« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

えどはく落語会

江戸博落語会

3/29,30とお馴染み江戸博で落語会がありまして、今回は前座さんがつかまらなかったと言う事で代わりに我々KintoKidsが日替わりで高座を務めました。毎日やっていた筈なのに久方ぶりの高座返しはチョコッと危うかったです。
江戸博落語会

満開!!
江戸博落語会
江戸博落語会
江戸博落語会

初心に帰って。

終演後にご存知錦糸町『みつまさ』さんにて打ち上げ。おつまみもお酒も何より別製せいろ大変美味しゅうございました。参加者一同大絶賛 lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちりとてちん

基本朝は苦手なのですがあのドラマが始まってからと言うもの八時に眼が覚めるようになりまして(まぁ世間様に言わせれば何を寝ぼけた事をとお思いでしょうが・・・)結構な率で見たんじゃないかと思います。

タイガー&ドラゴンに始まりいわゆる落語ブームに我々の業界は恩恵に与っておりまして、師匠が二つ目の頃には30人も入れば大入りと喜んでいた早朝寄席に今ではコンスタントに毎週150人強のお客様がいらっしゃいます。¥500という値段もあるのかも知れませんが、二つ目の落語を純粋に面白がっていて下さると、私はそう思いたいです。

で、ちりとてちん。今までの落語をテーマにした映像はやっぱりちょっと違和感と言うか現実とは遠いような気がしてたのですが、ちりとてちんは見ていながらそうなんだよねぇーと思える部分が多々あって、結構ウーン・・・と唸りながら観てました。噺は伝えていかなきゃ途切れてしまうとか、高座もテレビも落語にとってはどっちも大事とか他にも色々あるのですがどれも印象に残ってます。伏線が色々絡み合ってたのも良かったです。違うテーマを通して落語を見ると新しい落語観やらその再確認やら色々と。今までの落語のドラマが横軸だけだったとするとそれに縦軸が加わったというか・・・。その、なんですよ、ネェ、落語の表面的な所に止まらずそこを通して他に抱えているテーマにも触れているというか・・・。何となくお分かり頂けますかネェこのニュアンス。

思うに作られた方は相当取材なり調査なりして綿密に書かれたんじゃないかと、そして何より落語が好きで色々思いもお有りなんじゃないかなぁーと感じました。嬉しいですね。良かったですちりとてちん。

あぁまた寝坊助に戻ってしまいそう・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

4月の予定

遅まきながら予定がほぼ出ましたのでご案内させて頂きます。

4月15日(火)   
道玄寄席
19時開演
1000円(当日のみ)
カルチャーキューブ(渋谷道玄坂・ FORUM8ビル10階)
桃月庵白酒(二席) 三遊亭時松
お問合せ 090-5312-0101 坂入さん

4月19日(土)  
松戸落語会「鏡太・ザ・ワールド 春の祭典!3rd」
時間 開場13時 開演13時30分~
料金 売り3,000円 当日3,500円(全席自由)
場所 松戸 森のホール21(小ホール)
http://www.morinohall21.com/
出演 林家正楽、橘家圓十郎、ホンキートンク、三遊亭時松、春風亭正太郎
上記チケットのお求め、お問い合わせは下記までお願い致します。
オフィスあばうと 電話:03-3792-1060  mail:
russian-ocket@w3.dion.ne.jp  
森のホール21 チケットセンター 電話:047-384-3331

4月20日(日)
黒門亭 2部 
※開演 開演曜日・時間が変更になりました。
土・日 1部:12時~ 2部:15時~ 
木戸銭 当日:1,000円 (メルマガ会員、60歳以上の方は800円)
会場 落語協会 2階
三遊亭 時松/入船亭 扇辰/鈴々舎 馬桜 「花見の仇討」/むかし家 今松「おかめ団子」
お問い合わせ 落語協会事務局 03-3833-8563

4月23日(水)
大安寄席(第4回)
15時15分~16時半
1300円 
本厚木・居酒屋 大安
林家たけ平、三遊亭時松
問合:090-1802-7091佐藤

4月24日(木)
出張寄席~熱海で落語を聴こう~
14時~16時
1500円 
熱海・起雲閣音楽サロン
徒歩  熱海駅から徒歩20分
バス 湯~遊~バス「起雲閣」バス停下車
熱海駅より②番紅葉ケ丘・ひばりケ丘行きバス「天神町」バス停下車徒歩1分
熱海駅より③番相の原団地行きバス「下天神町」バス停下車徒歩0分
林家たけ平、三遊亭時松(各二席)
問合:090-1802-7091佐藤

4/27(日)
KintoKids vol.5
18:00開場 18:30開演
当日¥2000
原宿アコスタディオ 渋谷区神宮前1-23-27

三遊亭金翔 「ちりとてちん」他、一席
三遊亭時松 「王子の狐」他、一席
予約、お問い合わせ 落語協会 03-3833-8563

4月29日(祝)
第84回 ノラや寄席 入船亭扇辰独演会
開場:午後5時30分  開演:午後6時
木戸銭:3,000円(フリードリンク) 【要予約】
打ち上げ:3,500円(フリードリンク+フリーフード)
高円寺 ノラや 杉並区高円寺南3-69-1   TEL: 03-3310-2020
入船亭扇辰  三遊亭時松 

宜しくお願い致します

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フェアモントホテル

Asahi_5

以前千鳥が淵のフェアモントホテルが毎年春になると広告を出しておりまして、小さなお知らせなのですが、あぁ春が来たんだなぁと感じさせてくれたものです

フェアモントホテル

用足しの序でに少ーしだけ足を伸ばして千鳥が淵まで。やがてこの枝という枝が一斉に淡いピンクに変わり空を染めます。
フェアモントホテル
フェアモントホテル

ホテルは数年前に廃業し、今はマンションになりました。

東京も、春です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お彼岸に落語

早朝寄席にお越しくださった皆様、ありがとうございました。今年の春は花見酒な気分なので方々で掛けまくっております。またか!とお思いの方、ごめんなさいネ。出番を終えるとすぐに電車に飛び乗りまして千葉の姉ヶ崎を目指しました。錦糸町の駅で総武快速線を待つ間売店にて噂のぬれ煎餅を発見。これのお陰で銚子電鉄は電車の点検の費用が賄えたというありがたい煎餅です。

お彼岸に落語

別に錦糸町で食べなくとも良いのですが思わず購入。ふにゃふにゃしてますがしけっているのではありません、ぬれているのです。でもあれですね、何がと言う訳じゃ無いですが何と無くエロティシズムがありません?ぬれ煎餅の語感。 あ、 濡れ煎餅 の方が良いかも。いやいや、  ヌ レ 煎餅   わざと隙間空けてみたり。 ぬ れ 煎餅。。。あはぁーん・・・。意味も無く溜息なんかついてみると尚一層只事ではなくなります。なーんて下らない事で想像を膨らましつつ電車は一路千葉を目指すのであります。
お彼岸に落語

姉ヶ崎から車で20分ほど行った所に在る真光寺さん。檀家さんを集めて法要を営んだ後に私の落語を二席。真面目な法話の後に他愛も無い噺でどーも恐れ入ります。お楽しみ頂けた様で良かったです。
お彼岸に落語
お彼岸に落語

裏山の杉の木。決死の覚悟で撮影。
お彼岸に落語

そして返り討ち。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

訴訟社会

ある暇潰し

或る日のネットカフェにて。

うっかり寝言も言えやしない・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バトンタッチ

季節寄席

大田文化の森季節寄席という会が年四回ありまして、今までホスト役だった春風亭柳朝兄さんからこの度その役を譲り受ける事になりました。大変に人気のある会で前売りはほぼ完売状態が続いております。私もそのお客様の期待に応えられる様より一層頑張りたいと思います。トキマツになったとたん客足激減じゃシャレになんないものね・・・。
季節寄席

次回予告です。皆様どうぞご贔屓に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語は短距離走に似ているんだなぁ

お蔭様で金時寄席盛況のうちに終えることが出来ました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。
この会は、いつもとは違う変な所に力が入るようで、ほんの20分お喋りするだけなのに汗はダクダク掻くは、高座から下りてくると足はワナワナしてるは、急に熱っぽくなるはもう訳が分かりません。グッタリ来ますね。短距離走の後のようです。二席喋ってる師匠の前では言えませんですが・・・。師匠、よほど体力を使っているのだと思います。微塵も見せませんけど。

柳家小ぞうさん

働き者で大変評判の小ぞうさん。今日の楽屋のお手伝いをしてくれました。

仕事をやり遂げた後の満面の笑みでございます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ときまつさん

出番を終えて黒門亭の仲入りの時に表にいると後ろから 「ときまつさん」 と呼び止められまして、 「はい」 と振り返ると見知らぬ紳士が。 「私も時松なんですよ」 「?えぇ・・・」 「苗字が」 「!!おおおぉーー!」
いらっしゃるんですよね、時松さん。その方のお話では九州に多いんだとか、時松さん。時松と命名されたいわれが気になってわざわざ埼玉からいらっしゃったとか、まだ小さいお孫さんが落語協会のわたしのPRビデオを見てバカウケしたと言うお話などを伺いました。不思議なご縁ですね。
因みに私の場合は金時の『時』に、師匠の苗字松本の『松』で時松です。入門二日目に拝命致しました。

時松さんとトキマツサン

いっしょに写真を撮らせて頂きまして一枚パチリ。時松さんはデジカメで私の全身の動画を撮ってらっしゃいました。お孫さんに動いてるトキマツを見せるんだとか。

そうですよね、PRビデオは顔半分しか映ってないから・・・。いやはや面目無い

| | コメント (9) | トラックバック (0)

幸福の絶頂

初音家左吉さん

浅草へお稽古に行きますと楽屋に新二つ目の初音家左吉さんがおりました。3月より昇進で、前座働きから解き放たれた解放感と40日続く前座の時とはまた違った高座の緊張感とである意味一番充実している時ではないでしょうか?いい顔です。

前座の時にそば清じゃないが蕎麦屋で富士山盛りというメニューが平らげられる、られないで勝負をしまして見事2枚完食し私から祝儀を勝ち取った猛者でもあります。その時に「あと3000円あげるから天ぷら食べない?」と試しに言ってみたのですが、勘弁して下さいと断られました。ギャル曽根と違って限界はあるようです。

これからは二つ目と言う同じ土俵で競わねばなりませんが、左吉さんどうぞお手柔らかに。そして昇進おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次はキントキッズ!

歳時記が終わったのも束の間、来月は金翔兄さんとの勉強会キントキッズがあります。今日はそのチラシの撮影の為に新宿界隈をぶーらぶら。
キッズのチラシ撮影

名カメラマンの後姿。今まで撮ってきた画をチェック中。
キッズのチラシ撮影

西向天神付近で見つけた車止め。何と無くカワイイ!

キッズのチラシ撮影

その近所の公園で見つけたひとコマ。断らなくてもしたくなりゃあ誰だって立ち寄るっちゅうの!
キッズのチラシ撮影

ご近所のお庭を一枚失敬。今が盛りと咲き誇っております
キッズのチラシ撮影

香りが強いかったです。振り返ったら咲いてました。東風吹かば匂いおこせよ梅の花・・・で、天神様に植えたんでしょうね。
キッズのチラシ撮影

渋い顔は日が強くて眩しいせいです。で、どんなデザインになったかと言うと・・・

Photo

←こんな感じになりそうです。そのうちに寄席などでお手元に渡るかと思います。どうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーノート方式

時松歳時記・春匂うにご来場頂いた皆様、ありがとうございました!お蔭様で歳時記最高の入場者数でした。是非ともまた遊びにいらして下さい。

私知らなかったんですがブルーノート方式と言う椅子の並べ方がありまして、今回試みにやってみたのですがアンケートの結果概ね好評で、願わくばまたそうしたいなぁと思うのであります。で、その並べ方とは↓

ブルーノート方式

要は椅子の前にテーブルやそれに準ずる物があって、飲み物等が置けるという寄席育ちには思い付かない画期的なシステムなのであります。

ふーん・・・また一つ利口になりました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »