« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

早くも師走

無事鈴本の出番も終わり気が付けばもう12月です。早いものですねぇ。この興行は連日大勢様お越しで、また楽屋も大ベテランの師匠先生方が入れ代わり立ち代りいらっしゃるのでいろんなお話を伺ったりと、とても楽しい寄席でした。明日からはお正月に向けてラストスパート!頑張って行こうじゃーあーりませんか。

その一発目といっては何ですが、明日の新宿末広亭深夜寄席に出ます。21:30から約一時間半。四人の二つ目が出ます。たったの500円はお安い買い物、皆さん遊びにいらして下さいねー。

トキマツからのお願いでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱海日和

年に二回のペースでたけ平兄さんにお世話になっている熱海の落語会は初め市役所の集会室から始まりました。その後場所を変え、いろんな方の助けを借りながら今日で5回目を迎える事が出来ました。お客様も少しづつ増え毎回楽しみにして下さっている方もいるようでこちらも俄然力が入ります。

熱海日和〓

熱海までは約一時間半。ちょっとした旅です。お昼に現地集合なのですが早起きして出かける事に・・・ふふふ。そんでもって朝ごはんは電車でお弁当。王道です。シュウマイ弁当購入。昨日何だか揉め事があって心配していたのですが買う事が出来ました。楽屋では何気に人気がありますこのシュウマイ弁当。何気にね。ところが来た電車が↓
熱海日和〓

こんなイスで飯が食えるかぁー!!

と思いながらも完食・・・食欲には勝てず。
熱海日和〓

熱海で乗り換えて、伊東線の一つ目の駅来宮下車。で、何故早起きしたかというと
熱海日和〓

朝湯をやっているのであります。日航亭大湯というお風呂。もちろん温泉で朝八時から営業というほんとにエライ!
熱海日和〓

平日の十時頃から風呂に浸かろうなんて人はそうそう無く貸しきり状態。100%源泉掛け流しの割りに中央のお湯の出口からは滴くらいの量がポタポタ落ちてるだけ・・・シミッタレだなぁと思いそこに手を突っ込むと「ギャー☆」熱海の源泉は100度近いのでドバドバとは注げないのですね。身をもって勉強になりました。。。
熱海日和〓

熱海起雲閣音楽ホールにて兄さんと二席づつ。ちょっとしたコンサートスペースなので、程よい広さと音響の返り具合がとても喋りやすいです。また後ろの風景もね自然の襖絵のようで nice !毎度の事なんですが起雲閣正面の甘味処福屋のマスターに全面的にご協力頂いております。ありがとうございます。約40名のお客様で皆さん喜んで頂けたようです。
熱海日和〓

熱海で稼がせて頂いたので少し熱海に還元。駅前平和通りの和食処こばやしにて。何となく入ってしまったのでメニューを見て驚くも何も出来ず、丼物を一つ。お値段も張りましたが負けないくらいのボリュームと豪華さは、まぁこれなら仕方ないねと思ってしまう程の内容でした。

帰りしなホールのお姉さんがドアを開けてくれて、エレベーターまで呼んでくれました。二階なのに。「寒くなってきたのでお風邪を召しませんように」  こういう言葉が嬉しいんですよね。良いお店って旨いか不味いかよりも居心地がいいか悪いかの方が大きい気がします。ねぇ、ミシュランも良いんだけどさぁー・・・。このお店は味もサービスもいいですよ、誤解の無きよう!

次回は来年の4月か5月ごろの予定です。ご都合付きましたらどうぞお付き合い下さいませ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ワリがいいので

寄席にはワリ制度が残ってましてお客様の入り具合とキャリアが複雑に絡み合う歩合制になってます。毎日同じ一高座を務めてもそんな訳で毎日ワリは変わるのです。

連休中の出番分を今日頂きまして、さすが立ち見も出しただけあって普段より良かったです。まぁそれでも世間様に比べれば飛び上がる程の物ではないのですが、それより何よりそれだけお客様が入ったというのが嬉しいのであります。ご来場頂いたお客様、だけに、厚く厚く御礼申し上げます。あまり嬉しかったので上野のアメ横の一本路地を入った所にあるお鮨屋さん『かっぱ寿司』へ、18:30までメニュー半額が嬉しいじゃありませんか!赤身なんか¥210で2貫出てきちゃうんだから!ワーイワーイ!!かっぱ寿司ですが、ここは廻りません。名誉の為に。

仕事で一緒だった三遊亭歌ぶとさん。風邪っぴきだそうです。お大事に。

当人の希望でテルテル坊主バージョンと牛の鼻輪バージョンと。鼻詰ティッシュもこうして見るとアートなんだなー

みなさんもお身体大切に・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

たちみ連・開き

今日は二つ目の雑俳の会『たちみ連』の第一回目の開きの日です。落語協会の座敷が使えなかったので浅草観音様の裏っ手、見番の席をお借りしての集まりです。協会内に雑俳の会は3グループあってキャリアの若い順に『たちみ連』『つっかけ連』『つ花連』となってます。ちゃんと意味あるんですよ。解りますかねー・・・

入り口にお稲荷様。見番とは芸者さんの斡旋所のような場所です。で、二階には踊りなどのお稽古場もあります。芸と関わりが深い。で、お稲荷様。芸が化ける様に。

今回はお題(兼題と言います)が二つ。『洒落附・女のもの一切』と『沓附・笑い出し』

13人のメンバーが色々考えてきた句をランダムに並べて、互いに選びあう互選は馬鹿な盛り上がり!ちょっと艶っぽいのは尚更で、ネットで全世界に配信し辛いのが残念。互選とは別に宗匠選があって、一等賞を取ると落巻というのが頂けます。で、洒落附はわか馬兄さん、沓附はなんと時松が頂きました。アリガタヤアリガタヤ。其々『おしろい下がってお待ち下さい』 『先読めぬ時代に鬼も笑い出し』と言う作品でした。一番を取る事を天に抜かれると言います。抜かれるとやっぱりウレシイウレシイ。。。                                                                   

写真がその落巻。中は蛇腹になってまして一項毎に宗匠が選んだ句とそれを引き立てる7・7の句(キキ)が書かれています。

で雅号も決定。  「吉田不兼好」

ワカリマスネ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期の桜

来年の話ですが会を催す事になりまして、その名も『同期の桜』。です。
昨年五月に二つ目に昇進した四人が初めて顔を合わせる落語会です。其々の個性をぶつけ合う真剣勝負の場にどうぞお立会い下さい。

同期の桜 平成20年1月30日(水)
開場18:00 開演18:30
池袋演芸場 豊島区西池袋1-23-7
前売り¥2000 当日¥2300
問い合わせ 落語協会 03-3833-8563

出演順  三遊亭時松 「夢金」
       古今亭菊六 「お見立て」
       鈴々舎馬るこ「イタコ捜査官メロディー~新た               なる謎」
       柳家ろべえ    「二番煎じ」

尚、メールにてご予約を承ります。プロフィールページよりお名前、連絡先、人数をお知らせ下さい。当日窓口受け渡しで前売り料金にてチケットを販売致します。
宜しくお願い致します。
Photo

←このチラシ馬るこさんが作ってくれまして、写真を載せようってんで野郎四人でゲームセンターのプリクラで写真撮ってきました。何年振りかでやりましたけど、ちょっとしたスタジオみたいになってるんですね。撮れ方に色々なモードがあったり、フレーム選んだり、落書きできたり。でまた写りも綺麗なんだ、コレが!

因みにコレ、お姫様モードで撮りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

満員御礼

満員御礼

今日が鈴本の出番の初日。祝日とあって開場前から長蛇の列。イヤイヤありがたいこってす。で、12:30に高座に上がった時には既に最後列に立ち見のお客様も。最後まで笑い通しの陽気なお客様でした。イイ感じです。写真は昼の部終演後にパチリ。夜の部もやはり並んでました。すっごいっすねー。
満員御礼

何となくお酒が恋しくなって、アメ横の線路向こうにある『たる松』へ。前座の頃ろべえ兄さんに連れて行って頂いてそれからたまーに行きます。飲み屋は一人じゃ入り辛いという人もおりますが、女子高生がマックに入るノリで私は全く気になりません。どうなんですかね?世間の方は??

樽酒、杉の香りが微かにするお酒を桝でグイッと。粗塩が付くのも酒飲みにはウレシ☆
満員御礼

手に乗っけて舐めながらって言う手もありますが、私は桝の隅にちょこんと乗っけてお酒と一緒にクイッとやるのが好きです。何だかお酒が甘く感じるんですよね。でも、あくまでも『塩』ですから程々に・・・
満員御礼

今年は馬鹿に暑かったですが、もう大根の美味しい季節になりましたか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

12月の予定

早いですねー、もう暮れですか・・・12月のご案内です

※11/22 一件追記があります

末広亭・深夜寄席 平成19年12月1日(土)
開場 午後9時15分  開演 午後9時半
会場 末広亭
木戸銭 当日 500円
春風亭 栄助/金原亭 小駒/春風亭 朝也/三遊亭 時松
お問い合わせ 03-3833-8563 落語協会


時松歳時記  冬煌く  平成19年12月8日(土)
開場 17:30  開演 18:00
会場 東中野 Space&Cafeポレポレ坐 (ポレポレ坐ビル1階)
住所 中野区東中野4-4-1  電話 03-3227-1405
木戸銭 前売 ¥2000  Space&Cafeポレポレ坐にて取り扱っております
      当日 ¥2000
ワンドリンク付です。前売り券お買い上げの方、ご予約頂いた方はお席を確保させて頂きます
アクセス  JR総武線・都営地下鉄大江戸線東中野駅それぞれ西口、A1出口よりJR線線路沿いに新宿方向へ徒歩1分。総武線のホームから見えます。
番組  三遊亭時松 「短命」他二席  助演 古今亭菊六 一席
お問い合わせ 問い合わせ・ご予約 常盤松会 03-3706-1627(ご予約のお客様は留守電の場合お名前と連絡先をお残し下さい。折り返しお電話差し上げます)
URL http://www.ne.jp/asahi/polepole/times/polepole/index.html 

KintoKids 4 平成19年12月16日(日)
開場18:00 開演18:30
原宿アコスタディオ 渋谷区神宮前1-23-27
当日¥2000
金翔 天狗裁き、他一席
時松 持参金、他一席
問い合わせ 落語協会 3833-8563

第42回三遊亭金兵衛の会 平成19年12月22日(土)
開場18:00 開演18:30
池袋演芸場 豊島区西池袋1-23-7
前売り¥2000 当日¥2200
三遊亭金兵衛 「掛取り万歳」他一席
ゲスト 林家正楽 三遊亭時松
問い合わせ 090-3522-9171(金兵衛)

宜しくお願い致します。 トキマツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

その友達は秩父の隣町、小鹿野におりまして、私知らなかったんですが小鹿野歌舞伎ってあるんですね。福島の檜枝岐でやってるような郷土芸能的な。そんな話を聞いて「見る?」と言うので、てっきり歌舞伎資料館のようなとこに行くのかと思いきや今日が歌舞伎の当日とか!ハイ。勉強させて頂きます。

小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

今日ばかりは町のおじさんもお役者様!
小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

約一時間の公演。歌舞伎保存会の方々が頑張って、手作り感溢れる舞台でした。『本朝廿四考 十種香之場』 歌舞伎には珍しいカーテンコール。一枚失礼して撮らせて頂きました。
小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

友達の実家は蕎麦屋さん。そば処・みち庭。ちょっと変わった竹炭そば等を作ってます。
小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

蕎麦屋のお約束、まずは一杯。秩父の地酒『蛍酔』とお父さんお手製の刺身こんにゃく。つるっとして程よい歯ごたえ。美味しゅうございました。芋から作っちゃうんだからイヤイヤ恐れ入ります。
小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

そして天せいろ。蕎麦はもちろん手打ち。これまた結構!
小鹿野歌舞伎と蕎麦三昧

見よ!この海老の太さ大きさ!名物だそうです。

ご馳走様でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父札所巡り・その2

秩父札所巡り・その2

秩父公園橋。音楽への道のりは遠い。
秩父札所巡り・その2

下から見上げると幾何学的な不思議な感じがします。
秩父札所巡り・その2

ここへ辿り着くまでエライ坂道で、そりゃあもう暑くて暑くて半袖になって歩きましたわ・・・。で、二十三番札所音楽寺。この下にも新しいお堂があってそこで宝印を捺していたのでどちらが本堂か分かりませんが、写真の方は随分と時代を感じさせる建物でした。で、なぜ音楽寺かというと・・・(以下抜粋)

音楽寺という近代的な寺の名は、松の梢を吹く風の音から生まれたそうである。  
 近年は、音楽に関する願い事をかなえてくれる寺として、新人歌手や、スター歌手が、ヒットが出るようにと祈願に来ることで知られている。

だそうです。

ここで、秩父の友達登場。車を出してくれると言うので、お言葉に甘えてそのウンと遠いお寺へ連れて行ってもらうことに。ずるいけど、「そんなの関係ねぇ」
秩父札所巡り・その2

「はい、オッパッピー」。で到着。ここまで車で二、三十分は走ってます。三十一番札所観音院。
秩父札所巡り・その2

山門脇に貸し杖置き場が。 『念ずれば花開く』 と書いてあります。六根清浄。六根清浄。
秩父札所巡り・その2

この階段のずーっと上にお堂があります。へーこらへーこら言いながら登ってきました。そりゃあ杖も貸すわな・・・。
秩父札所巡り・その2

天辺からの眺め。程よく色付き始めてます。良い天気。

そしてお堂は撮り忘れ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父札所巡り・その1

仕事で秩父へ来まして、翌日自由時間が出来ましたので何をしようかと・・・。秩父には札所巡りがありまして、四国のお遍路さんと同じですな、それが三十四ヶ所あります。四国が八十八ヶ所ですから楽勝と思いの皆さん、 甘い です。一番札所から三十四番札所へ行き着くまで秩父の隅々を歩くのですよ。とてつもなく離れた場所に ポツーン とお寺が在ったかと思えば、ずーっと奥の奥のそのまた奥のトンネルを抜けた所の山門から更に石段を般若心経と同じ数登った山の上に在ったりと、全部巡るのに通算すると歩行距離100㎞位なるそうで、私にはそこまでの時間も根性も仏心もとてもとてもありませんので、まずは近くのお寺から行けるとこまで行ってみましょうかと。   
秩父札所巡り・そのⅠ

朝の九時に宿を出て西武秩父の駅前からスタート!イチョウもすっかり色付いてました。

秩父札所巡り・そのⅠ
柿もたわわ。順番通りにはいけないので、いきなり十三番札所慈眼寺から。

そしていきなり写真撮り忘れ・・・。静かで綺麗なお寺でした。
秩父札所巡り・そのⅠ

またテクテクと朝の秩父を歩き十四番札所今宮坊。小さな境内でしたが近所の方が皆さんでお掃除をしていて、大事にしているんだなぁと。

秩父札所巡り・そのⅠ

遮る物が無いので心なしか木も伸び伸びと枝を広げているよう。

秩父札所巡り・そのⅠ

十六番札所西光寺。中はやはりこじんまりとしてまして、本堂の脇に札所巡り入り口?と。入ってみると四国八十八箇所のご本尊が廊下伝いにずらーーっと並んでおりまして、これはこれでお参りするとご利益があるとか・・・。いや、でも、どうなの?なんだか安直で、ねぇ。

秩父札所巡り・そのⅠ

山門潜って左手に酒樽大黒なるものがありまして、酒の仕込み樽を改造して中に大黒様を祀っております。周りにペタペタ張ってあるのは名刺で、何でも、自分の名刺を貼って願掛けすると願いが叶うとか。倣って私も置いてきました。何だか北海道の幸福駅みたいになっております。

駅に戻るつもりでしたが、川向こうに音楽寺なる場所があるらしい・・・何だか芸能チックなに・お・い。予定変更。目指せ!音楽寺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆レアキャラ☆

☆レアキャラ☆

若干見にくいですがピノに☆型のがあるらしいです。出ました☆
☆レアキャラ☆

これまた見にくいですが右が通常のピノ。左が星型。

味は同じでした。最近こんなの多いですね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鈴本演芸場の出番

11月下席の出番が決まりました。

金兵衛兄さん 21・24・26・27
金翔兄さん   22・25・29
時松       23・28・30

です。共に12:30頃登場致します。

宜しくどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南浦和・ひと声寄席

駒次さんと南浦和のもつ焼き屋さんの二階を使った落語会へ。常連のお客様とその繋がりの方々、大勢様で大変賑やかな第一回目となりました。

南浦和・ひと声寄席

もつ焼き屋さんの二階といってもテナントの一部なので、座敷ではなく集会室仕様。程よい広さ、明るさでとても喋りやすい部屋でした。

南浦和・ひと声寄席

打ち上げは真下の『もつ焼き ひと声』にて。

南浦和・ひと声寄席

今回企画立案運営と大変頑張った落語好きなお二方。せっかく立ち上がった催し物ですから是非是非続けて頂きたいなぁー、と、個人的に思うのです。
南浦和・ひと声寄席

牛筋の煮込み。とても柔らかく、癖も無く、事の他あっさりしていて生ホッピーがグビグビと進みます。やっぱりモツにはホッピーですナ。

南浦和・ひと声寄席

茹で豚?塩豚?どちらだったか失念しましたがこれまた結構!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キントキッズもヨロシク!

Kids04disp

.

ユニクロの広告じゃーございません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳内メーカー

一部巷で流行ってるそうです、脳内メーカー

占いの類ではなくあくまで洒落の物なので一つ本気にしないようにお願いします。因みに三遊亭時松の脳内は・・・

だそうです。どんだけ金に困ってんだ、オイ。

その他にも色々パーツがあるようで、例えば

三遊亭時松Tシャツ

とか、

三遊亭時松高校

校訓三枚迷路短期
生徒数男子12名 女子440名 計452
データ偏差値46
<出身者職業ベスト3> 小学校教諭中学校教諭発明家
<主な留学先> ネパールパナマアラブ首長国連邦
進路<昨年度>
大学進学率97.6% 就職率2.2%
大学441名(四年制111名 短期330名)
専修・各種学校1
民間就職8名 公務員2名 家事・その他0
校歌
ハートの弱さに負けないで 右手の違和感抱えつつ 
月水金は分が悪い 大学目指す龍が如く 
鈍く等しくメスらしく 右手に絆、左手に虫のいい話 
ああ 三遊亭時松高生 勇敢と凸凹の申し子よ 

とか、

2007年11月04日(日)

今日三遊亭時松が伝説になる確率 48%
今日三遊亭時松がペットから煙たがれる確率 76%
今日三遊亭時松が拒否される確率 14%
今日三遊亭時松がブロックされる確率 83%
今日三遊亭時松が何かを見つける確率 85%
とか、など・・・

カレンダーだけは現実っぽいような・・・

一つお試しあれ。責任は持てませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京農大・収穫祭

午前中の仕事を終えた後、久方ぶりに母校の文化祭へ。イヤー本当に久し振りに来ました。なかなか経堂、馬事公苑付近は用事が無くて。

収穫祭

やっぱり温暖化のせいなんでしょうかねぇ・・・正門脇のイチョウがまだ青い葉を付けていました。私が現役の頃はこの時期に実を拾った覚えもあるんですが、銀杏が拾えるのはいつの事やら。
収穫祭

恒例、落語研究会の発表会。

みんなで「ハイ、ハーイ」 

シュールな回答もご愛嬌です。何でもありなオチケン大喜利
収穫祭

これ!この看板立て、私ら三年だか四年のときに作ったんですよー!懐かしいっス。

奥の看板『収穫祭特別興行』の『行』が『業』になってますね。

間違えたのはあたくしです・・・今写真見てて気付きました。ゴメン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時松歳時記・冬煌く

早くも後ひと月です。あわわわわわ・・・・ガンバレ。俺。

今回は助っ人として古今亭菊六兄さんに来て頂きます。皆様乞うご期待!!

Tokimatsu

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »