つかありましたが、まぁお店によって諸事情あるのでしょうが、大分草臥れた所があるのですよ。今まではノスタルジックを良い方に捉えてましたがそうではないと熱海湯に来て感じました。古けりゃ良いってもんじゃないのですね。
「キレイですね。掃除が行き届いてて」と言ったらおじさんが照れ笑いしながら「いやー、古いだけですよ」なんて言ってましたがそんなところもカッコイイ!神楽坂と言う土地柄、小粋なスタイルと見栄が残ってるんでしょうね。

| | コメント (0)

落語とは座布団の上の格闘技

落語とは座布団の上の格闘技

KintoKidsにご来場頂いた皆様ありがとうございました。

縦社会なもので高座の上だけがそういうのを取っ払って互角に渡り合える場所だと思っています。そういう意味で毎回気合の乗る会ですね。次回もご来場お待ちしております。

魚肉ソーセージに乾杯! 

| | コメント (2)

百聞は一見に如かず・2

百聞は一見に如かず

もう一つ重要な要素の扇屋さんは今は料亭としての営業はしてないのですが、辛うじて玉子焼きだけは持ち帰り販売を続けております。ここ、販売所ネ。

百聞は一見に如かず

ビルの名前は新扇屋ビル。テナントの所に昔の名残が見えます。

百聞は一見に如かず

噺に出てくるように裏が音無親水公園に面してます。

百聞は一見に如かず

これが噂の玉子焼き。¥600位でした。味は甘めで、肴よりおかずと言った感じでしょうか。美味しく頂きました。

百聞は一見に如かず

帰りにふらりと吸い込まれるように寄った立ち飲みのおでんやさん。やきとりの看板の真下、一階に店を構えております。
いやはや、実に不思議なお店でございましたよ。おでん、良く煮えていて美味しかったです。

| | コメント (0)

百聞は一見に如かず・1

百聞は一見に如かず

一度会の前に王子近辺を歩こうと思っていたのですが、ようやっと実現!近所に桜で有名な飛鳥山もあり昔から風光明媚な場所だった名残を感じさせます。

百聞は一見に如かず

お稲荷さんへの道中で見つけた飲食店。多分中は狸かトラがいるんじゃなかろうかと思いつつ通過。

百聞は一見に如かず

思いのほかこじんまりとしておりました。

百聞は一見に如かず

こちら本殿。うーむ。どうも小振りですなぁ。

百聞は一見に如かず

狐の巣穴と言いまして、裏の斜面に小さい洞穴があります。一生懸命覗いてみたのですが、良く見えませんでした。こんな所に昔は狐が住んでいたんですかねぇ・・・。

百聞は一見に如かず
百聞は一見に如かず
百聞は一見に如かず

境内で見つけたいろんな狐。

コーンコーン

| | コメント (0)

歌舞伎・千秋楽

歌舞伎・千秋楽
歌舞伎・千秋楽

見逃すまいと思っていたお芝居、気がつけば千秋楽。慌てて幕見に行きました。土曜日のせいか開場の時点で立ち見になるほど。実は以前に秩父に行った際に見た小鹿野大歌舞伎の演目で歌舞伎座で見るのは初めて。
考えてみると乱暴な話で、武田勝頼が内緒で上杉謙信に仕えているという、で、謙信の娘が勝頼に恋したりなんかして、改めて見ましたが何だか分かったような分からないような・・・通しでやるときに改めて見てみたいですね。           

| | コメント (0)

恒例の熱海

恒例の熱海

たけ平兄さんとの年に二回の熱海の落語会。生憎の雨模様にも拘らず過去最高の入りでした。お付き合い頂きました皆様、ありがとうございました!次回は11月の6日です。宜しくお願い致します。

恒例の熱海

会場の起雲閣正面。趣の有る佇まいですなぁ

恒例の熱海

落語会をやっているコンサートサロン。背景は自然の襖絵。

恒例の熱海
恒例の熱海

喋ってて汗が止まりません。無駄な力が入ってるんですかねぇ・・・。帰りに立ち寄った駅前温泉。

恒例の熱海

浴槽はやや小さめですが、¥500で入れて、私好みのとても熱いお湯で結構でございました。ビバ、熱海!

| | コメント (0)

新宿日和

新宿日和

21日は末広亭の初日。楽屋に大師匠と師匠の着物を運ぶのも弟子の務めです。この初日を迎えるすがすがしさっていいですね。鞄の重さって言うかこの感覚が良いんですよ。

新宿日和

♪おっ昼やーーすみはうきうきウォッチング あっちこっちそっちこっちいーーいーーとぉーーも♪ のスタジオアルタは新宿東口駅前にあります。が、未だにこの近辺で芸能人を見かけたことが・・・無い。ホントにここでやってるのかね?

新宿日和

昼の部のタテ前座、三遊亭たん丈さん。楽屋はこの人を中心に回ります。昼の部の全ての責任をこの人が請け負っているのです。とても偉いのです、タテ前座は。楽屋一偉い。ですから、理事、幹部クラスの師匠にも短くやってくださいとか、伸ばして下さいとか唯一対等にものが言える立場なのです。建前上は。  ここ大事です、建前上は。
御歳46才。金時より一つ年上。楽屋は年齢を超えた不思議な空間です。


新宿日和

末広亭遠景。

新宿日和

前座の時は楽屋に詰めっきりですが、二つ目は出番が終われば後は出入り自由。お昼を食べに出る事も出来るようになります。野菜っ食いの私はサラダバーの文字にコロッとやられてこのお店に決定!おかずなんかどうでも良くて、ランチが来る前にサラダ3杯お代わりしました。もちろんランチもちゃんと食べましたけど。トンカツ屋のキャベツも何気に好きです。お代わりできれば尚結構!

次回は27、28に出ますので遊びにいらして下さい。末広亭でお待ちしております。

| | コメント (2)

撮り貯め五・七・五  その弐

取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五

最後のはおまけ。

不浄で失礼致しやした。。。。

| | コメント (3)

撮り貯め五・七・五  その壱

取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五
取り貯め五・七・五

元々のスタートは街で見掛けた五・七・五にキキを附けたら面白かろうと標語を見つけてはパシャパシャ撮ってはいたのですが、そもそも標語はそれだけで完結の形が多いのでなかなか面白い七・七が附けにくいのですね。

溜めていても邪魔なので一気に放出する事にしました。気が向いたらキキを附けるかも知れませんので、たまーに覗いて見て下さい。たまーにね。

因みにキキは五・七・五の前に附けます。面白いのが浮かんだらコメント欄までお寄せ下さい。私も寄せます。

| | コメント (0)

鏡太・ザ・ワールド・春の祭典

鏡太・ザ・ワールド・春の祭典

月の家鏡太兄さんの年に一度の凱旋口演『鏡太・ザ・ワールド・春の祭典』に呼んで頂きました。松戸の森のホール。それはそれは立派で喋りやすい素敵な空間でございました。

鏡太・ザ・ワールド・春の祭典

ホラ!

鏡太・ザ・ワールド・春の祭典

ホラ!!オペラやるとこみたいでしょ?バルコニーみたいな所があるんですから!イヤイヤお客様も喜んで頂けたようで、大変素敵な会になりました。其れより何より受付なんかを兄さんの幼稚園からの幼馴染の方が請け負ってくださったりして、そんなお付き合いって良いなぁとほのぼの感心したりしました。

鏡太・ザ・ワールド・春の祭典

出演者の正楽師匠、圓十郎師匠、ホンキートンク先生、正太郎さん、お手伝い頂いたお友達の方々交えて一同打ち上げ、いやいや大変に盛り上がりました!鏡太兄さん、どうもご馳走様でした!!!


鏡太・ザ・ワールド・春の祭典

そして兄さんが立ち食いうどんでは一番美味しいとPUSHする新京成線八柱駅改札外のおみせ。天玉うどんがバカウマで、働いてるお姉さんが美人らしいです。二次会ここで宴を催しても良かったのですがみなさん泥酔の為おとなしく解散。兄さん、お世話になりました。

| | コメント (1)

あくび指南・2

それでも持たない時は仕方が無いので人を頼ります。だってね、家でずーっとブツブツ言ってると、近所の人が気味悪がるから。一人しか居ないのに会話してるとね、尋常じゃないじゃないですか。まして、右隣のおじさんは、多分私の職業を知らないから、あまり余計な心配を掛けない様にね、しないといけないと思
うのですよ。ご近所付き合いの手前。
で、今日のセラピストはこの方。
あくび指南・2
古今亭志ん八さんです。落語協会の野球部の練習上がりにお付き合い頂きました。まぁ会話の内容なんてものは他愛も無い物ばかりなのですが、気が着くと落語の話になっているってぇのが嬉しいじゃあありませんか。

結局二人でベロベロで互いに互いの話を聞かないようになって解散。

ありがとう志ん八っつぁん。また付き合って下さい。

| | コメント (2)

あくび指南・1

「退ぇー屈で・・・退ぇー屈で・・・・・・アーアーアァー・・・ならねぇ」
じゃあ稽古すりゃあいいじゃないかと思われるでしょうが、それでも退屈な時があるのです。そんな時にありがたいこれ↓

あくび指南・1

雑俳ですよ。今回は古今歌謡曲のタイトルをもじった洒落と都都逸(雑俳では江戸振小唄というそうです)です。
写真が見辛いかも知れませんが例題に 月があっても恐いから/飾りじゃないのよ阿弥陀は/東京楽そうで良い 等と書かれています。何となく分かりますか?そういうことなのです。

あくび指南・1

何てったって膨大な量ですからネットでヒット曲や歌謡曲のCDのページなんか調べましてウーーンってな具合に頭を捻っております。何か面白いの浮かばないかしらん・・・。

いっぱい数作るんですけど、一晩経って見直すと自分で作ったのに元ネタが分からないのが出てきたりして・・・。ホントにシャレになってないって事ですね。

その一つ、「うちの裏銭湯」

・・・?

.

.

.

.

.

.

30分ほど経って「星のフラメンコ」だって事を思い出しました。。。

遠すぎるヨ!   もちろんボツにします。

| | コメント (2)

酒と落語と男と女

酒と落語と男と女

調布駅から徒歩3分の所にあります焼酎のお店『とんとんBER』にて、学生の頃からお世話になっている方の主催で落語会を開いて頂きました。

酒と落語と男と女

こじんまりとした店内の壁と言う壁には涎の出そうな銘柄の焼酎の一升瓶がずらーっとならんでおりまして圧巻でございます。

酒と落語と男と女

それで何となく気分で『試し酒』へ。もうこうなったら今日はお酒の日ということで顔を紅潮させてまず五升!勢いをつけて打ち上げへ!

酒と落語と男と女

こちらオーナーいちおしの『れんと』と『ネリヤカナヤ』 れんと美味しゅうございました。。。

酒と落語と男と女

こんな焼酎あるのご存知でした?長野の熊笹焼酎だそうで『野ざらし』
名前もラベルも粋なもんです。今度伺ったときに試してみたいと思います。

酒と落語と男と女

お料理がまた豪華絢爛!見た目もお味も素ん晴らしい!

酒と落語と男と女
〆は猪鍋。二番煎じですねぇ。初めて頂きましたがなーるほど!程よい脂っこさとお肉の歯触りが美味でした。焼酎も色々と我侭言ってご馳走になりました

「口直しが良いと、煎じ薬が進むのぉ」  そういう事だったのね☆

酒と落語と男と女

何とか終電で辿り着きましたが、渋谷で走ったりしたもんでお酒が回って家に着くなり即就寝。翌朝寝坊して早朝へチラシ配りに間に合わず。反省。

場所は京王線調布駅を北に出まして線路伝いに八王子方面へ、200メートル程行くと八百屋と小鳥屋の間に横丁が見えますのでそこを入ってクランクっぽい角を曲がった所です。宜しければ是非!

| | コメント (4)

5月も出ます

5月の下席浅草演芸ホール夜席に出番を頂きました。トリは師匠金時です。皆様奮ってお運び下さいませ!

5月下席浅草演芸ホール番組表

出演日は決まり次第当ブログにてお知らせいたします。
あーー、二つ目昇進のお披露目以来の浅草だぁー!

| | コメント (0)

平穏な日々を過ごしております

困った時の銭湯ネタ

世の言葉に「なぜ銭湯に入るのですか?」「そこにお風呂があるからだ」というのがありますが、銭湯お遍路も10を越えまして、大分増えて参りました。都内の銭湯を目下開拓中であります。

Hennro

.

.

.

.

↑銭湯を目指す銭湯お遍路さん

目指せ銭湯!まず26箇所達成すると東京都浴場組合のホームページにて名前が掲載されその名誉が永久に讃えられるそうです。そういえば、古い銭湯の構えがお寺に似ているのはその昔、お寺のお風呂を一般に開放していた名残だと子供の頃見たまんが世界初めて物語で言ってました。でそのお礼に入った人は幾ばくかのお金を置いてきた所から銭湯になったらしいです。改めて考証はしておりませんが、その他諸説あったらゴメンナサイ

そういえば志ん駒師匠御用達、浅草のスパリゾート『蛇骨湯』は近々改装するそうですよ。
困った時の銭湯ネタ
困った時の銭湯ネタ

| | コメント (0)

(社)落語協会所属・三遊亭時松のブログです。最新記事はこの下からどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイゴー発進!

大分お待たせ致しましたが、ついに深海獣レイゴーの上映が実現するようです!  しん平師匠のホームページもご覧下さい。(掲示板と日記に最新情報が載ります)

第一回「深海獣レイゴー祭り」
     
6月12日(木)
     北沢タウンホール 丸一日で四回上映
     10時半・13時・15時30分・18時30分
     完全入れ替え・トークショー・レイゴー限定ソフビ
     当日1500円
     
前売り1200円
     子供1000円
     問・インターメディア03・5957・0477
     4月10日発売開始
 
    池袋新文芸座 
          夏の夜の特別ナイトショー
    日にち未定  
    深海獣レイゴー+ゴジラ+ガメラの夢の三本立て
    どんな企画になるか乞うご期待です。
      問い合わせ・03・397Ⅰ・9422

乞う、Reigo_2

ご期待!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

出番の追加

今月の下席、新宿末広亭昼の部に出番を頂きました。
大師匠金馬がトリを勤めます。

12:00に高座に上がります。
金兵衛、23.24.29
金翔、25.26.30
時松、21.22.27.28

の出番です。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらんのさくら

さくらんのさくら

丁度一年ほど前に公開されていた映画『さくらん』のロケ地、埼玉の幸手市にある権現堂堤です。印象的な色彩の鮮やかさで、これでもっと空が青ければと思わずにはいられません。菜の花の黄と桜の淡いピンク。実際に行くと溜め息出ますよ、きっと。土屋アンナさんがこの風景をバックに泣いてたシーンがあったような無かったような・・・ちょっと朧げな記憶ですが印象深かったです。
さくらんのさくら

丁度日が沈んでゆく所。今日が満開だったそうで、風に吹かれて散っていく花びらもまた一興。

一応幸手市の案内をリンクさせておきましょう
さくらんのさくら

地べたに寝そべって空を眺めてみる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »